2017年09月12日

雨でも関係なく


早朝はどんよりお天気でしたが、雨はまだ降っておらず
次第にポツポツと雨が…
クジラの見える丘公園からは、北方領土・国後島もはっきり見え
国後島最高峰のチャチャ岳も見えておりました。

DSC_0355.jpg

クジラの見える丘公園から目視調査を行っている長崎大学の
マッコウクジラ調査チームからは、マッコウクジラやツチクジラの情報が
入ってきており、本日はツチクジラがジャンプしたり、
マッコウクジラがジャンプしたりと賑わっていたようです^^

さて、本日は多少波があり雨も降りましたが、午前便のみ出航。
1時間の臨時便と13時便に関しては高波強風のため欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

午前便出航し、まずイシイルカに出遭うことが出来ましたよ^^
ゆっくり泳ぐ時は、黒い背中がチラチラと見え、活発に泳ぐ時は
このようにしぶきが目立ちます。

IMG_4645.jpg

あちこちでしぶきが舞っておりました。
あまり全身を出してジャンプしないイルカなので、体色がわかりづらいですが
本日は白黒の体も見えた!というお客様も多かったようです。
実際は、スタッフ秋田が持っているパネルのように背中が黒く
お腹が白いツートンカラーです。

DSC_0362.jpg

海鳥はこちらのトウゾクカモメがあちこちで目立っておりました。

IMG_4659.jpg

その他、アカエリヒレアシシギ、ビロードキンクロや
アカエリヒレアシシギは潮目に多く集まっておりました。
沖を探鯨していると、マッコウクジラは次々浮上しました。
少なくとも5頭は確認し、1頭わりとそばで見ることが出来ました。

IMG_4683.jpg

その後、見られたマッコウクジラはちょっと遠くで潜ってしまいました。
マッコウクジラは約40分潜り、浮上している時間は7分前後。
私達が彼らに出遭えるチャンスはごくわずか…

見つけるポイントはこちらの潮吹き!
何度も呼吸をする時に潮吹きがあがり、最後潜る準備が出来ると

IMG_4722.jpg

尾びれをあげ潜っていきます、これでまた次に浮上するのは約40分後…

IMG_4726.jpg

鯨類は、私たちと同じ哺乳類なので肺呼吸をしています。
潜っているうちはずーーーーっと息を止めているんですよ!
雨が降る日は『雨が降っていてもクジラたちに出遭えるのは関係ないですか?』と
お客様から質問を受けますが、雨が降っていても普段から海で生活している
鯨類たちにとっては関係ないですね^^

クルーズ中、雨はずっと降り続き多少風波もあり、
とても寒いクルーズとなりましたね。
それでも皆さんレインウェアを着て頑張って下さいました。

DSC_0356.jpg

皆さん大変お疲れ様でした、風邪など引かれませんように。
明日の午前便に関しては気象予報が悪く、すでに欠航が決まりました。
午後便は少しでも条件よく出航できることを願いします。


(2920)


posted by e-shiretoko at 17:54| Comment(2) | 日記