2018年02月01日

羅臼のエゾバフンウニ


本日は午前撮影コースにて出航しました。
今朝もお天気が良く綺麗な景色が広がり、知床連山もスッキリと!

DSC_1357.jpg

オオワシ、オジロワシは羽を広げると約2m。
上空を飛んでいる姿を見ても、とても大きいです。

IMG_2853.jpg

こちらに2羽、ワシが写っておりますが
全体的に茶色いのがオジロワシ、肩が白い白黒のワシがオオワシです。

IMG_2710.jpg

成長になると白黒の羽が特徴的なオオワシですが
こちら、羽がまだらなワシはオオワシの幼鳥です。
幼鳥の時は、オオワシ、オジロワシが似ているので識別が難しいですね。

IMG_2334.jpg

海鳥は、ウミアイサ、カワアイサ、シノリガモ、ヒメウ
コウミスズメなどが見られました。
遠かったのですが、河口にはゴマフアザラシの姿も♪

港周辺でワシの撮影をしていると、キユウくんユウキくんの友達の
漁師さんが本船に寄ってきて見せてくれたのは…
エゾバフンウニです!!

1517452352527.jpg

ウニ漁はこのような小さな船で出漁します。
カゴには沢山のウニが!!『頑張って獲ってきたよ〜』と言っていました^^
寒い中、大変お疲れ様です。

IMG_3082.jpg

お客様も興味津々に見ておりましたね!
羅臼のウニ漁は1月〜6月まで行われております。
羅臼お越しの際は、ぜひご賞味ください^^

クルーズを終え事務所に向かう途中、河口にはまた水浴びをする
オジロワシが見られました。
昨日よりもお友達が増えていましたね(笑)

IMG_3116.jpg

道路沿い、海ガモ類を探して観察していると…
目の前にポコっと浮いて出てきたのは、ゴマフアザラシ^^

IMG_3161.jpg

最初は2頭かな?と思ったら、ちょっと離れたところにもう1頭!!
…と思ったらさらにポコポコ頭が(笑)
全部で6頭のゴマフアザラシがプカプカ浮いておりました^^

明日は、2便運航予定です。
明日も気温が低くなる予報ですので、皆さん暖かい格好でご乗船ください。

夕方、国後展望塔へ行ってみるとさらに流氷が接近しておりました。
北寄りの風が吹き続け、肉眼でもしっかり見えましたよ。
流氷は風向き次第で、一日で近づいたり離れたり大きく変化します。

DSC_1376.jpg

羅臼お越しの際は、ぜひこちらにもお立ち寄りください☆
羅臼町の隣町、標津サーモン科学館が本日から冬季オープンです!
私達もよくお邪魔していますが、沢山の展示や体験もできる
日本一のサケの水族館。

DSC_1232.jpg

※冬季は水曜日休館となっております。


(2990)


posted by e-shiretoko at 18:02| Comment(0) | 日記