2018年02月08日

一緒にウニ漁見学も


今朝はとても凪が良かったのですが…徐々に風波が(汗)
しかし、午前便撮影コース、午後便は観光コースにて
出航することが出来ました。

多少波がありましたが、そんな中ウニ漁の船が出漁していました。
このような小さな船で、漁師さんがタモを使ってウニを獲ります。

1518052673652.jpg

多少波風があったものの、本日も青空が広がり昨日よりも気温も上がりました。
カメラを持ったお客様がとても素早いワシたちの動きを
一生懸命追って撮影しておりました!

DSC_0175.jpg

オオワシ、オジロワシたちは大きく翼を広げ、上空を旋回。
とても美しいです!
こちら、肩のラインが白く白黒の羽と鮮やかな黄色いクチバシが目立つ
オオワシです。

IMG_8806.jpg

オオワシ、オジロワシは羽を広げると約2m!!
とても大きいですね。
ウニ漁の船のそばを飛んで行ったのは、オジロワシです。
全体的に茶色く、尾羽だけが白いので尾白鷲。

IMG_8932.jpg

本日はウニ漁の様子を船からじっくり見学させて頂きました。
なかなかそばで見学できる機会もないですが、皆さんとてもカッコいい。
この厳冬期に苦労して獲るウニ、羅臼お越しの際はぜひご賞味ください!!

午後便も沖は波が高かったので、港周辺を回ってきました。
奥に見える崖の上には、クジラの見える丘公園というウッドデッキがあり
夏場は、その丘の上から鯨類を見つけることがよくあります^^

DSC_0179.jpg

上手に風を使い飛び回るオジロワシ、とてもカッコいいです!

IMG_9957.jpg

午後便、帰港すると港内にオオハクチョウが一羽^^
たまに河口や港内でも休んでいる姿が見られます。

IMG_9981.jpg

よくハクチョウたちが見られるのは、羅臼川です。
さて、この画像の中にハクチョウは何羽いるでしょう(笑)??

DSC_0081.jpg

そばで見ていても、あれは雪なのか?ハクチョウなのか??と
よくわかりませんでした(汗)答えはまた後日。

さて、本日から実習生にお手伝い頂いております。
東京コミュニケーションアート専門学校の石田奈緒さんです。

DSC_0183.jpg

本日から2週間、頑張って頂きます。
冬の実習生は珍しいですが、本当はシャチが好きとか^^?!
実習中にシャチに出遭えたらいいですね。
皆さん、船で見かけた際にはどんどん質問してあげてください。
よろしくお願いします。

明日も2便運航予定となっております。
条件よく出航できることを願いします!


(2997)

posted by e-shiretoko at 19:36| Comment(0) | 日記

2018年02月07日

凍てつく寒さ


本日は2便運航となりました。
早朝便と9時便、両便共に撮影コースにて出航です。
北方領土・国後島側には厚い雲がかかっておりましたが、
うっすらサンピラーのような光が☆

IMG_9169.jpg

北方領土・国後島は綺麗に見えておりましたね。
本日も沢山のオオワシ、オジロワシを観察することが出来ました。

IMG_9118.jpg

太陽があがってからも、頭上には月が綺麗に見えておりました。
とっても清々しい青空が広がっていましたね^^

IMG_9484.jpg
小さくオオワシも写っています(笑)

昼間も気温がなかなか上がらず、−9度と羅臼ではかなり寒い方。
プラスして風がひゅ〜っと吹くと体感温度がぐっと下がります。
キンキンに冷えた本日、知床連山が一段とくっきり美しかったですよ。
船長も『今日の羅臼岳はすっごく綺麗だな〜』とスマホで一生懸命
撮影していましたね。

DSC_0150.jpg

本日は昨日に引き続き海外からのお客様がほとんどで
皆さん一生懸命撮影されておりました。

DSC_0146.jpg

本日は普段寒さに強い大木もかなり厳しく感じる寒さだったので
そりゃ初めて羅臼の海に出て撮影される方々はもっと大変だったと思いますが
操舵室で休んでいたアメリカとシンガポールからのお客様。
シンガポールからのお客様はホッカイロ初体験だったようです!?

1517976189589.jpg

2便目は双眼鏡で熱心に観察されているお客様も多かったです。
その他海鳥は、ウミアイサやカワアイサ、ヒメウ、シノリガモなどが
見られました。

DSC_0151.jpg

オオワシ、オジロワシは多い時で防波堤に約80羽集まりました。
多少風があったので、風に乗り自由自在に飛び回るワシ達、
とてもカッコいいです。

IMG_9677.jpg

皆さん、とても寒い中大変お疲れ様でした!!
風邪など引かれませんように。

夕方、息抜きに秋田を誘って羅臼道の駅隣ギャラリーミグラードへ行きました。
現在、ギャラリーミグラードでは知床ダイビング企画『関 勝則展 いのちの海』
が3月4日(日)まで開催中です!

DSC_0162.jpg

なかなか目にすることが出来ない、羅臼の海の中。
こんな賑やかで美しい世界が広がっているんだな〜
一度は自分の目でも見てみたい!!そう思いますね。

関さんの写真を見て、ちょうどおやつタイム♪
ギャラリー内にある『No borders Cafe』にてチーズケーキ(笑)

DSC_0167.jpg

また、2月10日(土)は関勝則さんによる写真展
“いのちの海 知床”スライド&トークイベントを行います。
下記、昼と夜の部門にわかれております。

【こどもの時間】
時間:15時〜15時半 参加費:無料
貝の仲間って知ってた!?氷の妖精、クリオネのひみつ

【おとなの時間】
時間:18時〜19時 参加費:1000円(ワンドリンク付き)
命を紡ぐ生き物たち。愛とロマン広がる、羅臼の海のちょっといい話

となっております。
お時間ある方、皆さまお誘い合わせの上ぜひご参加下さい^^



(2996)

posted by e-shiretoko at 19:15| Comment(2) | 日記

2018年02月06日

白黒ワシと白黒シャチ


本日は今年初の早朝便から始まり、3便運航となりました。
1便目は流氷が遠かったため、日の出時間と合わせての
出航となりました!

DSC_0105.jpg

少し雲が厚かったものの、そのおかげで空のグラデーションがとても
美しかったですね^^

IMG_6097.jpg

北方領土・国後島もスッキリと見えておりました。

IMG_6164.jpg

沖は多少うねりもあったので、港周辺でワシを撮影していると
国後展望塔からシャチが見えたと情報が入りました!
ありがとうございます^^
情報を頼りにちょっとだけシャチを探しに沖に出て見ることに…
そして、シャチを発見することが出来ました〜。

IMG_6680111.jpg

最初はオス1頭しか見つかりませんでしたが、次々シャチが見つかり

IMG_6790.jpg

全部で8頭は確認することが出来ました。
広く分散しておりましたが、そばでは子どものシャチがじゃれ
船が停船していると、船のそばで並んでプカプカ
こちらを観察しているようでした。

長谷川兄弟とシャチ兄弟(笑)!?2頭が船に接近してきました。

DSC_0120.jpg

流氷が来るこの季節にシャチに出遭えるとは…
とてもラッキーなことですね!
皆さんオオワシ、オジロワシが見たいとご乗船されたお客様かと思いますが
シャチに出遭うことが出来てとても喜んで頂けたようでした^^

2便目も撮影コースにて出航となりました。
オオワシ、オジロワシは多い時で防波堤に150羽ほど確認することが出来ました。
肩のラインが白いワシがオオワシです。

IMG_6846.jpg

2便目は熱心に海鳥を探すお客様も多く、港そばでウミスズメを発見し
皆さんに教えるととても喜ばれておりました♪

IMG_8880111.jpg
ウミスズメ

その他、シノリガモ、ウミアイサ、カワアイサ、ハシブトウミガラス
ヒメウ、ウトウなどが見られました。

DSC_0122.jpg

また、2、3便目はこちらのゴマフアザラシにも出遭うことが出来ました。
頭をだしてプカプカとても可愛らしい姿を見せてくれました。

IMG_6915111.jpg

3便目は1時間の観光コースにて出航となりました。
うねりも少し落ち着いてきたので、少し沖に出て見ることに。
出航して10分…

船長『エリカ〜、さっきのシャチでもいねぇかな〜??』

大木『船長?シャチ、見つけました。』

船長『おい!言ってみるもんだな。シャチいたぞーー!!』

ってことで、なんと1時間のコースでシャチを観察することが出来ました^^
最初は遠くにオス1頭確認しましたが、他2頭のオスを発見。

IMG_8898.jpg
奥に見えているのは北方領土・国後島です

少し警戒しておりましたが、堂々とゆったりと泳ぐ貫録あるオスシャチ。
もの凄くカッコいいです!!

1517898914714.jpg

シャチを観察し、その後オオワシ・オジロワシもたっぷり観察。
贅沢なクルーズとなりましたね!

IMG_9000.jpg

皆さん、興奮して少しは寒さも忘れていましたかね(笑)?
大木は完全に忘れておりました。

明日は2便運航予定です、条件よく出航できることを願いします。
また黒いヒレにも出遭えたら嬉しいなぁ…

本日1便目のシャチ動画をFacebookにもアップしました。
ぜひご覧ください。

(2995)


posted by e-shiretoko at 19:02| Comment(4) | 日記

2018年02月05日

うちの屋根に!?


昨夜から降り続いた雪が積もり、朝から町は除雪作業に追われていました。
午前便は波があるため欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

午後は、少し波も落ち着いたので観光コースにて出航!
多少風がありましたが、港周辺でワシの観察をすることが出来ました。

DSC_0087.jpg

皆さん熱心に説明を聞いて下さいました。
こちら、肩が白い白黒の羽がオオワシになります。

IMG_5743.jpg

そしてこちらの全身が茶色いワシがオジロワシ。
尾羽だけが白いので、オジロワシと言います。

IMG_5752.jpg

防波堤には多い時で約80羽のワシが停まっていました。

IMG_5684.jpg

午前中のことですが…
事務所にて仕事をしていると、お向かいのお母さんがやってきました。
呼ばれて外に行ってみるとそばにオオワシが!?
『おぉ!!大きいですね〜凄い。』と一緒に観察したのですが、
どこにいたかというと

IMG_5666.jpg

ココです(笑)
事務所の屋根にオオワシが停まっていました。
船長と民家の屋根に停まっているなんてあまり見たことないですね!と。

DSC_0084.jpg

民家に国の天然記念物オオワシが停まっているなんてっ!!
1月〜3月はオオワシ、オジロワシが町中で普通に見られますが
どれだけ素晴らしいことか。
いつもこんな普通の生活が不思議な感覚に思えます。
羅臼ならではの素晴らしい光景が広がっていますね^^

明日は3便出航予定です、条件よく出航できることを願います。
流氷もそばまで来ていますように…。


(2994)


posted by e-shiretoko at 18:01| Comment(0) | 日記

2018年02月04日

個性あふれるワシたち


本日は午前便撮影コースにて1便、観光コースにて3便運航となりました。
朝から雪が深々と降り続き、出勤前に国後展望塔へ行きましたが
視界不良のため沖がスッキリ見えませんでした。

流氷も確認することが出来ず、沖は多少波があるため
港周辺でワシを観察、撮影となりました。

気温自体はそれほど低くはないと思いますが…
雪が降り、風がびゅーっと吹くと体感温度はぐっと下がります(汗)
それでもお客様は外で一生懸命撮影されていましたね。

DSC_0052.jpg

撮影していると、小さな流氷が港周辺に流れてきました。
観光でご乗船のお客様と沢山お話しながら、ワシ達の説明を^^
こちら全体が茶色く尾羽だけが白いオジロワシ。

IMG_5392.jpg

こちらは小さな氷にみんなで仲良く停まっていたのはオオワシです。
ちょっと狭そう(笑)!?

IMG_5466.jpg

小さい流氷でしたが、少しは流氷の雰囲気を感じて頂けたようです。

他、3便は1時間コースで出航しとーっても寒い中の
クルーズとなりましたが、皆さん外で頑張っておりましたね。

DSC_0060.jpg

皆さん長谷川船長の話もしっかり聞いてくださり
なかなか経験できない極寒のクルーズを楽しまれたようです。

DSC_0070.jpg

オオワシはくちばしが大きく、船長が『ちょっと間抜けな顔に見える』
とよくお客様に言っていますが、そんなことないです!!
鋭い眼差し、キリリとしてカッコいい^^
またこの綺麗な黄色いくちばしと白黒の羽もとても魅力的です。

IMG_5515.jpg

また、オジロワシはくちばしがシュッとしていて精悍な顔立ちだと
説明をしておりますが、こんな可愛らしい表情も見せますね。

IMG_5582.jpg

1羽1羽見ていると、みんな顔も違って個性があります。
1日視界不良でとても寒い日となりましたね。
皆さん大変お疲れ様でした!出航することが出来て良かったです。

明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように。
明日朝も日の出時間に沖の様子を見てみようと思います。
流氷の動きも気になりますね…

DSC_0079.JPG

夜も町では除雪に皆さん大忙し(汗)
まだまだ雪は降り続いています、明日朝も忙しく除雪作業となりそうです。


(2993)


posted by e-shiretoko at 21:15| Comment(0) | 日記

2018年02月03日

広がる流氷!!


今朝も日の出頃に国後展望塔へ行ってみると、流氷が見えました。
昨日よりももっと羅臼港に近づいてきたようです!
船長と相談し、とりあえず流氷帯まで行ってみました^^
そして本日は3便共に流氷まで到達することが出来ましたよ。

1便目は流氷帯に向かう途中に沢山の海鳥が見られました。
こちらのコウミスズメやハシブトウミガラスをはじめ

IMG_3773.jpg

ヒメウの群れやウミアイサ、カワアイサ、シノリガモ
ホオジロガモなど。

そしてこちらしぶきを上げているのは、白黒の…イシイルカを発見!!
イルカのそばにはなんとミンククジラも浮上しましたよ。

IMG_3801.jpg
水平線には流氷帯が見えてきました!

DSC_0019.jpg

港を出て走ること30分、本体ではありませんが沢山の流氷を
見ることが出来ました。

オオワシ、オジロワシはざっと数えて約200羽。
お天気も良く、風もそれほど強くなかったので
外で頑張って撮影、観察されている方も多かったですね。

DSC_0021.jpg

知床の山々もとても綺麗に見えておりました。

IMG_4865.jpg
オオワシ

風も弱く海も穏やかだったので、綺麗な青い海にワシたちが映りこんでいます。
海面に映り込んだオオワシの画像を上下逆さにしてみました(笑)

IMG_4358.jpg

2便目は1時間コースでしたが、流氷があまり動かなかったので
何とか1時間コースでも流氷帯に到達することが出来ました!
台湾から来られた団体様はとても寒そうにしながらも、
一生懸命撮影されていました。

DSC_0035.jpg

羽を広げると2m近くあり、遠くから飛んできても
お客様もすぐに見つけられていましたね。

IMG_5033.jpg
オジロワシ

3便目も流氷には到達できましたが、徐々に雪が降ってきました。

DSC_0046.jpg

雪が降る中、飛んでいくワシ達はとても優美で幻想的な景色が広がっておりました。

IMG_5106.jpg

流氷は風次第で1日で大きく移動します。
明日も近い所に流氷があるといいですね!


(2992)

posted by e-shiretoko at 18:52| Comment(0) | 日記

2018年02月02日

港内でまったり中の白黒…


今朝は、流氷を確認するため日の出前に国後展望塔へ行ってきました。
北方領土・国後島は端から端まで綺麗に見えており
知床連山も美しく、連山の横にはまーるい月も見えました^^
キレイな日の出が見え、双眼鏡で沖を見ると岬方面に
流氷の帯が見えるも遠かったです。

DSC_1397.jpg

さて、本日は午前便撮影コースにて出航し
午後便は観光コースにて団体様を乗せ出航することが出来ました!

出航前に船で準備をしていると、本船の真横でゆっくりしていたのは
白黒の…ハシブトウミガラス!!!

IMG_8169.jpg

私がじーっと観察していても気にせず(笑)一生懸命体を洗っていました。
こんなにゆっくりと間近で観察したのは、初めてかもしれません!?めんこい〜
ここ数日、港内で1羽みられているんです。

本日は、沖に出ると多少風波がありました。
オオワシ、オジロワシたちは大きく羽を広げ風に乗り悠々と飛び回ります!

IMG_3315.jpg
オジロワシ

風が冷たかったのですが、日差しが強くご乗船されたお客様は
思った以上に寒くなかったという方も多かったです。

DSC_1409.jpg

こちらはびーーーん!!と伸びたオオワシ♪

IMG_8208.jpg

午後の観光コースでは少しだけ沖へ。
沖ではコウミスズメ、ヒメウ、シノリガモ、ウミアイサ、ホオジロガモ
河口にはカワアイサなどが見られました。

DSC_1416.jpg

帰港すると電信柱にオオワシ。
その隣には、何を狙っているのかカラスが並んでいましたね。
船長が『カラスと比べると、オオワシがいかに大きいかわかるでしょ〜』とアナウンス。

IMG_3747.jpg

羽を広げると約2mにもなります。
肩が白く、白黒の羽がとてもカッコいいですよね^^
本日2便終わり、流氷がどこまで流入しているのか確認へ。

IMG_3762.jpg

朝、展望塔から見た時よりもだいぶ南下したようです。
奥に見えているのは、北方領土・国後島。
先発の流氷帯は天狗岩付近まで、来ていましたね!
本体はまだ岬方面にあるようですが、風向き次第で一気に入ってくることもあります。
明日の流氷の動きも気になります。

また、本日漁船からはまたしてもシャチ情報が入ってきました^^
日ロ中間地点付近でオスのシャチ1頭が確認されたそうです。
明日は展望塔から少し沖の黒いヒレも探してみようと思います。



(2991)



posted by e-shiretoko at 21:31| Comment(0) | 日記

2018年02月01日

羅臼のエゾバフンウニ


本日は午前撮影コースにて出航しました。
今朝もお天気が良く綺麗な景色が広がり、知床連山もスッキリと!

DSC_1357.jpg

オオワシ、オジロワシは羽を広げると約2m。
上空を飛んでいる姿を見ても、とても大きいです。

IMG_2853.jpg

こちらに2羽、ワシが写っておりますが
全体的に茶色いのがオジロワシ、肩が白い白黒のワシがオオワシです。

IMG_2710.jpg

成長になると白黒の羽が特徴的なオオワシですが
こちら、羽がまだらなワシはオオワシの幼鳥です。
幼鳥の時は、オオワシ、オジロワシが似ているので識別が難しいですね。

IMG_2334.jpg

海鳥は、ウミアイサ、カワアイサ、シノリガモ、ヒメウ
コウミスズメなどが見られました。
遠かったのですが、河口にはゴマフアザラシの姿も♪

港周辺でワシの撮影をしていると、キユウくんユウキくんの友達の
漁師さんが本船に寄ってきて見せてくれたのは…
エゾバフンウニです!!

1517452352527.jpg

ウニ漁はこのような小さな船で出漁します。
カゴには沢山のウニが!!『頑張って獲ってきたよ〜』と言っていました^^
寒い中、大変お疲れ様です。

IMG_3082.jpg

お客様も興味津々に見ておりましたね!
羅臼のウニ漁は1月〜6月まで行われております。
羅臼お越しの際は、ぜひご賞味ください^^

クルーズを終え事務所に向かう途中、河口にはまた水浴びをする
オジロワシが見られました。
昨日よりもお友達が増えていましたね(笑)

IMG_3116.jpg

道路沿い、海ガモ類を探して観察していると…
目の前にポコっと浮いて出てきたのは、ゴマフアザラシ^^

IMG_3161.jpg

最初は2頭かな?と思ったら、ちょっと離れたところにもう1頭!!
…と思ったらさらにポコポコ頭が(笑)
全部で6頭のゴマフアザラシがプカプカ浮いておりました^^

明日は、2便運航予定です。
明日も気温が低くなる予報ですので、皆さん暖かい格好でご乗船ください。

夕方、国後展望塔へ行ってみるとさらに流氷が接近しておりました。
北寄りの風が吹き続け、肉眼でもしっかり見えましたよ。
流氷は風向き次第で、一日で近づいたり離れたり大きく変化します。

DSC_1376.jpg

羅臼お越しの際は、ぜひこちらにもお立ち寄りください☆
羅臼町の隣町、標津サーモン科学館が本日から冬季オープンです!
私達もよくお邪魔していますが、沢山の展示や体験もできる
日本一のサケの水族館。

DSC_1232.jpg

※冬季は水曜日休館となっております。


(2990)


posted by e-shiretoko at 18:02| Comment(0) | 日記