2017年10月15日

2017年夏季シーズン終了


本日は天気がコロコロと変わる変なお天気で
どんより雲行きが怪しいな〜と思っていたら、雨が降り出したり
雨が降っている中、雹が降ってきたり!!
どんどん青空も見えてきましたが…朝から沖は白波が目立っておりました(汗)

DSC_1020.JPG

北方領土国後島は見えておりましたね。
鯨類は残念ながら見つけることが出来ませんでした。

双眼鏡をかけ、沖を見ていると風が強く吹き上からハラハラと枯れ葉が
目の前を落ちていきました。
あっという間に紅葉し、あっという間に葉っぱが散ってしまいます…
山は雲に覆われて、本日もとても寒い1日となりました。
短い羅臼の秋が終わろうとしています。

DSC_1022.JPG
大きい葉っぱみっけ〜♪

今季シーズンは、本日15日までを予定しておりましたが、
エンジン整備のため最後3日間は、本船にてご案内することが出来ませんでした。
皆さまにはご迷惑をお掛け致しまして、申し訳ございませんでした。
今年の運航も安全第一で、無事終了することが出来ました。
沢山のお客様にご利用頂き、また支えて頂き、本当にありがとうございました^^

今年の運航を振り返って長谷川船長とスタッフの秋田に、
今年一番印象に残っているシーンは??と尋ねたところ秋田と大木は、
即答であの日のミンククジラで一致しました。

こちらは2017年6月27日9時便での出会いでした。
他船が先にこのミンククジラを観察しており、私たちもポイントに向かって
他船からバトンタッチ。
停船して観察していると、ミンククジラが本船にまとわりついて
離れませんでしたね^^
こちらはお腹を出しながら、まったーり背面泳ぎをしている様子。

DSC_0281.jpg

何度も船の周りを泳ぎ、のんびりリラックスしているように見えました。
頭を出して立ち泳ぎをしたり、こちらを覗きこんできたり
愛嬌たっぷりのミンククジラでした!

IMG_2182.jpg

船長はというと…
『そりゃ、お前たちが感動した日が俺も感動した日だよ!!』とにごされたので
『私たちの感性が必ずしも船長と一緒とは限りません』と言うと
『あっ、あれだ!!オスシャチの立ち泳ぎでこっちに向かってきたやつ』と船長。

そうそうそんなシーンもありましたね^^あの時も印象的な面白い出会いでした!!
GWでお天気のいい3便目、2017年5月4日に出遭った常連のシャチファミリー。
全体的に個々に悠々と泳いでいた日だったと思いますが、その中の若オスが
本船に接近してきて、立ち泳ぎをしながらボヘ〜っと(笑)
背ビレの後ろにあるサドルパッチと言う模様が特徴的な個体で、
よく知っている常連シャチでしたが、このような行動は初めて見ましたね(笑)

IMG_1883.jpg

こちらは、静止画ではなかなか伝わらない様子。
再度、facebookに動画をアップしましたので、ぜひご覧頂ければと思います^^

自然を相手にしているので、気象・海象の状況もそれぞれ
生き物たちとの出遭いもそれぞれ、もちろん良い時ばかりではありません。
何も生き物に出遭えない時もあります。
人の価値観もそれぞれで、シャチに沢山出遭えてもイルカが見たかった
クジラが見たかったと言われるお客様もいれば、クジラが見たかったから
クジラが見られてよかったと言われるお客様も。
『船長のトークを聞きに来ている!!』や『実はムムのファンなんです』など^^
皆さんそれぞれ目的も違うと思いますが、より多くのお客様に羅臼の魅力を
少しでも知って感じて頂きたいと常に思っています。

また来年も安全第一で全力で皆さまをおもてなししたいと思っております。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

DSC_0352_1.jpg


(2952)


posted by e-shiretoko at 17:01| Comment(4) | 日記