2017年03月17日

お肉を食べてパワーアップ


昨夜からずっと湿った雪が降り続いております。
今朝外に出ると、少し積もりましたね。

IMG_7009.jpg

港前までびっしりだった流氷が少し離れました。
前浜ではスケソウダラ漁船が出港していたようです。
今朝は北方領土・国後島がうっすら見えておりましたが次第に見えなくなりました。

IMG_7001.jpg

本日も1日雪。
大人しく事務仕事をしておりました。

ランチタイム、本日は友達と外でご飯を食べました^^
行ってきたのは『しゃかりき』さんです。
いつもお世話になってます!

DSC_5255.JPG

肉大好きな大木、夜はしゃかりきさんによく食べに行っているのですが…
ランチで行ったのは初めて〜♪
今回は、ローストビーフどん(1000円)を頂きました^^

DSC_5254.JPG

ご飯もお肉もモリモリ〜、美味しかったです。
友達が食べていたポークチャップもお肉がとても柔らかくて美味しい♪
ありがとうございました^^

しゃかりきさんは、夏時期は知床ネイチャークルーズ事務所裏にて
炭火焼き 魚寶(ぎょほう)をオープンしています!
好きな食材(肉・魚介類)を選んで、炭火で焼いて頂きます!
クルーズ後にいかがでしょうか。

(2750)


posted by e-shiretoko at 18:04| Comment(2) | 日記

2017年03月16日

月に照らされる流氷


昨夜、帰宅しようと外に出ると月がとても綺麗で
カメラと三脚を担いで、急いで道の駅前へ。

スマホでもわりと撮影出来ている(笑)

DSC_5232.JPG

流氷は目の前に、北方領土・国後島も月明かりに照らされ見えておりました。

IMG_7411.jpg

撮り始めた頃は穏やかだったのですが、どんどん風が吹いてきまして
かなり冷え込みました。
かじかんで、手が動かなくなってきたところでお開き。
とても幻想的な風景が広がっておりましたが、うまく撮れず。
もっとカメラの技術があれば、それが伝わる写真が撮れたと思うのですが
写真って難しい…(汗)

今朝はどんより雲空から予報通り雪が降りだしました。
天気がいいうちに沖観察!!…と朝、国後展望塔に行きました。

昨夜、強い風が吹いていたので流氷が少し動き水路もでき
スケソウダラ漁船も何隻が沖に見えましたよ。

DSC_5236.JPG

朝は北方領土・国後島が近くくっきり見えておりましたが…
午後は雪で視界が悪く見えなくなりました。
流氷の上には点々とワシの姿も…
曇っていたので、流氷がより青く美味しそうに見えました。

(2749)


posted by e-shiretoko at 17:02| Comment(0) | 日記

2017年03月15日

2017年冬季クルーズラスト


本日は2便運航となりました。
午前は撮影コース、午後からは観光コースにて出港です。
真冬日が続く羅臼、天気が良く風が無いのが救いではありますが…
気温はかなり下がっており、早朝はマイナス8度だったようです。
港内は一段と凍りついて、バッキバキの氷に(汗)

DSC_5197.jpg

奥にある大きな船は、日本に2隻しかない海上保安庁の砕氷型巡視船『てしお』
手前の黄色い船は、組合の指導船ですが…流氷がかなり硬く厚く、
頑丈なこの船でも進むのに難儀しておりました(汗)

IMG_6834.jpg

昨日より港の出入り口は少し水路が出来て、開けていたので少しだけ港外へ。

DSC_5207.jpg

海鳥はこちらのカワアイサ、シノリガモ、ヒメウ、オオハクチョウなどが
河口付近で見られました。

IMG_6879.jpg

オオワシ・オジロワシは広く分散しておりましたが
防波堤にいたワシたちも含めると、約70羽確認することが出来ました。

IMG_70410.jpg
矢印は全て幼鳥です

力強く流氷を蹴り、飛び出すオジロワシ。
羽を広げると2m近くあり、迫力がありますよね!

IMG_6937.jpg
全身茶色く尾羽だけ白いのがオジロワシ

こちらのオオワシは全体的にも少なかったです。

IMG_6821.jpg
肩の白いのがオオワシ

午後からは観光の1時間コースです。
流氷は底に沈んでいる部分が大きく、いくつもの板状の氷が重なり合って
海の奥深くまで伸びています。

DSC_5220.jpg

海面は気温が低く薄氷がはっているので、オジロワシがちょこんと
立っていたのですが…その後ろにカラス!?
このオジロワシを気に入ったのか、オジロワシが少し進むと
カラスもちょっと進み、またオジロワシが進むとカラスも(笑)

IMG_7261.jpg

流氷は相変わらず沖までびっちりです、本当にここは海なのか?
と思ってしまう光景がここ数日続いておりますね。

IMG_7339.jpg
奥に見えるのは北方領土・国後島

ずっと風もなく穏やかでしたが、午後便は後半風も少し吹いてきたので
体感温度も下がりさらに寒く感じました。
寒い中、大変お疲れ様でした!
午後便が終わり、スタッフみんなで船のお掃除。
冬季シーズン、よく頑張ってくれたEverGreen!!

今年の冬季クルーズは本日をもちまして、終了となりました。
今季も沢山のお客様にご利用頂きまして、ありがとうございました^^
これから船体整備期間となり、夏季シーズンに関しては4月29日(土)から運航予定!!
皆さまのご予約お待ちしております。


(2748)


posted by e-shiretoko at 18:50| Comment(0) | 日記

2017年03月14日

標津までびっちり!!


本日は午前便の撮影コースのみ出航しました。
気温が低い日が続いており、今朝もかなり冷えましたね。
港内はまた結氷しておりました。
出港時にちょうどスケソウダラ漁船が帰港してきました。

IMG_6381.jpg

流氷は本日も港の中まで入って来ており、出入り口はふさがれていましたね(汗)
港からほとんど出られませんでした…

DSC_5181.jpg

オオワシ、オジロワシはざっと60羽ほど。

IMG_6562.jpg

こちらは写真向かって左がオオワシの幼鳥、右がオジロワシの幼鳥です。
オオワシの成鳥は少なく、全体の半分が幼鳥でした。

IMG_6436.jpg

観光のお客様もいらっしゃったので、船内で船長が写真を見せながら
羅臼の海の生き物、知床、漁業、国後島のことなど色々説明しておりました!

DSC_5184.jpg

奥に見えているのは北方領土・国後島。
本日はくもり空だったので、流氷ブルーもとても綺麗でしたね^^

IMG_6805.jpg

午後から、イーグル野鳥観衆舎代表・新谷耕司さんを講師に
『英語野鳥ガイドの外国人対応の実際』ということで野鳥ガイドに必要な
英語力について講習会があり、秋田と一緒に参加してきました!
今後仕事に活かせるように頑張りたいと思います。

その帰り、標津方面沖を見ながら帰ってきましたが
標津の沖も流氷でま〜っしろでした!!
夕暮れ時、ピンク色に染まった流氷がとても美しかったです^^

DSC_5192.JPG
モリモリ氷山のような流氷

さて、いよいよ明日が今年の冬季シーズンラストとなります。
最後まで気を抜かず、安全第一で運航したいと思います^^


(2747)


posted by e-shiretoko at 18:05| Comment(0) | 日記

2017年03月13日

港の出入り口


今朝も気温が下がり、最低気温は−7度、最高気温は−2度と
とても寒い1日となりました。
本日は2便運航、午前は撮影コース、午後は観光コースにて出港です。

港内は本日も結氷しており、カモメたちが氷に立ってます。

DSC_5154.jpg
可愛いです♪

昨日から連日ご乗船されているお客様も多かったのですが
また違った雰囲気に感じました。
出港したものの、流氷がかなり大きく港の出入り口をふさいでいたため
港の外にはほとんど出ることが出来ませんでした(汗)

DSC_5157.jpg

オオワシ・オジロワシは多い時で約90羽。
本日は少しワシも多く感じましたね!
成鳥はどんどん渡っているようで、幼鳥が目立っておりました。

IMG_6279.jpg

ワシ達は少しでも高い所を好むのですが、この高さでも平らな所より
まし??なのでしょうか(笑)

IMG_6331.jpg

こちらも高い所に停まったオオワシ。
羽を広げて飛ぶタイミングを計っているようでしたが、
行くか、行かないか…やっぱり行く!?
羽を広げ、閉じる、また広げ、閉じる…とても優柔不断なオオワシさん(笑)
観察しながら笑ってしまいました。

IMG_6294.jpg

午前便では、日本に2隻しかない砕氷型の巡視船『てしお』が出港。
流氷の中をぐいぐいと進んでいきました。

IMG_6174.jpg

午後便の観光コースでは、名古屋からの団体様もご乗船されておりましたが
しっかり着込んでいるものの…午後は少しずつ風も出てきたため
体感温度が下がりさらに寒く感じました。
徐々に皆さん操舵室へ…

DSC_5167.jpg

流氷はとても分厚く、上に出ている部分よりも水中に沈んでいる部分の方が
深くまで成長しているんです。
昨日よりもさらに折り重なって大きくなった氷が目につきました。

IMG_6061.jpg

夕方、国後展望塔から沖を観察しました。
所々水路が出来ているのが見えましたが、まだびっしり流氷が海峡を埋め尽くしています。
これが離れるとなると、結構時間がかかりそうです。


◆2017年3月イベント出展のお知らせ◆

羅臼窯
の須田さん主催『手作りフェスタin羅臼』が下記の通り開催されます。

日時:3月19日(日) 10:00〜15:00
場所:羅臼町民体育館1階

DSC_5042.jpg

知床雑貨カフェcho-e-maruも手作り雑貨を揃え、出展いたします!

DSC_5039.jpg

皆さまお誘い合わせの上、ぜひご来場ください。


(2746)

posted by e-shiretoko at 17:45| Comment(0) | 日記

2017年03月12日

白い海!?


昨日のブログ、Facebookでも取り上げましたが
スケソウダラ漁船が流氷に挟まり、進むことが困難になりました。
日暮れまでに2隻自力で帰港し、残り6隻がまだ沖にいましたが
昨夜22:30頃に無事全員帰港したそうです。
漁船に乗っていた乗組員に怪我はなく、船の浸水もなかったとのことで
安心しました。

さて、今朝はぐっと気温が下がり、寒い朝を迎えた羅臼町。
日の出が綺麗でしたね^^
日の出の写真を撮りに行こうと思ったのですが、寒さに負けてしまいました…(汗)

1489265593660.jpg
長谷川船長撮影

本日は3便出航となりました。
午前便は撮影コース、午後便は2便観光コースです。
朝6時頃は−7度くらいまで気温が下がり、風が弱かったので
港内の水面には薄い氷が張っておりました。

IMG_6865.jpg
カモメが氷の上にたってます^^

港前の流氷が少しだけ緩んだので、港から出ることが出来ました。
本当に少しだけ…(笑)

DSC_5117.jpg

1便目、オオワシ・オジロワシは広く分散しておりましたが
全体で約30羽確認できました。
羅臼はカラフルなお家が多いな〜っていつも沖から見てて思うんです。
可愛らしい街並みです。

IMG_5649.jpg
こちらはオジロワシの幼鳥

IMG_5918.jpg

本日もワシの数は全体的に少なく、半分は幼鳥でした。
どんどん渡っているのでしょうね。

IMG_5755.jpg

2、3便目に関しては、ワシたちが減り10羽ほど。
2便目は子どもたちも多く、凪も天気もいい日で良かったですね^^

DSC_5129.jpg

風がなく、海面には逆さ羅臼岳。
綺麗に山が映りこんでおりましたよ〜♪

DSC_5120.jpg

起伏の激しい流氷が沢山!!
上に出ている部分も凸凹していますが、流氷の下を覗きこむと
下に深く沈んでいるのがわかります。

DSC_5135.jpg

北方領土・国後島も綺麗に見えておりましたね。

DSC_5147.jpg

日中は0度まで気温が上がったので、皆さんあまり寒く感じなかったようです。

夕方、国後展望塔にあがると羅臼沖はご覧の通り
右を見ても左を見ても流氷に埋め尽くされておりました。
沖が真っ白です(汗)

DSC_5151.JPG

冬季シーズンもあと3日で終わろうとしているところでこの流氷。
自然って凄いですね。

(2745)


posted by e-shiretoko at 18:10| Comment(2) | 日記

2017年03月11日

奮闘中、スケソウダラ漁船


今朝、船長から連絡がありスケソウダラ漁船が流氷の中を突き進んで
帰港してきているぞ!!ということだったので、道の駅前から撮影をしました。
エンジンをふかし、黒煙を上げながらぐいぐいを進む漁船たち。
氷は厚く、進むのが困難な状態で先に入港した船は良かったのですが
8隻の船が流氷に挟まれ、進むのにかなり時間を要する状態でした。

IMG_6510.jpg

午前中は気になって気になって、ずっと漁船たちの様子を
見ていたのですが…
本日は午後から観光コースのみ出港しました。
しかし、港の中にも流氷が入って来ており沖に出ることは来ませんでした。

DSC_5106.jpg

オオワシ、オジロワシは沖の流氷に点々と。

IMG_5585.jpg

防波堤にも2羽オジロワシがおりてきましたが
みんな山にいるのか…極端にワシが少なかったです。

IMG_5571.JPG

お昼前に救助要請があり、羅臼海上保安庁の砕氷型巡視船てしおが救助に向かいましたが、
8隻のうち2隻は自力で帰港。

IMG_5523.jpg

心配そうに沢山の町民が道路から見守っていました。
まだ6隻の船が沖に残っており、現在も自力で帰港中です。

IMG_6808.jpg

夕方、日が沈む前まで漁船たちを見守っていましたが
少しでも早く、無事に帰港できることを願うばかりです。


(2744)


posted by e-shiretoko at 19:00| Comment(0) | 日記

2017年03月10日

また流氷が接岸しました!


今朝、6時半頃船長から1枚の写真が送られてきました。
急いでカメラを持って現場へ…現場と言っても、道の駅の前(笑)
6時頃出航したスケソウダラ漁船たちが、1時間近くかけてびっちり
接岸した流氷の中を黒煙を上げながら出港していく様子です。

IMG_6352.jpg

出港の様子を撮影していると、旅行者の方に話しかけられました。
私も旅行者と勘違いされていましたが(笑)
実はそこに住んでいて、観光船のガイドをしているという話をしました。
羅臼の話、漁業の話など色々聞かれたので、しばらく立ち話しました^^
漁船はその後、沖にも沢山の流氷があり引き返してきたようです。

さて、本日は需要がありました午前便のみ出航です。

DSC_5009.jpg

朝、漁船が出港したため少し隙間が出来たのですが
またすぐに流氷が岸に接近してきましたね(汗)

オオワシ、オジロワシは多い時で約170羽集まりました。

IMG_5282.jpg

朝は曇っていたのですが、徐々に青空も見えてきて
風もなく穏やかな1日となりました。

DSC_5017.jpg

幼鳥が目立っており、全体の3分の1くらいが幼鳥、若鳥のようです。
力をしっかりつけた成鳥たちは徐々に渡っているのでしょう。
こちらはオオワシの幼鳥。

IMG_6436.jpg

こちらはオジロワシの幼鳥です。

IMG_6432.jpg

昨日も立派な凸凹氷が目立っておりましたが、
本日一段と大きな氷が沢山見られましたね〜。
この尖った流氷にワシがとまると、堂々としていてやはり貫録が違います!!

IMG_5206.jpg
あれ、右端にちっさな黒いワシ…いや、ちゃっかりカラス

本日はいつもお世話になっております、
厚岸味覚ターミナル コンキリエの総支配人・加藤さんと
総務部長の田辺さんがご乗船されました^^

1489121416167.jpg

加藤さんが冬季シーズンにご乗船頂くのは、3年ぶりくらい!?
以前来られた時は、港内まで流氷が入り港外に出られなかったんですよね。
今回は港から少しでも出られてよかったです(笑)
ご乗船ありがとうございました!次回はシャチのシーズンにお待ちしております。

夕方、船長と沖の様子を見に国後展望塔へ行きました!
羅臼沖はこーんな感じです(汗)港前は真っ白の氷原!!!

DSC_5048.JPG

羅臼の宿『とおまわり』のご主人から
純の番屋前の流氷が凄いと教えてもらったので、船長と見に行ってみると
流氷が押し出され、モリモリに山積みになっていました!!
斜路に流氷が打ちあがっていたので、長谷川船長が流氷の上に…

DSC_5052.JPG
『よーし!』とウキウキでかけて行った、ココに船長

船長と比較するととても大きいのがわかりますよね(笑)

DSC_5054.JPG

さて、この流氷は一体いつまでいるのでしょう?

(2743)


posted by e-shiretoko at 19:49| Comment(0) | 日記

2017年03月09日

贅沢な日常


本日も午前は撮影コース、午後は観光コースで2便運航となりました!
流氷は昨日よりもさらに羅臼側に来ておりました。
天気も凪もよく、青空と白い流氷がとても美しかったです。

1489024363364.jpg

とても穏やかな1日!!
お客様は一生懸命撮影されていましたが…
あまりにも気持ちが良いので、のんびり景色を眺めながら、
ぼーっとしたくなる…(笑)

DSC_4935.jpg

こちらは羅臼岳とオジロワシです。
徐々にワシたちの数も減ってきているとは思いますが、
オジロワシに関しては、若干だけ羅臼町に営巣するので
羅臼町の鳥はオジロワシなんです。

IMG_4973.jpg

昨日よりもさらに凸凹した、大きな流氷が目立ちました。
カッコいい切り立った氷が沢山!

IMG_5022.jpg

知床連山も北方領土・国後島も綺麗に見えており、
風が弱かったので、流氷が海面に綺麗に映りこんでおりました。

IMG_6315.jpg

午後からの1時間のコースでも、流氷本体に到達することが出来ましたね^^
昨日は地元の小学生、本日は羅臼高校の生徒たちを乗せ出航しました。
流氷本体に向かう前に、港周辺で操業中のスケソウダラ漁の見学。

DSC_4991.jpg

子どもたちのお父さんも働いているのかな!?
地元の子どもたちでも、漁師さんたちの漁業風景を見学する機会は
少ないでしょうね。

国後島最高峰のチャチャ岳(標高1822メートル)も綺麗に見えておりました^^

IMG_5064.jpg

本日、オオワシ・オジロワシは多い時で約200羽。

IMG_4739.jpg

羅臼で育っている子どもたちでも、実際に経験してみなければ
わからないことや意外と知らないことも沢山あるでしょう。
でも、これが地元の人にとっては『普通』のことで
どんなに凄い、素晴らしいことなのか…
地元にいる時は気づかず、離れて気づくこともありますね(笑)

DSC_4999.jpg

船長が話す、羅臼の町や漁業の事、北方領土・国後島やワシたちの話
沢山話を聞いて、勉強になったはず。
間近で見られる、オオワシ・オジロワシにも感動し楽しんで頂けたようでした^^

IMG_4486.jpg

地元の方々も地方の方々も、より多くの方に羅臼の素晴らしさ
魅力が伝われば嬉しいです。
しっかり伝えるためにも、その時、その時をしっかりカメラに収めなければ!!

※今年の冬季シーズンの運航は3月15日(水)までとなります。
よろしくお願いします。


(2742)

posted by e-shiretoko at 21:26| Comment(0) | 日記

2017年03月08日

1週間ぶりに到達


本日は2便運航となりました。
午前は撮影コース、午後は観光コースにて出航です。

早朝便にて出航していた他船から、日露中間地点近い所に
流氷があったと連絡を頂き向かってみると、沢山の流氷が!!
風でまた国後島側へ流れてしまうかと心配しておりましたが…
2便共に流氷本体にたどり着くことが出来ました。

1488932950006.jpg

オオワシ・オジロワシは広く分散しておりましたが、双眼鏡をのぞいて数えたところ
約200羽確認することが出来ました。

IMG_4006.jpg

冬季クルーズもあとわずか…何だか寂しくなります。
オオワシもオジロワシも迫力があってとてもカッコいいですね。
こちらはオオワシ。

IMG_4074.jpg

こちらがオジロワシです。

IMG_3938.jpg
羽を広げると約2m

午後から1時間のコースでは、地元『春松小学校』の4年生の皆さんが
ご乗船されました^^

DSC_4929.JPG

出航した時は、なかなか流氷が見えてこなかったので…
心配していた子どもたちもいたかな?
観光船に初めて乗るという子もいたようで、沢山の流氷にテンションがあがっていました♪

IMG_4403.jpg

大木が使っている双眼鏡を子どもたちが順番に使い、
みんな一生懸命探しておりました。
帰港途中、雲にすっぽり覆われていた知床連山も姿を現しました^^

DSC_4930.jpg

少し波もありましたが、誰も船酔いすることなく楽しいクルーズとなったようです。

夕方、漁協組合の指導船の船長から長谷川船長へ
ツチクジラがいたとの連絡が入りました!
最近、港周辺で何度か目撃されていますね〜。

明日も流氷に辿り着けることを願します。

※今年の冬季シーズンの運航は3月15日(水)までとなります。
よろしくお願いします。


(2741)


posted by e-shiretoko at 17:51| Comment(0) | 日記