2017年09月20日

豪快に尾びれをあげダイブ


今朝起きると快晴、そして沖も凪が良く見やすかったです。
クジラの見える丘公園へ行くと、長崎大学のマッコウクジラ調査チームの
2人が沖観察をしておりました。
昨日で約1ヶ月の目視調査が終了し、本日羅臼を離れました。
今朝は少しだけ沖を観察してくれたのですが、
マッコウクジラ1頭確認したとのことでした^^

DSC_0503.jpg

しぶきをあげて泳ぐイシイルカは沢山見つけることが出来ました。
長崎大学の皆さんには今年も大変お世話になり、沢山情報提供して頂きました。
本当にありがとうございました!!気を付けてお帰り下さい。

さて、本日は凪のいい中2便運航することが出来ました^^
久しぶり穏やかな海、そして沢山の出会いがありました。
こちらは2便共に出遭えたイシイルカです。
左に写っているイシイルカは、ゆっくり泳いでいる時
右に写っているイシイルカは、高速で泳いでいる時の様子です。

IMG_5272.jpg

凪がいいので、あちこちで目につきました。
スタッフ秋田が生き物を見つけるポイントを解説し、
皆さんしっかりと見て聞いて下さり、沢山見つけて下さいました!
ありがとうございます。

DSC_0506.jpg

水中マイクを使いマッコウクジラが発する音を確認してみたのですが
残念ながら音が入らず…
ゆっくり他船とも手分けして探していると、なんと本船のそばに
マッコウクジラが浮上!!
わりと近い所で浮上したので、ゆっくりと観察することが出来ましたね^^
この斜めに上がる潮吹きがマッコウクジラの特徴なんです。

IMG_5170.jpg

準備が出来ると尾びれを高く上げて潜っていきました♪

IMG_5193.jpg

そして、午後便もとても良い凪の中出航。
奥に見えているのは、北方領土国後島です。
本日は、国後島も知床半島もとても綺麗に見えておりましたね♪

DSC_0515.jpg

イシイルカがあちこちで活発に泳ぎ、海も穏やかで天気が良いので、
イシイルカの白黒ボディーが見えたお客様も多かったと思います。
海面すれすれを水を切るように泳ぎ、この独特なしぶきがあがります。

IMG_5367.jpg
背中が黒く、お腹が白いイルカです

そして午後便も水中マイクを使いマッコウクジラが発する音を
確認してみると…音が拾えました。
マッコウクジラは水中に潜っている時に、指を鳴らしたような『カチカチ…』という
音を鳴らし続けます。その音が止まると浮上の合図!!
午後便もそばでマッコウクジラが浮上し、最後は尾びれ豪快にあげ潜っていきました。

IMG_5446.jpg

2便共にそばで観察できたマッコウクジラは、同じ個体でしたね^^
尾びれの形が一緒でした。

海鳥もあちこちで沢山見られました。
こちらのハイイロウミツバメ、飛び立つ時に海面を走っているような
様子がとても可愛かったです♪

IMG_5129.jpg
後姿ですみません(汗)

他には、トウゾクカモメやアカアシミズナギドリ、ウトウ、ミツユビカモメ
アカエリヒレアシシギ、アビ類、コシジロウミツバメなどを確認できました。

時化後で生き物たちの動きも気になっておりましたが、
本日は沢山の出会いがありましたね!
明日も2便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(2928)


posted by e-shiretoko at 18:15| Comment(0) | 日記