2017年08月03日

船長のヨミ的中!!


本日も多少波がありましたが、わりと穏やかの中3便出航!!
視界がすっきりといかず、北方領土・国後島がほとんど見えませんでしたが
3便共にマッコウクジラ、そしてイシイルカに出遭うことができました^^

こちらは1便目、2頭そばでマッコウクジラを観察することが出来ました。

DSC_0488.jpg

多い時では、10頭近いマッコウクジラが確認できましたが
最近は頭数が少なく、本日は3頭はいたと思われます。

IMG_2191.jpg

呼吸が苦しくなり、浮上してくるマッコウクジラ。
深海性のイカなどを食べていると言われています!

本日1便目は、すぐに潜ってしまいましたが船の近くにツチクジラが浮上し
海面を尾びれでバンバンと叩く様子が見られました。

IMG_2167.jpg

海鳥は、フルマカモメ、アカアシミズナギドリ、ウトウ、ヒメウ、
こちらのアカエリヒレアシシギが多く見られましたね。
鳥好きのお客様もいらっしゃったので、楽しんで頂けたようです。

IMG_2306.jpg

本日3便、沢山のイシイルカに出遭うことが出来ましたね☆
全身をあまり出さず、水を切るように泳ぐので体色がわかりづらいですが
背中が黒く、お腹が白いツートンカラー。

IMG_2298.jpg

他船からの情報も頼りに、本日3便ともにそばでマッコウクジラを
観察することが出来ましたよ。
船上では、本日出遭えた生き物の説明も行っています。
最近では海外からのお客様も多くご乗船されるので、スタッフの秋田が
英語でも丁寧に解説してくれます♪
(大木は英語がさーっぱりわからないので、とても助かっています…汗)

DSC_0496.jpg
実習生の瓜生くんも頑張っていますよ。

約40分潜水を続け、呼吸をするため浮上しますが
浮上している時間はとても短く7分前後のため、いち早く潮吹きを見つけるというのも
大事なポイントですが、船長がどこで待つかも重要なんです!

DSC_0505.jpg
3便目は背景が白く、潮吹きが見づらかったです…(汗)

このように頭をぐーっと上げると深呼吸、潜る合図です!!

IMG_2316.jpg

最後は尾びれを高く上げ、逆さまになって一気に潜水していきます。
1、3便と出遭えたマッコウクジラは同じ個体でしたね。

IMG_2359.jpg

船長の腕の良い所見せられました!!お客様も『さすがプロね!』と褒めておりました^^
もちろん近い時もありますが、遠い時もあります、鯨類を全く見ずに帰ることもあります。
船長のヨミも素晴らしく、3便共にゆっくりマッコウクジラを観察することが出来ました。
本日はどんより曇り空…今にも雨が降り出しそうなお天気でしたが、雨が降らず良かったです。
とても寒いクルーズとなりましたが、皆さんレインウェアを着て頑張って下さいました!
大変お疲れ様でした。

話変わって、昨日出遭ったカマイルカの群れですが
この群れの中に白いカマイルカが混ざっておりました。
手前が通常のカマイルカの体色、奥が色が抜けているカマイルカです。

IMG_2111.jpg

こんな感じです。真っ白ではないのですが、所々白くなっており
色素異常の個体でしょうか?
羅臼ではこのような白くなった個体は初めて見ましたね。

IMG_2148.jpg

さて、明日も3便運航予定です!条件よく出航できることを願います☆


(2880)


posted by e-shiretoko at 18:05| Comment(0) | 日記