2017年07月04日

厄介な霧


本日は早起きして、出勤前に鮭の定置網漁の網起こし作業を
見学させて頂きました。
濃霧の中、朝4時頃に出港!!
今回お世話になったのは、中陳水産・第二十一 大國丸です。

DSC_0010.JPG

霧で辺りが見えなかったのが残念でしたが…漁場までは数分で到着します。

そして、漁師さんたちは手際よく息を合わせて作業を進めていきました。
網を手繰り寄せ、沢山のお魚が網にかかっておりました〜^^

DSC_0038.JPG

漁師さん達がとても親切で『ほら、もっとこっちきて写真撮れ!』と
何度もお気遣い頂いたおかげで、じっくり作業を見学できました。

DSC_0072.JPG

鮭の定置網漁は秋からが本格的な時期なのですが、現在獲れるのはこちらの
『ときしらず(時鮭)』

DSC_0086.JPG

『ときしらず』は、春先から初夏に獲れる鮭のことをさし、未成熟の若い個体です。
脂がのっていてとても美味しいんですよ。
本来、鮭が獲れる時期は秋なのですが、時知らずして夏季に獲れる鮭ということから
『時知らず』と呼ばれています。

仕事の邪魔になっていたかと思いますが…
漁師さんたちの作業の様子を見学することが出来て、とても勉強になりました。
『ときしらず』の漁期は8月上旬頃まで続くそうです。
秋の鮭児に負けないだけ、とても美味しい鮭です!!
羅臼お越しの際は、ぜひご賞味ください。

さて、本日のクルーズは凪のいい中2便運航となりました。
午前便は、濃霧…
霧が濃いと、普段沖にいるフルマカモメ達が港そばまで来ていることが多く
本日は出航してすぐにフルマカモメがあちこちで見られました。

IMG_8211.jpg

霧は沖に出てもなかなか晴れていかず、午前便は鯨類を見つけることが
出来ませんでした。
帰港すると、防波堤にはオジロワシがカモメたちの巣のそばに佇んでおりましたね。

IMG_8217.jpg

午後便に関しては、少しずつ霧が晴れていき知床連山や北方領土・国後島も
徐々に姿を現しました。
視界も開け、午後便はミンククジラに出遭うことが出来ました。
海が穏やかだったので、ゆっくり泳ぐミンククジラをしっかり観察できました。

IMG_8234.jpg

その他、イシイルカにも出遭うことができました。

IMG_8249.jpg

活発に泳ぐイシイルカ、最初はしぶきだけが目立ち体の色がわかりづらいですが
目が慣れてくると、白黒の体がわかりやすいと思います。

午前便は、霧がずっとかかっておりとても寒く感じましたが…
午後便は霧もどんどん晴れていき、太陽が出てくると暑く感じましたね(汗)

DSC_0092.jpg

霞んでおりましたが、知床連山も綺麗に見えており穏やかなクルーズとなりました。
実習生・和田さんの実習期間は7月8日まで、もうすぐ終了となります。
最後までケガなく楽しく、仕事に取り組んでほしいです。

明日も2便出航予定、沢山の出会いがありますように。

イベントのお知らせです。

今度の日曜日になりますが『海猫屋手作り市』が開催されます。
日時 7月9日(日)10:00〜15:00
場所 羅臼うみねこ屋

DSC_0093.JPG

小物アクセサリーや陶器、雑貨、お灸体験などなど。
私も時間があったら行ってみたい!!
知床雑貨カフェcho-e-maruも参加しますよ〜
皆様お誘い合わせの上、ぜひお越しください。

(2851)

posted by e-shiretoko at 19:20| Comment(4) | 日記