2017年03月07日

早朝便ラスト


本日は今季ラストの早朝便。
日の出は5:45頃でしたが、雪の予報だったため時間を遅らせて
6時に集合し出航しました。

5時半頃には、スケソウダラ漁船が先に出航。

DSC_4885.jpg

出港時は雪が深々と降り続きましたが、湿った雪で気温もそこまで
下がりませんでした(と言ってもマイナス4℃くらいです…笑)

いい凪だったので、うまく流氷が羅臼側に来ていることを願いながら
沖へ出てみましたが、残念ながら流氷へ到達することは出来ませんでした。
どこまで行っても、シャーベットの海面が続きます。
氷の砂漠(笑)アートな世界が広がっていました。

DSC_4891.jpg

流氷に到達できなかったため、港周辺での撮影となりました。
途中から雪も止み、うっすら太陽の光が海面に映りとても綺麗でした^^

DSC_4897.jpg

海はとても穏やかなので、ウニ漁の船が出ておりましたね!
海面にはワシたちが映りこんでいます。

IMG_3164.jpg

オオワシ、オジロワシは多い時で約40羽。
半分は幼鳥…どんどんワシたちの数も減っているようです。
こちらはオオワシの幼鳥。

IMG_3299.jpg

色んな形の流氷の中から、ワシたちは落ち着いて休める氷を選んで
いるのでしょうか。
こちらの流氷は人気です(笑)

IMG_3536.jpg

船内では、長谷川船長がお客様に写真を見せながら、
生き物の説明や夏季シーズンのクルーズの話など、解説しておりました。

DSC_4902.jpg

船長が皆さんにオススメしていたのは、やはりシャチの季節。
シャチシーズンにもぜひご乗船頂ければ嬉しいですね^^
シャチの遭遇率が高いのは、5月6月の春先になります!

早朝はとても穏やかな海でしたが、2時頃沖を見てみると波がたっていました。
明日、流氷はどこまで動いているでしょう…??

本日で今季早朝便は終了いたしました、明日からは通常9時と13時
2便運航となります。
また、今年の冬季シーズンの運航は3月15日(水)までとなります。
よろしくお願い致します。


(2740)

posted by e-shiretoko at 17:50| Comment(2) | 日記

2017年03月06日

クジラ発見!!


本日は撮影コースと観光コース2便運航となりました!
朝起きて沖を見ると、少し風波があるようでしたがいいお天気です。
流氷は残念ながら離れてしまい、午前便は港周辺での撮影となりました。

DSC_4871.jpg

羅臼岳は雲で隠れていましたが、青空が見られ国後島も綺麗に見えておりましたね^^
こちらの山は、北方領土・国後島にある『らうす山』
手前を飛んでいるのはオオワシの幼鳥です。
風があるとワシたちは、気持ちよさそうに上空を飛び回ります。

IMG_2909.jpg

本日、オオワシ・オジロワシは多い時で防波堤に約70羽。
撮影コースの便は、観光のお客様やバードウォッチャーのお客様も多く
羅臼の海のお話しやイルカやクジラのお話、鳥の話など色々お話ししました♪
こちらは港内にいたウミアイサです。

IMG_2849.jpg

その他港内では、ホオジロガモ、シノリガモ、スズガモ、ヒメウなどが
見られましたよ。

こちらのオジロワシの幼鳥がカラスに追われていました(汗)
体はカラスの何倍も大きいワシ達ですが、カラスも果敢に攻撃する時も
あるんですよね…

IMG_2767.jpg
尾羽をつつかれていました(汗)

午前便は、多少風もありとても寒く感じましたが…
午後からは風も落ち着いたので、少し沖に出てみました^^

DSC_4876.jpg

知床連山にかかっていた雲も次第に取れていき、
最後には羅臼岳が雲の中から姿を現しました。
流氷本体に到達できず残念でしたが、港内に残っている流氷を見て
帰港となりました。

IMG_6266.jpg
流氷にとまったオオワシ

夕方、流氷の状態を確認するため国後展望塔へ行きました。
双眼鏡で沖を観察していると…

DSC_4884.JPG

ココに黒い物体発見!!!
よーく見てみると、ツチクジラ?のように見えました。
肉眼でも見える、とても近い距離です。

DSC_4881.JPG

凪のいい海で、ぷかぷか浮かびながら4頭。
わりとゆっくり観察することが出来たので、ちょうど国後展望塔にいた
お客様にクジラいますよ!と話しながら、皆さんと色々お話ししました。

流氷はだいぶ羅臼側へ近づいては来ましたが…
うまく明日は流氷本体に到達できるといいですね^^


(2739)


posted by e-shiretoko at 19:11| Comment(0) | 日記

2017年03月05日

凍てつく寒さ再び…


本日は4便出航となりました。
今朝はぐっと気温が下がり−10度、かつ風が吹いていたため
ものすごーーーく寒かったですよ。
寒さに慣れている?はずの、道民のお客様方が皆さん『寒い!!』と
言っている程です(笑)

早朝便は5時半に出航したのですが、流氷は残念ながら
日露中間地点よりも国後島側にあったようで、到達出来ませんでした。

DSC_4846.jpg

しかし北方領土・国後島は綺麗に見えており、日の出も美しかったですね^^

IMG_1725.jpg

1、2便は撮影コースにて出航しました。
本日はほとんど日本のお客様…というのもおかしいですが(笑)

DSC_4849.jpg

沖は波があり、港周辺での撮影です。
オオワシ・オジロワシは多い時で、約60羽。

IMG_2604.jpg
こちらはオオワシです

よく、ワシ同士がそばにいてケンカしませんか?と
質問されるのですが、このように小さな流氷に何羽もとまっていても
みんなケンカをせず仲良く休んでいます^^

IMG_2036.jpg

撮影コースに便でも、本日は撮影されない方も多かったので
操舵室で写真などを見せながら、長谷川船長と一緒にクルーズや
漁業の話などなど、皆さんと沢山お話しできました。

1488676667474.jpg

ウニ漁と聞くと夏のイメージが強い方も多いようなのですが
羅臼では厳冬期の1月から6月まで行われています。
本日はウニ漁が出漁!!こんな小さな船で漁を行っているんです。

IMG_2332.jpg

朝は風、波がありあまり沖に出ることが出来なかったのですが
お昼すぎてから徐々に風波も落ち着いてきたので、少し沖に出て見ることに^^
お天気も良く、沖に出るとこのように知床連山も綺麗に見られましたね。

DSC_4851.jpg

団体のお客様もご乗船されていたのですが、
今回のツアーでは、残念ながら流氷が見られていないと言うことでした(汗)
港内で船長が漁業などの解説をし、気分だけでも…と
港内にある流氷を皆さんと見て帰ってきました。

DSC_4859.jpg

港内には、先日入ってきた流氷が少し残っているんです。

夕方、船長と国後展望塔へ沖観察に行くと国後島側には
流氷が見えておりましたね。
流氷も自然のものなので、必ず見られるというわけではありません…
風向き次第で大きく移動します。

DSC_4864.jpg

明日は羅臼側に入ってくるといいですね。

知床ネイチャークルーズの冬季クルーズは3月15日(水)が最終日となります。
また早朝便に関しては、本日が最終日…となっておりましたが
7日(火)のみ臨時で早朝便出航予定です!まだ若干空きがございます。
今季ラストの早朝便、ぜひご乗船ください^^

(2738)


posted by e-shiretoko at 19:43| Comment(0) | 日記

2017年03月04日

流氷は国後島側へ


昨日はかなり風が吹き、なかなか寝付けませんでした…
今朝、国後展望塔へ沖の様子を見に行く途中も
色んなものが道路に散乱しており、昨夜の風の凄さが感じられました。

早朝便は時間を遅らせて6時半に出航することに。
沖は波があり、流氷本体は日露中間地点よりも国後島側にあったため
流氷本体に到達することが出来ませんでした。

DSC_4826.jpg

本日は撮影コース2便、観光コース2便出航となりました。

DSC_4833.jpg

オオワシ・オジロワシは多い時で防波堤に約60羽と少なかったです。
また幼鳥が目立っておりました。

IMG_1423.jpg
オオワシの幼鳥

日本に2隻しかない、砕氷型巡視船『てしお』がパトロールを終え
羅臼港に帰港しました。

IMG_1462.jpg

本日は天気が良くなったり悪くなったり、コロコロと変わるお天気。
今朝は青空も見られ、風に乗って急降下するオオワシ!!
とてもカッコいいですよね。

IMG_1307.jpg

4便目は一気に風が止み、沖はいい凪になりましたね。
波も落ち着き、流氷も近くなったような…ということで沖に出て見ることに。

DSC_4838.jpg

知床連山もとても綺麗に見えました^^
沖に向かうも、なかなか流氷には近づけず途中で断念(汗)
港周辺でオオワシ、オジロワシを観察しました。

船のそばにゴマフアザラシが浮上。

IMG_1506.jpg

海鳥は、ウミアイサ、カワアイサ、スズガモ、シノリガモ
ヒメウ、そしてこちらのコオリガモが珍しく見られましたよ^^

IMG_1490.jpg

珍しいと言えば、こちらも滅多に見られない光景(笑)
4便目、操舵室から出てきた船長…私の陣地を奪われました。
外でしゃべるだけしゃべり、寒い寒いと早々に中へ。

DSC_4842.jpg

2階でもマイクを使ってよくしゃべっていましたね…
明日は気温がまたぐーんと下がる予報です、皆さん防寒対策はしっかりと。
流氷に到達できることを願します。

さて、嬉しいご報告が入りましたので、ここでご紹介させて頂きます。

常連のお客様・半田菜摘さんが
世界でもトップクラスの規模を誇る写真コンテストSony World Photography Awords 2017
Wildlife部門でShortlist(最終選考リスト9枚のうちの1枚)に選ばれましたそうです。
世界182ヶ国から応募される作品の中から選ばれたとのこと…

選ばれたお写真は、本船から撮影したシャチの写真だそうです^^

こちらの可愛らしい女性が、半田さんです。
先日ご乗船された時に、船長が撮影しました(笑)

IMG_5649.jpg

これからも素敵なお写真、楽しみにしております^^
本当におめでとうございます☆

(2737)


posted by e-shiretoko at 18:26| Comment(2) | 日記

2017年03月03日

暴風前に…


本日は予報があまり良くなかったため、早朝便は時間を遅らせての
出航となりました。
現在、日の出は5時55分。
朝起きて5時半も過ぎれば辺りは明るくなっていたので、
流氷と沖の様子を見に国後展望塔へ行きました。

DSC_4812.JPG

沖は多少風波があるようですが、流氷本体はわりと近い所にありました。
午前便7時と9時の撮影コースで出航したのですが、思った以上に波が高くなり
残念ながら流氷本体へ到達することが出来ませんでした…

DSC_4816.JPG

港周辺でワシの撮影です。

オオワシ・オジロワシは多い時で約100羽、防波堤に集まりました。
本日、ワシをカウントしたところ全体の3分の1が幼鳥!!
こちらはオオワシの幼鳥です。

IMG_0618.jpg

風があり体感温度は下がりましたが、気温自体は暖かく
そろそろワシたちも渡っていく時期ですね。

流氷は水平線にうっすら帯状に見え、北方領土・国後島も一部見えておりました。

IMG_0993.jpg

ワシ達は風をうまく使って、華麗に飛び回ります。

IMG_0545.jpg

スケソウダラ漁船たちも波がある中、続々と帰港してきました。
皆さん、お疲れ様でした(汗)

IMG_07148.jpg

港内には、こちらのウミアイサ

IMG_0463.jpg

その他スズガモ、シノリガモ、カワアイサ、ヒメウ、ウミスズメが見られました。
お昼からは暴風、午後便は残念ながら欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。
物凄い風で今も家が揺れています…(汗)
路面はツルッツルになっていたので、皆さんくれぐれもお気をつけて。

この風で流氷がどのように動いているのか、気になりますね。
明日の朝沖を見るのがドキドキ…

さて、北海道新聞をご覧の皆さんは読まれた方もいらっしゃると思いますが
写真家・伊藤健次さんの記事が掲載されていますよ。

『伊藤健次の大地の息吹 海のささやき』

DSC_4821.jpg

今回の記事は、知床半島と流氷を上空から撮影した写真。

DSC_4307.JPG
伊藤健次さん

伊藤さんの撮る写真はもちろん好きですが、文章の表現も好きなんです。
伊藤さんの言葉ひとつひとつから、さらにその写真の世界が何倍にも広がり、
本当にワクワクしながら読んでいます!

隔週掲載されますので、また次週要チェックです^^

(2736)


posted by e-shiretoko at 20:15| Comment(0) | 日記

2017年03月02日

雨降る羅臼


最近は天候にも恵まれて、沖は穏やかで流氷がそばにあり
日の出も連日綺麗に見られておりましたが、今朝はくもり。
太陽は残念ながら雲の中でしたが、流氷はそばにありましたよ^^

DSC_4796.jpg

本日は4便出航となりました。
撮影コースでは本日も海外のお客様が沢山ご乗船されましたが
流氷が見たい方やバードウォッチャーの方など、
撮影コースでもご乗船された理由は様々です。

IMG_0358.jpg

本日、双眼鏡で探せる範囲でカウントすると、
オオワシ・オジロワシは多い時で約400羽がひろーく分散しておりました。
こちらはオオワシの成鳥、肩のラインが白く白黒の羽と
クチバシと足が黄色いのが特徴です。

IMG_6193.jpg

そしてこちらはオオワシの幼鳥になります。
先程の写真と比べると、オオワシ…というより、オジロワシに似ていますね。
まだ、白黒はっきりせずまだらの羽模様。

IMG_0272.jpg

本日はどんよりとした曇り空だったので、流氷のブルーも一段と色濃く見えました。
このように下を覗いて見ると、奥深くまで沈んでいるのがわかります。

DSC_4791.jpg

本日は気温が上がり、お客様も思っていたより寒くないと言っている方が
多かったです。
周囲はかすみ、春を思わせるような空気が漂いました♪
オオワシ・オジロワシたちとの別れもそろそろ…

IMG_6198.jpg

1時間の観光コースでも、流氷本体に到達することが出来ました^^

DSC_4805.jpg

観光コースでは3便目、こちらのミンククジラが遠くの方に浮上。
他船から情報を頂きました!ありがとうございます。
ちょっと遠かったので、お客様は見つけるのが難しかったかもしれません!?

IMG_0427.jpg
ココにミンククジラの背ビレが写っています

4便目はゴマフアザラシの姿もチラッと見られました。

流氷は風向き次第で大きく移動します。
観光コースでは、次第に視界が悪くなり雪が降り出しました。

DSC_4809.jpg

とても穏やかな海、風が無いとこのように凪るのも羅臼の海の特徴です。
雪は次第にみぞれ、そして雨と変わっていきました。

明日は風が吹く予報が出ております、今回の風で流氷がどのように動くでしょう?


(2735)


posted by e-shiretoko at 19:23| Comment(0) | 日記

2017年03月01日

日本の文化に触れる


本日は撮影コース2便と午後から大阪高校の修学旅行生を乗せ
出航しました。

日の出の時間は5:56
今朝は日の出前、朝焼けがとても綺麗で空が赤く染まりました。
太陽は雲が多かったのですが、幻想的な日の出。
太陽のてっぺんが少しとがっていました(笑)

IMG_9243.jpg
小龍包みたい…

いつもお世話になっている写真家さんが、写真って難しいと
改めて言っていたのですが…本当にそう思います(汗)

IMG_9305.jpg

本日はスケソウダラ漁の漁船たちが流氷の中を
黒煙をあげながら、ぐいぐいと沖に進んで行く姿が見られました。
漁船たちは非常に頑丈な鉄船で出来ています。

IMG_9361.jpg

撮影コースでは連日沢山の海外のお客様がご乗船されております。

DSC_4752.jpg

本日は多い時で、オオワシ・オジロワシは約300羽。
こちらはオオワシです。

IMG_9741.jpg

こちらはオジロワシ。
流氷の上にとまっていたオジロワシ3羽が、ちょうど飛び立ったオジロワシの
上に立っているように見えませんか(笑)!?
オジロワシがオジロワシを乗せ運んでいるよう…

IMG_9551.jpg

本日も1日お天気が良く、知床連山もこの通り!!
とても綺麗に見えておりましたね^^
流氷の形も変わっていきます、凸凹した大きな氷が目立つようになりました。
流氷は上にも大きくなっていきますが、水中にも奥深く成長していきます。

DSC_4757.jpg

本日2便目はケイマフリを発見、その他港周辺では
ウミアイサ、カワアイサ、ヒメウ、スズガモ、シノリガモなどが見られました。

IMG_9606.jpg

午後からの大阪高校の修学旅行生を乗せ他船と3隻で出航しました。
皆さん薄着に感じましたが…最後まで外で頑張っていた生徒さんも
いらっしゃいました。

DSC_4768.JPG

流氷本体は、本日も近い所にあったので1時間でも到達することが出来ました^^
皆さん初めて見る流氷にテンションがあがっていたようです。

DSC_4774.JPG

寒い中、大変お疲れ様でした。

さて、連日ご乗船頂いているフォトツアーのお客様がいらっしゃいます。
東京都在住のフォトグラファー・平俐マーティン(ベイリー・マーティン)さん主催のツアーで
参加されているのは海外からのお客様です。
このツアーでは、毎回マーティンさんご自身の発案・企画による羅臼神社正式参拝を
行っているんです。

今回はその貴重な参拝のお写真を添乗員さんから提供して頂きました。
ありがとうございました^^

image1 (11).jpg

知床総鎮守として羅臼の町を見守る羅臼神社は、安政年間(1854〜1859年)
に創建された神社です。

image2 (11).jpg
宮司様の祝詞の様子

正式参拝後の様子。
皆さん興味津々のようですね。

image11.jpg

そして、こちらは羅臼神社の御朱印。

image12.jpg

最近は海外からのゲストでいただく方もいるそうです。
海外のお客様がこのように、日本の文化に触れ興味を持って頂けることは
とても嬉しいことですね。
ご祈祷を希望される方は、羅臼神社(tel:0153-87-2225)に
お問い合わせください。


(2734)

posted by e-shiretoko at 17:44| Comment(0) | 日記