2017年04月04日

ディーゼルエンジンは人の名前


お天気が良く本当に穏やかな日が続いていますね。
本日は少し気温も上がり、暖かく感じた1日でした。

長谷川船長はというと、実は羅臼ヤンマー会の皆さんと大阪にいます^^
本日はヤンマーのエンジンの組み立て工場や高澤製作所の見学へ。
(澤製作所は船尾装置・船舶機器総合メーカーです)

こちらは皆さんご存知!?ヤンボー&マーボー。

1491274576489.jpg

ヤンマーで製造している大型エンジンは、大きいもので1台3億円もするそうです!?
こちらは世界に2台しか残っていないディーゼル博士が作ったエンジン。

1491294470216.jpg

ディーゼルエンジンのディーゼルは実は人名で
1892年、ドイツのルドルフ・ディーゼル博士によって発明されたエンジンです。
そしてディーゼル博士が発明したディーゼルエンジンの小型実用化に
世界で初めて成功したのが、ヤンマーの創業者・山岡孫吉氏だそうです。

エバーグリーンもヤンマーのエンジンに高澤製の推進軸などが
使われているんです。

こちらが高澤製作所内の様子です。

1491285741378.jpg

推進軸製造過程の見学

1491285745619.jpg

ちょっと専門的な話になってしまいましたが(汗)

なんと、高澤製作所のパンフレットにはEverGreenが載っていたようです^^
本船は元々厚岸水産高校の小型実習船でした。
その頃の船名は『創洋』、EverGreenになる前の写真になりますね。

1491281627132.jpg
創洋

こちらは参加者のみなさんで記念写真。

1491274569459.jpg

ヤンマー会メンバーはしっかり説明を聞いていたようですね!?
夜は毎日宴会のようですが(笑)
皆さんくれぐれも飲み過ぎないでくださいよー!!
ちなみに長谷川船長はお酒が一滴も呑めません。

1491299509113.jpg

船長たちは3日に出発し、6日に羅臼へ戻ってきます。

船長が流氷の状態を気にしていたので、本日の羅臼沖の様子を送りました。
お昼までは霧がかかり沖はさっぱり見えませんでしたが
徐々に風も出てきたので、霧も少しずつ取れていきました。
青空も見えてきたので、ちょっとクジラの見える丘公園へ!!

DSC_0130.JPG

丘はとても静かで気持ちが良いものでした!
じーっと景色を見ていると、ゆっくりゆっくりと雲も流氷も北へ移動しています。

30分ほど観察、遠くの流氷にワシが1羽見えました。
だいぶ流氷も緩んできましたが、海峡内にはまだ沢山の流氷。
丘を降りると、ちょうど海上保安庁の砕氷型巡視船『てしお』が
霧が漂う中出航していきました。

IMG_7612.jpg

明日からもっと気温が上がっていくようですね。
ちなみに、クジラの見える丘公園へはまだ車では上がれません。
本日は長靴で双眼鏡と一眼レフカメラをかつぎ歩いて行ってきました(笑)

(2764)


posted by e-shiretoko at 19:25| Comment(0) | 日記