2017年09月27日

遠くに1頭観察


今朝はお天気がよく、沖も良く見え凪も良かったですね^^
クジラの見える丘公園からは、沖にしぶきが見え
何か怪しい…と観察を続けていると、どんどん陸に近い所までやってきたしぶきたち!!
なんと、カマイルカの大群でした^^
サケの定置網そばを体全身を出してぴょーんぴょんと高くジャンプ。

DSC_0658.jpg
この辺にいました

50頭以上はいたと思われます。
広く分散しており跳ぶたびに『おー!』 『おー!!』と1人テンションがあがり
はしゃいでおりました(笑)

さて、そんなカマイルカの大群も期待しつつ
本日は多少波がありましたが2便運航となりました。

出航時、陸にいると日差しも強く暖かく感じた方もいらっしゃったかと思いますが
沖に出ると風が冷たくとても寒かったですね(汗)
皆さん、レインウェアを着て一緒に探して下さいました。

DSC_0661.jpg

沖に出て探鯨していると、トウゾクカモメが沢山見られましたね。
海鳥にも興味があるお客様もいらっしゃったので、鳥の説明も。

IMG_6664.jpg

その他、アカアシミズナギドリ、アビ類、ミツユビカモメ、アカエリヒレアシシギ
なども見られました。

本日は2便ともに沢山のイシイルカに出遭うことが出来ました^^
高速で泳ぐ時はこのようにしぶきをあげ活発に泳ぎ

IMG_6766.jpg

ゆっくり泳ぐ時は、黒い背中がポコポコと浮上します。

IMG_6733.jpg

水中マイクを使いマッコウクジラが発する音を確認すると
音は拾えたのですが…
浮上した個体は全て日露中間地点よりも国後島側に浮上しました。
とても遠かったのですが、潮吹きと最後潜る時の尾びれはお客様も
確認できたようです。

IMG_6697.jpg
マッコウクジラの尾びれ

午後便は、水中マイクでマッコウクジラが発する音を確認すると
微弱に拾え他船と手分けして探鯨したのですが、姿を確認することが
出来ませんでした。

DSC_0662.jpg

本日午後便は波が高くなる予報となっておりましたが、
予報が外れとてもいい凪になりました^^
本船が帰港する頃、15時になると町内のイカ釣り漁船たちが
続々と出港していきました。イカが沢山釣れますように☆

奥に見える赤白の灯台があるところには、クジラの見える丘公園があります。
双眼鏡を使うと、沖にイルカやクジラを見つけられることもありますよ。

IMG_6786.jpg

今朝、クジラの見える丘公園から発見したカマイルカは
こちらのイラスト中央、背びれが草刈鎌の鎌型に似ていることから
カマイルカと名付けられたと言われています。

DSC_0665.jpg

根室海峡ではカマイルカの遭遇率はとても低いですが、
秋には小魚を追って入ってくることがあるんですよ^^
水族館などでもよく飼育されているイルカになります。
そして根室海峡で見られるほとんどのイルカが、
イラスト左上の白黒ボディーが特徴的なイシイルカですね。
こちらのイシイルカは水族館では飼育されていないイルカになりますので
野生でしか出遭うことが出来ません。
残念ながら、本日沖ではカマイルカに出遭うことが出来ませんでしたが…
まだ海峡内にいるかもしれません!?
明日も2便運航予定です、沢山の出会いがありますように☆


(2934)

posted by e-shiretoko at 17:22| Comment(0) | 日記