2017年08月19日

最後にはそばで!!


朝起きると久しぶりに霧がかかり、視界が悪かったのですが…
沖はわりと凪が良さそうに見え、出航時にはどんどん視界も回復!
3便、凪のいい中出航することが出来ました^^

本日も3便イシイルカに出遭うことが出来ましたよ。
活発に泳いでいる時は、このようにしぶきをあげながら
海面から体はほとんど出さずに泳ぐイシイルカです。

IMG_9913.jpg

ゆ〜っくりと泳いでいる時は、黒い背中がポコポコと海面に出てきます。
こちらの写真を見ると、背中が黒くお腹が白いのがわかりますよね!?
はじめシャチと間違えてしまうお客様もいらっしゃいますが、シャチと同じ
白黒ボディーです。

IMG_9896.jpg

海鳥は全体的に少ない印象でしたが、ウトウ、ミズナギドリ類、トウゾクカモメ
潮目には沢山のアカエリヒレアシシギが見られました。

IMG_9942.jpg

スタッフの秋田がマッコウクジラのパネルを使って、解説していますが
本日も3便マッコウクジラに出遭うことが出来ましたね☆

DSC_0183.jpg

1便目に関しては、日露中間地点よりも国後島側での浮上が続き
なかなかそばでマッコウクジラが観察できませんでした…

2便目は、あっちに出たり、こっちに出たりでタイミングが合わず
なかなかそばでマッコウクジラが観察出来ませんでした…
しかし、1、2便と粘った甲斐がありどちらの便もそばでマッコウクジラを
観察することが出来ました〜♪
お客様が向いている先、右前方にぽこっと出ている背ビレがマッコウクジラです。

DSC_0188.jpg

マッコウクジラはこのように潮吹きがあがります。
鼻の穴が左斜め前方にあるため、斜めに潮吹きがあがるんですよ。

IMG_0097.jpg
奥に見えているのは国後島です

しゅーしゅーと呼吸を整えると最後、高く尾びれをあげ潜水します。

IMG_0074.jpg

3便目は出港してわりと早くに1頭目のマッコウクジラ浮上、
2頭目、3頭目と順調にマッコウクジラが浮上しました^^
羅臼沖は風が止むと、空や山が海に綺麗に映りこむほど穏やかになります!

DSC_0196.jpg

3便共にそばでマッコウクジラを観察することが出来て良かったですね。

IMG_9918.jpg

マッコウクジラたちは深い潜水に入る時に必ず尾びれをあげて潜っていきます。
そして頭を下にして真っ逆さまに潜るので、尾びれがあがり尾びれの力で
深く潜水するため、水が湧き上がって潜ったあとに大きな波紋が残るんです。

DSC_02013.jpg
ココに波紋があります

3便目に関しては、帰港途中ツチクジラを発見し皆さんしっかり見えていたようです。

IMG_0237.jpg

ツチクジラは警戒心が強く、普段ならすぐに潜ってしまいますが
体もちゃんと見えましたね。ラッキーでした!

本日は太陽の日差しも浴び、沖で停船していると少しは!?暖かく感じた
方もいらっしゃったようですが…
沖に出ると風を受け寒くなりますので、ご乗船の際は暖かい格好でご乗船ください。
本日も6頭以上のマッコウクジラが確認できました。

明日も3便出航予定です!沢山の出会いがありますように☆


(2896)


posted by e-shiretoko at 18:06| Comment(2) | 日記