2017年03月10日

また流氷が接岸しました!


今朝、6時半頃船長から1枚の写真が送られてきました。
急いでカメラを持って現場へ…現場と言っても、道の駅の前(笑)
6時頃出航したスケソウダラ漁船たちが、1時間近くかけてびっちり
接岸した流氷の中を黒煙を上げながら出港していく様子です。

IMG_6352.jpg

出港の様子を撮影していると、旅行者の方に話しかけられました。
私も旅行者と勘違いされていましたが(笑)
実はそこに住んでいて、観光船のガイドをしているという話をしました。
羅臼の話、漁業の話など色々聞かれたので、しばらく立ち話しました^^
漁船はその後、沖にも沢山の流氷があり引き返してきたようです。

さて、本日は需要がありました午前便のみ出航です。

DSC_5009.jpg

朝、漁船が出港したため少し隙間が出来たのですが
またすぐに流氷が岸に接近してきましたね(汗)

オオワシ、オジロワシは多い時で約170羽集まりました。

IMG_5282.jpg

朝は曇っていたのですが、徐々に青空も見えてきて
風もなく穏やかな1日となりました。

DSC_5017.jpg

幼鳥が目立っており、全体の3分の1くらいが幼鳥、若鳥のようです。
力をしっかりつけた成鳥たちは徐々に渡っているのでしょう。
こちらはオオワシの幼鳥。

IMG_6436.jpg

こちらはオジロワシの幼鳥です。

IMG_6432.jpg

昨日も立派な凸凹氷が目立っておりましたが、
本日一段と大きな氷が沢山見られましたね〜。
この尖った流氷にワシがとまると、堂々としていてやはり貫録が違います!!

IMG_5206.jpg
あれ、右端にちっさな黒いワシ…いや、ちゃっかりカラス

本日はいつもお世話になっております、
厚岸味覚ターミナル コンキリエの総支配人・加藤さんと
総務部長の田辺さんがご乗船されました^^

1489121416167.jpg

加藤さんが冬季シーズンにご乗船頂くのは、3年ぶりくらい!?
以前来られた時は、港内まで流氷が入り港外に出られなかったんですよね。
今回は港から少しでも出られてよかったです(笑)
ご乗船ありがとうございました!次回はシャチのシーズンにお待ちしております。

夕方、船長と沖の様子を見に国後展望塔へ行きました!
羅臼沖はこーんな感じです(汗)港前は真っ白の氷原!!!

DSC_5048.JPG

羅臼の宿『とおまわり』のご主人から
純の番屋前の流氷が凄いと教えてもらったので、船長と見に行ってみると
流氷が押し出され、モリモリに山積みになっていました!!
斜路に流氷が打ちあがっていたので、長谷川船長が流氷の上に…

DSC_5052.JPG
『よーし!』とウキウキでかけて行った、ココに船長

船長と比較するととても大きいのがわかりますよね(笑)

DSC_5054.JPG

さて、この流氷は一体いつまでいるのでしょう?

(2743)


posted by e-shiretoko at 19:49| Comment(0) | 日記