2017年07月11日

豪快な潮吹き


ここ最近は3日間ほど25度前後まで気温上がり、羅臼での猛暑日が続き
今年の春から初夏にかけては霧でどんより〜な日も全体を通して
少ないような?気がしておりましたが…
久しぶりに羅臼らしい風景、起きたら一面濃霧で真っ白でした(汗)

多少うねりと波があり、視界も良くなったり悪くなったりを繰り返しながら
2便共に出港することが出来ました!

午前便に関しては、1時間近く鯨類に出遭うことなく進んでいきましたが
ちょうど沖合霧が一気に晴れていきタイミングよく、船のそばにマッコウクジラ浮上!!
ココにマッコウクジラの潮吹きが上がっています。

DSC_0003.jpg

晴れている時は、潮吹きも見やすいのですが霧状にぶしゅーと噴きあがります。
本日は背景も白かったのでちょっと見づらかったですね。
近くで見るとこんな感じです。

IMG_0009.jpg

そして、呼吸を整えたマッコウクジラは最後高く尾びれを上げて潜水。

IMG_0024.jpg

船長のヨミ通り?!そばでマッコウクジラを観察することが出来ました^^
ちょうど霧が晴れてくれたのも運が良かったですね!
帰港間際にはイシイルカにも出遭うことが出来ました。

スタッフ秋田が高々と掲げているのは、バナナ…
ではなくマッコウクジラの本物の『歯』です(笑)

DSC_0006.jpg

クジラと聞くと、プランクトンなどを食べるクジラを想像する方も
多いのですが、マッコウクジラは私達と同じように歯を持つクジラ『ハクジラ』
の仲間で深海性のイカなどを食べているんですね。
シャチやイシイルカも『ハクジラ』の仲間になるんですよ。

そして、午後便は活発に泳ぐ沢山のイシイルカをそばで
観察することが出来ましたね。

IMG_0062.jpg

お客様は白黒のボディーが見えたでしょうか!?
高速で泳ぐことができ、速い時では時速50kmで泳ぐことが出来るイシイルカ
本船は全く敵いませんね。

風もずっと吹いていたので、霧も徐々に晴れていくかな?と思っていましたが
本日の霧はとても厄介で、視界がスッキリ見えることはありませんでした。

DSC_0012.jpg

水中マイクをおろし、マッコウクジラが水中で発する音を拾うも
姿を確認することは出来ず…
水中マイクでは、シャチらしき『きゅーきゅー』という声が拾えるも
姿を確認することが出来ず…
外部スピーカーでその声を流すと、お客様もはっきりわかるくらいに
よく鳴いていました^^

海鳥は、フルマカモメが沢山見られました。
ミズナギドリ類は、少なくなりましたね…
午前便はちょっと遠かったのですが、クロアシアホウドリも発見。
その他、ウトウやこちらのハイイロウミツバメも見られました。

IMG_0078.jpg

日露中間地点よりも国後島側では、ナガスクジラでしょうか?
ゆーっくりと大きな背中が見えましたが、残念ながらそばで観察することは出来ず。
お客様は見つけられた方もいらっしゃったようです。

帰港途中、知床連山の山頂だけが霧の上から姿を現したと思ったら
また、濃くなって見えなくなり、港に入る頃には羅臼岳も見えました♪

DSC_0015.jpg

気温自体は高かったように思いますが、霧の中を風を受けて走るとやはり寒く感じます。
皆さんレインウェアを着て頑張ってくださいました。お疲れ様でした!
沖合に出ると体感温度が下がりますので、十分に暖かい格好でご乗船くださいね。

明日も2便出航予定です!素敵な出会いがありますように。

本日の道内ローカル番組HTB『おにぎりあたためますか』では
まだまだ羅臼町が続いており、予告を見ると今夜は熊の湯が放送されるようです☆
本船から撮影した映像はもう少し先かな!?


(2857)


posted by e-shiretoko at 18:34| Comment(2) | 日記