2017年05月21日

海を黒く染める


今朝、クジラの見える丘公園から沖を見ていると
多少波があるようで、少しずつ風が吹いてきました。
鯨類を発見することができませんでしたが、
ミズナギドリの群れが多く見られました。

本日は2便出航することができました。
多少波があり、どんより曇り空の1日でしたが知床連山はとても美しく。
午前便はこちらのミンククジラに出遭いました。
横から見れば、体もよくわかるのですが…こちらは真後ろから撮影したものです。

IMG_0282.jpg

本日沖を走っていると、こちらフルマカモメが多く見られました!
本船からは今年初、フルマカモメを確認しました。

IMG_0391.jpg

帰港途中のこと…お客様から声をかけられ、船の上空を見上げると

DSC_0017.jpg

なんと船についてオジロワシが飛んでいるではありませんか!?

IMG_0355.jpg

たまに漁船について飛んでいるのは見たことがありますが、
観光船について飛んでくる姿は珍しいかもしれませんね。
EverGeenを漁船と勘違いしていたのでしょう(笑)
海鳥は、その他ウミスズメ、アビ類、ウトウなども見られました。

午後便に関しては、イシイルカに出遭うことが出来ました♪
海面から体をほとんど出さずに、しぶきをあげ高速で泳ぐイシイルカ。

IMG_0500.jpg

ちょっと波があると体が見えづらいですが、白黒ボディーで
シャチと勘違いをされる方も多いですね。

そして午後便、折り返し帰港途中に沖にいたミズナギドリたちが集まり始め
どうやら捕食しているよう!?ということで、少し遠かったのですが…
群れに向かって見ることに。

DSC_0030.jpg

まだまだミズナギドリのシーズンはこれからですが、
ここ最近では、今季一番の大きな群れ!!
そして、ぐるぐる移動し海面にダイブ。
ミズナギドリは、水中に潜ってプランクトンなどを捕食します。

IMG_0474.jpg

『暇な人いるなら数えてみれ〜』と船長。
一体何羽いるのでしょう?船長は大きなミズナギドリの群れを見ると
必ずそう言っていますが、私は数えたことがありません(笑)

午後便、鳥好きのお客様もご乗船されておりとても感動しておりました。
私たちも大興奮、久しぶりに見た圧巻の光景です!!
また遠路はるばる南半球からやってきてくれた、ミズナギドリたち。
本当に凄いですよね。
ミズナギドリを観察し、その後ミズナギドリのそばにはまたイシイルカ。
とても寒い1日、皆さん寒い中大変お疲れ様でした。

さて、15時半に入港し船の片づけをし急いで大漁フェスへ顔を出しました!!

DSC_0035.jpg

16時終了でギリギリでしたが、少し見せて頂けました。

DSC_0038.jpg

入口、ロビーには知床雑貨カフェcho-e-maruのスペース発見^^

DSC_0034.jpg

奥には、沢山の手作り雑貨のお店が並んでおりました。

DSC_0045.jpg

常連のお客様も立ち寄って下さいました^^

DSC_0046.jpg

皆さんお疲れ様でした!
見てるとあれもこれも欲しくなって困りますよ(汗)

なかなか暖かくならず、まだかな?と思っていた町の桜が
やっと見頃を迎えておりますよ!!こちらは近所の誠諦寺の桜。

DSC_0049.jpg

この辺りの桜は、エゾヤマザクラやチシマザクラです。
夜はライトアップもされています。
皆さんも、羅臼にお越しの際はぜひお花見も♪

【お知らせ】

夜間通行止めとなっております、国道334号知床横断道路(知床峠)ですが
通行可能な時間帯が変わりました。

通行可能時間 8:00〜17:00

※今後の路面状況及び気象状況によっては、開通日時や通行できる時間帯を
変更する場合がありますので、併せてお知らせします。

羅臼=ウトロ間を移動される予定の方は
迂回する場合根北峠を通り、車で片道約2時間ほどかかります。
通行可能な時間帯にご注意ください。

国土交通省北海道開発局釧路開発建設部
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/

(2807)

posted by e-shiretoko at 20:53| Comment(0) | 日記