2018年02月15日

最後の最後でシャチ発見


本日は早朝便、9時便が撮影コース、11時、12時便は
1時間のコースでの出航となりました!
本日もとても寒く、風もあり沖は白波でした…(汗)

連日ご乗船されているお客様も、風がある寒さがとても辛そうで
指が痛いと言っておりました。

DSC_0323.jpg

雲が厚く、日の出が見られませんでしたが綺麗な光が溢れておりました。

IMG_3161.jpg

オオワシの奥、水平線に見えている灯りは、スケソウダラ漁船。
この流氷がくる厳冬期に羅臼では1月〜3月、スケソウダラ漁が行われております。

IMG_3018.jpg

2便目、皆さん一生懸命ワシの撮影をしている中
河口付近でゴマフアザラシが見られ
こちら、ベルギーからのお客様はシャチが見たいと言うことで
大木と一緒にシャチ探し^^
ひたすら双眼鏡を覗き、波がある海探し続けてくださいましたが
残念ながら見つけることが出来ませんでした。

DSC_0331.jpg

3便目は観光コースでの運航となりましたが、少しずつ波も低くなってきたものの
まだ沖は波が高かったで、港周辺でワシを観察、撮影となりました。
目の前には羅臼岳が見えるのですが、11時便は雲で隠れてしまいました。

DSC_0333.jpg

すると、世界の川端さんから家からシャチが見えると連絡を頂きました。
ありがとうございます!!
船から探してみると、波の中水平線の奥の方に1頭シャチのヒレ。
残念ながら沖は波が高く、シャチを探しに行くことが出来ませんでした。

港周辺でワシを観察していると、ヒラヒラと少し小さなカモメ。
こちらユリカモメが船の周りを飛び回っており、とても可愛らしかったです。

IMG_3639.jpg

その他、海鳥はシノリガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カワアイサ
ヒメウなどが見られました。

そして、4便目…
少しずつ沖の波が落ち着いて、白波が減ってきたので
ちょっと沖にシャチを探しに行ってみましょう!!ということに^^

DSC_0334.jpg

なんと、3便目はどんどん知床岬方面に離れて行ってしまい姿を消したシャチたちが
港前に戻ってきてくれました。
何とかシャチを発見することができ、1時間のコースでシャチに出遭うことが
出来ましたね♪

IMG_3730.jpg

潜水も長く、最近出遭っているオスのシャチ達。
全部で3頭は確認することが出来ました!!
少し警戒しているようだったので、ちょこっと観察して港へ戻りました。

1時間コースで、シャチにオオワシ・オジロワシも堪能。
とても贅沢なクルーズとなりました☆
精悍な顔立ちのオジロワシ、羽を広げると2m近いです。

IMG_3493.jpg

とても贅沢のクルーズとなりましたね。
EverGreenの後ろに戻ってきたスケソウダラ漁船をよく見ると

IMG_9037.jpg

船が氷で覆われております!!
波の中帰港してきたので、舞い上がった飛沫が船に付着し凍りついた『船体着氷』

IMG_9041.jpg

この氷を定期的に落とさなければ、船が重くなり事故に繋がります。
帰港後、船についた氷を漁師さんが丁寧に落としておりました。

本日もとても寒い中、皆さん大変お疲れ様でした。
明日も出航予定です!条件よく出航できますように☆


(3004)


posted by e-shiretoko at 17:41| Comment(0) | 日記