2017年06月22日

職場体験2日目…欠航


本日は悪天候、風波により終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
北寄りの風、沖は視界不良でお昼には白波が目立っておりました(汗)

DSC_0128.JPG

昨日、今日と職場体験にてお仕事をお手伝い頂きました
羅臼高校の相木 胡桃(あいき くるみ)さん。
昨日は2便共に乗船してもらい、船での作業となりましたが
本日は船にてお仕事が出来ず残念でしたね。

朝早くから出勤してもらっていたので、実習生と一緒に
長谷川船長から少し昔の漁業についてお話しして頂きました!
みんなで見ている映像は、世界の川端さんが昔撮影していた
スケソウダラ漁の映像です。
今ではこのような光景は二度と見られないかと思いますが、
昭和40年代頃、木造船で行われていたスケソウダラ漁や港の様子など、
とーっても貴重な映像が収められています!

DSC_0125.JPG

船長はこの映像を見る度に、昔を思い出しながら懐かしそうに話してくれます。
途中から様子を見に来た羅臼高校の先生も一緒に漁業のお勉強^^
相木さんのおじいちゃんやお父さんも漁師さんでしたが、
漁業の話はほとんど知らず、先生と一緒に沢山勉強になったのでは!?

その後、実習生の和田さんと生田さんに昨日出遭え鯨類について
相木さんに説明してもらいました^^
今まで沢山お勉強して、船でもレクチャーしてもらっているので
しっかり教えてくれましたね。

DSC_0127.JPG

相木さん、職場体験お手伝い頂きありがとうございました。
生田さんに関しては、明日が実習期間最終日となります。
最後までケガなく、悔いなく楽しんで頂ければと思います^^
明日は2便共に出航できることを願います。


TV放送のお知らせです。

6月25日(日)NHK おはよう日本7:00〜7:45
の番組内にて、先日本船から撮影された船長やクルーズの様子が
放送される予定です。ぜひ、ご覧ください!!


(2839)

posted by e-shiretoko at 16:35| Comment(1) | 日記

2017年06月21日

豪快ダイブ!!


今朝も濃い霧に覆われた羅臼町…
それでも凪もよく、風もあり少しずつ霧も晴れていきました。
2便ともに凪のいい中、出航です^^

沖に出ると一気に視界が開け、北方領土・国後島も少しずつ姿を
現しました。
視界が開けると、いたるところでイシイルカに出遭うことが出来ましたね!

ポコポコゆっくり泳いでいる姿は、イシイルカ。
黄色い矢印は大人のイシイルカでしたが、赤い矢印は子どものイシイルカです。

IMG_1222.jpg

一生懸命お母さんにくっついて泳ぐ姿がとても可愛らしかったですね。

IMG_1243.jpg

イシイルカは本日2便共に確認することが出来ました。
また、ハシボソミズナギドリの群れも沢山見られました!
こちらはフルマカモメ。
集合している鳥たち、ほとんどがフルマカモメでした。

IMG_1282.jpg

停船している本船に沢山集まってくるんです。
漁船と勘違いをしているよう(笑)
その他、海鳥はシロエリオオハム、ウトウ、クロガモなども確認できました。

IMG_1392.jpg

そして、久しぶりにマッコウクジラと出遭うことが出来ましたね^^
午前便は残念ながら、日露中間地点よりも国後島側での浮上となり
そばで観察することが出来ませんでした。
海面からピョコっと芽が生えているように見えますが…
これはマッコウクジラの尾ビレ(笑)

IMG_1325.jpg

午前便、後半は知床連山も見えてきました〜♪
ガスは下に停滞するので、ガスが取れると空は晴れているんですね。

DSC_0116.JPG

船長がよく『ガス』という言葉を使うので、
お客様に『ガスってなんですか?』とよく聞かれるのですが
ガスというのは霧(海霧)の事を言います。

午後便は暑い!と感じる程、霧がなくなると本当に暖かいですね。
お天気も凪もよく、条件いい中マッコウクジラを近くで観察することが出来ました。
今年は何度かマッコウクジラに出遭ってましたが、遠くに浮上し
近くでは見られておらず…

DSC_0118.JPG
ココにマッコウクジラの潮吹きがあがっています

しかし午後便はゆっくりそばで観察することが出来ましたね。
頭をぐっとあげると潜水の合図!!深呼吸をして〜

IMG_1448.jpg

最後はこのようにダイナミックに尾びれを上げて、一気に潜水していきます^^

IMG_1462.jpg

しっかり観察することが出来ましたよ。
本日と明日は、羅臼高校の学生さんが職場体験のため乗船しております。
実習生・生田さんのお手伝いでパネルを持ってくれましたが…

DSC_0121.JPG

顔が隠れてます(汗)また、高校生の紹介は明日にでも。
本日は凪のいいクルーズとなりました。
明日はお天気が下り坂のようです、出航できることを願います。


(2838)


posted by e-shiretoko at 19:46| Comment(0) | 日記

2017年06月20日

ハシボソミズナギドリの捕食


本日は2便運航となりました!
久しぶりに朝、少し視界が開けていたので沖観察。
視界がスッキリ…とはいきませんでしたが、波はほとんどなく穏やかです。

次第に視界も開けていきました。
午前便は霧が少しかかっており、あまり景色が見られませんでした。
そんな中、ハシボソミズナギドリの大群を発見。
広く分散しておりましたが、凄い数でしたね^^

IMG_0624.jpg

また、ミズナギドリたちの捕食のシーンにも出遭えました。
一斉に水中に飛び込んでいくミズナギドリ!!
水中を泳ぎ、そしてポコポコと浮上していきいます。
『捕食のシーンはなかなか見れないよ〜!!!』と船長も興奮気味(笑)
とても迫力がありました、そしてミズナギドリのそばには
複数頭のミンククジラも見ることが出来ました^^

IMG_0627.jpg

オキアミなどプランクトンを食べるミンククジラ、そしてハシボソミズナギドリ。
ミズナギドリたちが集まるところには、ミンククジラが浮上することが
多いですね。
霧がかかって寒かったですが、皆さん頑張って探して下さいました。

DSC_0101.jpg

実習生の生田さんは、今週23日が最終日。
毎日頑張ってお仕事に励んでおります、最後まで悔いのないように
楽しんでくれたらいいなと思います♪

そして、午後便にかんしては他船からシャチの情報が入ってきました!
船長は『奇跡だな!!』と言っておりましたが…
日露中間地点近い所、そばで観察することが出来ましたね。
情報ありがとうございました^^

IMG_0995.jpg

30頭はいたと思われる大きな群れ。
たまに頭を出してゴロゴロする様子も見られましたが

IMG_1066.jpg

警戒心が強く、距離を保たれました。
時折、船に向かってきて通り過ぎていく瞬間は一列になり迫力満点!!
こちらは船長が撮影したシーンです。

1497941963514.jpg

こちら、シャチの動画はfacebookにアップしましたので、
ぜひご覧ください。

午後便は、霧も取れていき北方領土・国後島や知床半島も綺麗に見えました^^
船首にいるのは、写真家・戸塚学さんです。お世話になっております!!

DSC_0114.jpg

太陽の日差しがあれば、暖かく感じるのですが…
沖合に出ると体感温度が下がりとても寒く感じます。
お客様にはこの様に、レインウェアを貸し出しております。
霧の中を走るとなお寒く感じますので、ご乗船の際は暖かい格好で!!

DSC_0103.jpg

昨夜、実習生たちが愛犬ムムの散歩から帰ってくると
見たことがない鳥がいたという話をするので、特徴を聞いてみると…
首が少し長い、全体的に白い、川の中をスイスイと泳ぐ、
白い部分はピンクがかっている…え!?ピンク??
ピンク色にはピンときませんでしたが(笑)
なんとなく思い当たる鳥がいました。
本日午後便終了後に、昨日見られたと言っていた河口付近を探すと

IMG_1206.jpg

やっぱり、この子でした(笑)
冬に見られていた、白いウミアイサです^^まだ羅臼にいたんですね!

明日も2便出航予定です。
沢山の出会いがありますように。


(2837)


posted by e-shiretoko at 18:16| Comment(0) | 日記

2017年06月19日

冬に逆戻り…(汗)


本日は早朝濃霧が発生し、また一面真っ白でしたが
出港時には少しずつ視界が良くなっていきました!
沖に出ると、多少波がありどんよりな景色となっておりました。

本日も他船と手分けして生き物を探していきます。
午前便は、ハシボソミズナギドリの群れがあちこちで見られました。

IMG_0454.jpg

その他、ウトウ、フルマカモメ、トウゾクカモメ、アビ類などを
確認することが出来ました。

ミズナギドリの群れのそばには、やはりミンククジラが複数頭確認でき
ゆっくり背中を出して泳ぐ姿が見られました。
多少波があり、潮吹きが目立たず背ビレがちらっと見えるミンククジラ。
本日はうっすら潮吹きも確認できました。

IMG_0480.jpg

帰港間際には、イシイルカが活発に泳ぐ姿も観察することができ
遠くから見ると体はよく見えませんでしたが、近づくと体も見えましたね。

IMG_0580.jpg

本日も霧と少し風もあり、とても寒い1日となりました。
皆さんレインウェアを着て頑張ってくださいましたね^^
ありがとうございます!

DSC_0096.JPG

防波堤には毎日のようにオジロワシが停まっており、
オオセグロカモメたちが逃げてしまっているのですが…

IMG_0474.jpg

そんな中、少しずつカモメたちの巣も増えていっておりますね^^
ヒナが産まれるのが楽しみです。

本日午後便に関しては、高波のため急きょ欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

明日は2便ともに出航できることを願いします☆ミ
連日、霧と多少風もありとても寒い日が続いております。
沖合に出ると、体感温度が下がりますので十分に暖かい格好でご乗船ください。
また、船では貸し出しのレインウェアもございますので、ご利用ください。

知床雑貨カフェcho-e-maruでは、新しいポロシャツを入荷しました♪

こちらスパイホップシャチが胸元に、また腰の部分にもシャチ!!
シャチ好きにはたまらない新作ポロシャツです。

DSC_0037.JPG
税込3000円

カラーは、ブラック、フォレスト、ネイビー、スカイブルー
ピーチ、ホットピンク、バーガンディ、チョコレートと色々取り揃えております。
ご乗船の際は『知床雑貨カフェcho-e-mmaru』にもお立ち寄りください。


(2836)


posted by e-shiretoko at 17:38| Comment(0) | 日記

2017年06月18日

ごろんとひっくり返り


今朝も起きて外を見ると、濃い霧がかかっておりました。
出港時には少しずつ視界も開けていきましたが…
本日は霧が晴れたりかかったりを繰り返しておりました。
お客様には貸し出しのレインウェアを着て頂き、いざ出航!!!

DSC_0090.jpg

少し風もあり、多少波がありましたが2便出航することが出来ましたね。
本日は2便共にイシイルカに出遭うことが出来ました。
そばで見なければ、なかなか体色が見えないのですが…
こちらしぶきをあげ泳いでいるのが、イシイルカです。
午前便は船について泳いでくれましたね♪

IMG_0354.jpg

本日は、ハシボソミズナギドリの群れがあちこちで見られました^^
大群というよりは、小さい群れが沢山!!といった感じで、バラけていました。

IMG_0451.jpg

その他、海鳥はシロエリオオハム、ウトウ、フルマカモメ、
ミツユビカモメなどが見られました。

そして、ミズナギドリの群れのそばに浮上したのはミンククジラです!
ハシボソミズナギドリと同じくオキアミなどを食べるミンククジラ
よくミズナギドリの群れのそばに浮上することが多いですね♪

IMG_0380.jpg

潮吹きがあまり目立たないクジラですが、本日午前便に関しては
水中でひっくり返り、お腹を出しながらまったり泳ぐ姿が見られましたよ^^
青白く水中を泳ぐ物体(笑)
船のそばでゆったりしており、そばで何度も観察することが出来ました。

また、昨日今日と羅臼のお祭り『知床開き』が開催されましたが
本日は羅臼に配属されている海上保安庁の砕氷型巡視船てしおの
体験航海も行われ、午前便は一緒に帰港となりました^^

IMG_0423.jpg

このようにそばで見られる機会もなかなかありませんね。

午前便他船より日露中間地点よりも国後島側にシャチを確認したと
情報を頂き、本船からも探すと国後島側にシャチを複数頭発見することが出来ました。
しかし、かなり距離があり双眼鏡でもなかなか難しく、お客様に確認して頂くことが
出来ませんでした(汗)

本日は霧+風も吹いていたので一段と寒く感じた1日…
沢山着込んでホッカイロをしていても、震えが(汗)

DSC_0093.jpg

船長の話では、本日羅臼町は10度、ウトロは23度と言っていました…
知床半島でも東西これだけ気温差があるんですよ。
とーっても寒い中、皆さん大変お疲れ様でした。
風邪など引かれませんように…

さて、昨夜のお祭りの様子となりますが…
仕事が終わって、実習生たちを連れて『知床開き』に行ってきましたよ^^
大漁旗をなびかせて、かなり寒い中ではありましたが会場は活気あふれ

DSC_0076.jpg

知床羅臼観光協会ブースでは、スープパスタが販売されておりました。

DSC_0078.jpg

船長もしっかり働いておりましたよ〜♪

DSC_0081.jpg

みんなで沢山買い込んで、EverGreenでワイワイしながら
花火を見ました☆

DSC_0077.jpg

昨日はお天気も良く、風もあったので船長が船で
『今日は最高の条件だよ!花火もいいぞ〜!!!』と皆さんに宣伝していたのですが
仕事が終わり事務所を出ると、凄い霧…そして無風(笑)

そして花火は…

IMG_0295.jpg

霧と煙の中(泣)
ちょっと残念ではありましたが、みんなで最後までしっかり見て帰りました。

IMG_0292.jpg
た〜まや〜♪

今朝、花火の事を話していたのですが『こんなはずじゃなかったんだけどな〜』
と船長(笑)
寒かったですが、とても楽しかったです!!


(2835)


posted by e-shiretoko at 22:21| Comment(0) | 日記

2017年06月17日

EverGreenに集合!?


朝、クジラの見える丘公園から沖を観察していると、
お天気はとても良かったのですが、沖は少し波があるようです。
本日は2便出航となりました。

午前便は、他船からマッコウクジラの情報をもらい
ポイントで探すも見つからず…
沖合の方が波があったので、移動して別の生き物を探していきます。

そして、ミンククジラに出遭うことが出来ました!
本日は複数頭、5、6頭のミンククジラが本船のそばで浮上しており
ゆっくり泳ぐ姿が見られました。

IMG_0009.jpg

ミンククジラのそばには、ハシボソミズナギドリの群れが見られました。
本日は広く分散しておりましたが、ミズナギドリがあちらこちらで見られました。

IMG_0241.jpg
奥に見えているのは、北方領土・国後島

海鳥は、午前便コアホウドリが見られ、その他ウトウ、アビ類
ヒメウ、ミツユビカモメなどが見られました。

また、イシイルカに関しては2便共に出遭うことができ
両便ともに船について泳ぐ姿を、観察することが出来ましたよ^^
船について泳ぐイシイルカ、お客様を右に左にほんろうしております。

DSC_0059.jpg

午後便は、あちこちから船に勢いよく向かってきたイシイルカ!!
『待ってました!』とばかりに、船についてたっぷり遊んでくれましたよ☆

このようにV字にあがるしぶきが特徴的です。

IMG_0056.jpg

お天気が良く、海の青が本当に美しかったです。
水中も透けて良く見えたので、白黒の体もしっかり見えました。

IMG_0114.jpg

午前便は少し雲がかかっていた、知床連山も午後には雲もなくなり
とても綺麗に見えましたね!

DSC_0072.jpg

午後便帰港すると、本日、明日と開催されます羅臼のお祭り『知床開き』の
準備が整っていたようです。

IMG_0130.jpg

2便終了し、夕方から事務所には北方領土の島民の方々が、
ビザなし交流で長谷川家を家庭訪問。

DSC_0074.jpg

皆さんと沢山お話できて、実習生たちも色々と勉強になった事と思います。
船長もたっくさん質問しておりましたね。

さて、今夜は花火も打ちあがります!
羅臼の花火は、山が近く反響が凄いんです♪
仕事が終わったら、私たちも会場へ行ってみようと思います。

(2834)

posted by e-shiretoko at 18:49| Comment(0) | 日記

2017年06月16日

穏やかで賑やかな海


今朝は霧が濃く、視界が悪かったので沖観察はお休み…
しかし出航時には徐々に視界が回復し、青空も見られましたね^^

DSC_0040.jpg

さて、本日は2便共に凪のいい中出航することが出来ましたよ。
2便共に複数頭のミンククジラをじっくり観察することができ

IMG_9669.jpg

イシイルカも観察することが出来ました!!
高速で泳ぐことが出来るイシイルカ、活発に泳ぐ時は海面からほとんど体を出さず
水を切るように泳ぐため、このような独特なしぶきがあがります。

IMG_9646.jpg

横から見るとこのように、実はシャチと同じ白黒ボディー。

IMG_9947.jpg

初めて見るお客様は、シャチと勘違いされる方も多いです。
凪が良かったので、本日はとても綺麗に白黒の体が見えました。

そして、午前便は他船から日露中間地点よりも国後島側にシャチを発見したとの
情報をもらいポイントへ。
シャチは確認できたのですが、国後島側からなかなか羅臼側へ入ってきてくれません。
お客様に双眼鏡をお貸しし、私は肉眼で皆さんにシャチの場所を教えました。

IMG_967118.jpg

霧もかかっており、発見が難しかったのですが…
皆さん双眼鏡を使って一生懸命探して下さいました。
停船していると、船の周りにはフルマカモメがどんどん集まります!

DSC_0045.jpg

マッコウクジラのシーズンによく見られる光景ですが
私達の船を漁船と勘違いをして、おこぼれ欲しさに寄ってくるんです。
とても可愛いです♪

IMG_9686.jpg

皆さんと一緒にシャチを観察し、大木が肉眼でシャチを見つけ
お客様に角度を教えていると…
『お姉さんの視力が気になる』とお客様から聞かれたので
『5.0です』と答えると周りから一斉に『それはないでしょ〜!!』と
素早い突っ込みが入りました(笑)そこは信じないんですね…
『私の視力は1.0あるかないかです、生き物を見つけるのは慣れなので、
視力はあまり関係ないです。あと3回くらいEverGreenに乗って頂けたら、
すぐに私より先に見つけられるようになりますよ!!』と答えました(笑)

シャチの動きを見ながら粘ったものの、羅臼側へ入ってこなかったので
他の生き物を探して、帰港しました。

午後便に関しては、他船からシャチが羅臼側へ入ってきたとの情報をもらい
ポイントへ向かいシャチに出遭うことが出来ましたね。
とても警戒心が強く、ほとんど近くで観察することが出来ませんでした。

IMG_9817.jpg

ざっと30頭はいたと思われますが、ずらーっと一列になる泳ぐ姿は圧巻。
とても大きな背びれのオスシャチが鳥肌たつほどカッコいい!!

IMG_9800.jpg

私達に警戒しながらウロウロ移動し、また日露中間地点より国後島側へ
泳いで行きました。情報ありがとうございました!!

防波堤には毎日のようにオジロワシが見られていますね。
本日は鳥好きの方も多く、一生懸命撮影されておりました。
奥に見えている船は、サケの定置網の漁船です。

IMG_9711.jpg

海鳥は、本日あちこちでハシボソミズナギドリの群れが見られ
その他ウトウ、フルマカモメ、アビ類、ミツユビカモメ、トウゾクカモメ
コシジロウミツバメなどが見られました。

本日は少し暖かくも感じた羅臼ですが、沖合に出ると風が冷たいですね。
皆さんレインウェアを着て頑張ってくださいました。

DSC_0048.jpg

毎日、毎便乗船して船のお手伝いをしてくれている実習生たちも
残りわずかとなってきました。
怪我と悔いなく、最後まで楽しく仕事に励んでほしいですね。

少しずつ暖かく、色んな生き物で海は賑やかに^^
明日も2便共に出航予定です!素敵な出会いがありますように。


(2833)

posted by e-shiretoko at 21:45| Comment(0) | 日記

2017年06月15日

霧の中からいきなり


今朝は、沖は濃霧でしたが陸よりはわりと視界が開けていたので
クジラの見える丘公園から少しだけ沖観察。
所々、ミズナギドリの群れが目立っておりましたね。

多少風があり、霧も徐々に回復するかと思っていたのですが…
本日は1日霧が晴れたり、濃くなったりを繰り返しました。

午前便は出航して、イシイルカに出遭うことが出来ましたよ。
体を写すことが出来ませんでしたが(汗)
こちら、独特なしぶきを上げながら水を切るようにして泳ぐのが
イシイルカです。

IMG_9386.jpg

ハシボソミズナギドリが沢山見られたのですが、後から写真をチェックすると
ミズナギドリたちが走るシーンばかり収めており、群れていた写真が一枚もなく(汗)
このように助走をしないと、飛び立てない不器用な鳥です^^

IMG_9397.jpg

その後、他船からシャチの情報が入ってきました^^
ポイント付近になり減速しシャチを探していると、目の前に大きなオスシャチがいきなり
現れましたね!!

他船のおかげで、シャチを観察することが出来ました。
情報ありがとうございました。

IMG_9518.jpg

本船から確認できたのは、8頭のシャチ。
皆さん一生懸命撮影されておりましたね^^

DSC_0029.JPG

こちらは、背ビレが高いオスのシャチです。
少しこちらを警戒し、たまに長く潜水してはまたそばにゆっくり浮上。

IMG_9546.jpg

午前便は、霧が濃い中シャチに出遭えて本当にラッキーでした☆
そして午後便はというと、2頭のミンククジラをゆっくりそばで観察することができ
時折、勢いよく泳ぐ姿も見られましたね。エサでも追っていたのでしょうか!?

IMG_9589.jpg

途中から、雨も本降りになってしまい…皆さん1階へ。
久しぶりにフライデッキが一人になりました(笑)

DSC_0035.JPG

本日は、霧がかかったこともありとても寒い1日となりましたね。
皆さんレインウェアを着て頑張って下さいました。

DSC_0034.JPG

沢山着込んでいた私達でも寒く、午後便は雨にもあたり大変だったと思います。
寒い中、本当にお疲れ様でした!風邪など引かれませんように。

また、本日午前便は常連のお客様の半田さんがご乗船されました。
以前もブログにて紹介させて頂きましたが、半田菜摘さんが本船から撮影された
シャチの写真が、世界でもトップクラスの規模を誇る写真コンテスト
Sony World Photography Awords 2017
Wildlife部門でShortlist(最終選考リスト9枚のうちの1枚)に選ばれました。
世界182ヶ国から応募される作品の中から選ばれたそうですよ!!
そして、その入賞されたシャチの写真を知床ネイチャークルーズにプレゼント
して下さいました☆

1497482122958.jpg
半田菜摘さん

どこに飾ろうか迷い中です(笑)
尾びれまで全身写っている写真もあまりないですよね!と事務長・キユウ君。
ほんとそうですね^^素晴らしいお写真ありがとうございました。

明日も2便運航予定です、海の条件よく出航できますように。


TV放送のお知らせになります。
今月6月25日(日)7:00〜7:45 NHKのおはよう日本という番組内で、
先日本船から撮影した船長やシャチが放送予定です。
リポーターの千葉さんがご乗船されました。

1497336032066.jpg

ぜひ、ご覧ください。


(2832)

posted by e-shiretoko at 20:20| Comment(2) | 日記

2017年06月14日

キューキューゴロゴロ


今朝は、少しもやっていたので沖がスッキリと見えておりませんでした。
ちょっとどんよ〜りな雰囲気でしたが、凪は良かったですね。
本日も2便出航となりました!!

DSC_0001.JPG

出港時、先に出航していた他船からシャチの情報が入ってきました^^
まっすぐそちらのポイントへ。
向かっている途中、沢山のハシボソミズナギドリの群れが見られました!

IMG_8212.jpg

こちらのフルマカモメも沢山見られましたね。

IMG_8225.jpg

その他、海鳥はウトウ、シロエリオオハム、ミツユビカモメ
ミズナギドリらしき鳥を襲っているオジロワシも見られました。

そして、本日も2便ともにシャチ祭り〜☆
かなり広く分散していたようですが、本船から確認できたのは二十数頭の
シャチが確認できましたよ。
昨日も見られた常連のオスシャチくん。
背ビレがとても特徴的で、これだけ大きいモノは約2mあります。

IMG_8274.jpg

朝はどんよりしていたと思っていた景色がどんどん青空、視界も回復!!

DSC_0006 (1).JPG

午前便はかなり広く分散し、少し急ぎ足で移動していたシャチたちですが
徐々にまったりしてきました。

午後便は、港を出て5分でシャチを発見!
どんどん港前までやってきたシャチたち、そばでゆっくり観察することが出来ました。

IMG_8842.jpg

子シャチたちが今日もハッスル!!!
海藻に絡まりながら、ゴロゴロゴロゴロ…みんなでじゃれ合う可愛らしい姿が
見られましたよ〜☆

IMG_8968.jpg

何度も頭を出し、偵察行動を繰り返したり

IMG_8459.jpg

船首でごろ〜んと横になり、横泳ぎ(笑)

IMG_9107.jpg

シャチはとても好奇心旺盛ですが、本当に彼らはその目で私たちを観察してきます。

1497434292918.jpg

目が合った時は、勝手に興奮しております(←思い込みかもしれません…)
本日はぐるぐる追いかけながら、じゃれ合う様子をずっと観察しておりました。
時折、鳴いているのも聞こえましたね。

DSC_0027.JPG

午後便、フライデッキでは生田さんがレクチャー。
シャチ好きの生田さん、お客様から色んな質問を受けましたが
どれもしっかりと答えておりました!

沖合に出ると、天気は良いのですが風が冷たいですね。
皆さん暖かい格好でご乗船ください。
明日も2便運航予定です、素敵な出会いがありますように☆ミ

本日の可愛らしいシャチたちの様子は、知床ネイチャークルーズfacebook
アップしておりますので、ぜひご覧ください。

(2831)

posted by e-shiretoko at 21:30| Comment(0) | 日記

2017年06月13日

シャチ三昧クルーズ


気象・海象が悪く、2日間高波強風のため欠航が続きましたが
本日は多少波がある中、2便出航することが出来ました!
風が冷たいですが、快晴でとても清々しい1日となりましたね。

午前便に関しては、出航前に早朝から出航していた他船から
シャチ情報が入っており、まっすぐそのポイントへ向かいました。
途中、イシイルカに寄り道。

IMG_7159.jpg

豪快にしぶきをあげて高速で泳ぐイシイルカを観察することが出来ました。
そして、日露中間地点をウロウロしていたシャチたちは
どんどん羅臼側へ来てくれました^^

こちら、常連のオスシャチです。
とても立派な背ビレの持ち主で、貫録たっぷりなんですよね〜♪
そばを飛んでいるのはフルマカモメです。

IMG_7225.jpg
背ビレだけでも2m近くあります

広く分散しておりましたが、10頭のシャチを観察することが出来ましたよ。

IMG_7691.jpg

仰向けになり、口に大量の海藻を絡めゴロゴロしているお母さんシャチに
寄り添う赤ちゃんシャチもゴロゴロ。
一緒に遊んでいる?それともこれも大事な教え?なのかもしれません。

IMG_7481.jpg

こちらはオスのシャチの胸ビレ!!
独特な楕円形の胸ビレの中には、人間と同じような5本の指の骨が入っているんです。

IMG_7414.jpg

知床連山もとても美しく、北方領土・国後島も端から端まで見えておりました。
1階では実習生の和田さん。

DSC_0224.jpg

2階では実習生の生田さんがシャチについて、元気よく話をしてくれました☆
お客様もしっかり聞いてくださっていたようです。

DSC_0228_2.jpg

さて、午後便も他船がシャチを観察していたので情報をもらい
シャチに出遭うことが出来ました。
午前便よりも波が落ち着き、海の青が本当に美しかったです。

DSC_0233.jpg

午後便は子シャチたちが、元気爆発っ!!!
有り余っている力を出して、ポコポコ頭を出したり飛び出したり^^

IMG_8075.jpg

とても可愛らしい姿をたっぷり見せつけてくれました。

IMG_8085.jpg

コチラの画像、実はココに実習生2名が潜んでいます(笑)
右後方から一気に接近してきたシャチたち、そして西日が強く
時折シャチの潮吹きには虹が♪

DSC_0232.jpg

私の撮影は静止画だったので、こちら目の前に接近してくる
シャチ動画はfacebookにアップいたしました。
臨場感あふれる、実習生・和田の動画をぜひご覧ください(笑)

午後便が終わり、事務所で写真をチェックしているとこのような画像が

IMG_81911117.jpg

とても違和感はあるのですが…(笑)
実習生たちに『これ見て、立派なオスシャチの背ビレでしょ〜!?』と聞いてみると
『わぁ、ほんとですね〜!午後便ですか?』とすんなり受け入れた様子。

こちらの画像は、シャチの背ビレ…
ではなく午後便に出遭ったクロアシアホウドリ(笑)
画像を拡大するとわかるのですが、私たちの頭はシャチでいっぱい。

IMG_8195.jpg

海鳥はその他、ハシボソミズナギドリの群れがあちこちで見られ
ウトウ、シロエリオオハム、ミツユビカモメ、フルマカモメ
アカエリヒレアシシギなども見られました。

本日は、天気がいいものの風がとても冷たく、寒く感じましたね。
沖にでると体感温度が下がりますので、暖かい格好でご乗船ください。
また船には貸し出しのレインウェアがございますので、ご利用下さい。

明日も2便出航予定です。
海の条件よく出航できますように。

(2830)


posted by e-shiretoko at 21:31| Comment(0) | 日記