2017年07月25日

行ったり来たり…


本日もわりと凪のいい中、3便運航となりました!
1便目は霧が濃く、沖に出ても霧がかかったり晴れたりを繰り返し
生き物がなかなか見つからなかったのですが…

霧の中にマッコウクジラが浮上しており、見つけられた時にはすぐにダイブ。
苦戦したのですが、尾びれをあげたマッコウクジラを見られた方も多かったようです。

マッコウクジラの浮上を待っていると、そばにクロアシアホウドリが飛んで来たり
コアホウドリが着水したり!!
ココにコアホウドリ、そばにはフルマカモメが着水しています。

DSC_0270.JPG

とても美しいコアホウドリ、そばでじっくり観察できました^^

IMG_8198.jpg

海鳥はその他、ミズナギドリ類、フルマカモメ、ハイイロウミツバメ
ウミスズメ、アカエリヒレアシシギなどが見られました。

マッコウクジラには苦戦しましたが、1便目はイシイルカに出遭い
アカボウクジラ科の鯨種不明のクジラもそばで観察でき、カマイルカの群れにも
出遭うことが出来ました〜^^

潮吹きは目立たず、いつもそーっと浮いているこのアカボウクジラ科の
クジラさんたち。潜る時も少し背中をあげてそーっと潜っていきました。

IMG_8267.jpg

カマイルカたちは、少しだけ船尾波について泳いでくれましたね!

IMG_8359.jpg

2便目、3便目は視界もどんどんよくなり順調にマッコウクジラやイシイルカに
出遭うことが出来ましたよ^^知床連山も見えてきました!!

DSC_0277.JPG

凪がよかったので、ゆっくり泳いでいるイシイルカも

IMG_8607.jpg

高速で泳ぐイシイルカもあちこちで見られました!

IMG_8594.jpg

お客様も一緒に生き物を見つけてくださいました。
皆さん、ありがとうございます。

その時によって、タイミングが様々で近くでマッコウクジラを観察する時もあれば
遠くで潜ってしまうこともありますね。

IMG_8628.jpg

マッコウクジラは1時間近く潜水しますが、浮上時間は7分前後と
とても短いのでいかに早く見つけられるかと船長がどこで浮上を待つかが
重要なポイントとなります。

本日は、5頭以上マッコウクジラがいたと思われますが
頭数が多いと浮上を待つ場所やタイミングも難しくあっちにこっちにと大忙しでしたね(笑)

シューっと鼻で息をしながら、呼吸を整えて…

IMG_8398.jpg

準備が出来たら、最後はこのように高く尾びれをあげて豪快にダイブ!!!

IMG_8465.jpg

マッコウクジラが潜ると、そこには大きな波紋が残ります。

DSC_0283.JPG

一生懸命尾びれで水をかいて潜っていくので、水が湧き上がり大きな波紋ができます。
一度潜ると何キロも移動し、また違う場所に浮上を繰り返します。

本日も3便それぞれ色んな出会いがありましたね^^
出遭えた生き物たちの解説を、本日から1週間お手伝い頂くことになった実習生が…

DSC_0290.JPG

え?こちらの実習生、ご存知の方もいらっしゃいますか(笑)!?
7月はじめまで約2ヶ月間、実習生として頑張って下さった和田さんが
羅臼へ戻ってまいりました!!
1週間と短い期間となりますが、ご乗船されるお客様よろしくお願い致します。

明日も3便運航予定となっております、沢山の出会いがありますように☆


【TV放送のお知らせ】

7月26日(水) TBS 19:00〜22:00
生き物にサンキュー& VSリアルガチ危険生物【イケメン動物&最凶生物】
番組内にて先日本船から撮影した、シャチの映像も放送される予定です!
世界の川端さんも出演予定です^^皆さん、ぜひご覧ください。
※地域によっては放送時間が多少異なりますので、ご確認ください。


(2871)

posted by e-shiretoko at 19:51| Comment(2) | 日記