2018年01月19日

雪降る羅臼


本日は朝から事務仕事をしていました。
朝はどんより曇り空でしたが、視界がわりと開けておりうっすら北方領土・国後島も
見えていたので、後から沖観察に行こうと思ったら深々と雪が降り続けてしまいました。

DSC_1150.JPG

一昨日の朝に見ていたウニ漁の様子。
あの時獲ったウニが知床羅臼道の駅に隣接している、お店にて販売しております。
本日は、一折3000円前後で販売しておりました。

DSC_1152.JPG

大木はウニが食べられなかったのですが、羅臼でウニが食べられるようになりました。
美味しい昆布を食べて育ったウニはとても美味しいです。
羅臼では1月〜6月までウニ漁が行われておりますので、
羅臼お越しの際は、ぜひエゾバフンウニをご賞味ください!

さて、昨日は鶴居村でのセミナーに参加してきたのですが
その帰りみんなを引き連れて、観光地のお勉強をしながら羅臼へ戻りました^^

こちらは川湯にある硫黄山です。
そばを車で走っていると、ふわ〜っと硫黄の香りが漂ってくるんですよね。
駐車場に車を止めて、そばまで歩いて行くことが出来ます。

DSC_1139.JPG

ぶしゅーと勢いよく噴きだしているのを見るとなんか楽しい。
大木は何度も行ったことがありますが、毎度テンションがあがります。
もちろん、大木以外のメンバーもはしゃいでいましたよ〜(笑)

1516255057315.jpg
知床ネイチャークルーズ&知床らうすリンクル

硫黄山のそばを歩いていると、いたる所に大きな霜柱が見られました!
小さい頃は、普段味わえない独特なサクサク感がたまらなく
見つけては片っ端から踏みつけていた記憶があります(笑)

知らない人はいないとばっかり思っていた『霜柱』
羅臼観光協会事務次長の若林さん(大阪出身)はそれを見たこともなければ
言葉自体知らなかったのです!?

DSC_1148.JPG

若林さん、初めて見た霜柱に大興奮でありました(笑)

川湯温泉駅のところには、こんな可愛らしいじゃがいもの顔出しパネルがあります^^
ちょっと狭そうですが…みんな仲良く顔を出してね(笑)

1516248971943.jpg
みんなとても可愛いです♪

せっかく川湯に来たので、温泉でしっかり癒されて帰ってきました^^
北海道は沢山温泉があって、泉質もそれぞれなのでどこへ行っても
温泉が気になる大木です…もちろん、羅臼の温泉も最高です!!



【ご協力のお願い】

毎年、羅臼でマッコウクジラの調査をしている長崎大学。
クジラの見える丘公園から目視調査を行い、その情報を観光船各社へも提供して下さり、
多大な貢献をして頂いております。
その長崎大学の小林くんが『ドローンを使って空からマッコウクジラを観察したい』
というクラウドファンディングに挑戦中です!
目標金額には達成しておりますが、2018年2月6日(火)まで継続しておりますので、
皆様、ご協力の程よろしくお願い致します。

詳細はこちらから。


(2977)


posted by e-shiretoko at 18:56| Comment(0) | 日記