2017年02月28日

極上凪と景色


現在、早朝便は5時20分港集合でこんな真っ暗なうちから
観光船各社忙しく出航準備。
日に日に日の出の時間も早まっていくので、出航時間も変わっていきます。

DSC_4665.jpg

今朝はマイナス10度まで下がりました、ここ最近では一番の寒さ。
風がなく穏やかだったため、海面には薄氷がはっておりましたよ。

DSC_4667.jpg

沖に向かっていくと、徐々に周りの景色が色を変えていきます。
今朝は北方領土・国後島も知床連山もスッキリと見え、
とても綺麗な日の出が見られました^^

IMG_8345.jpg

本日は5便出航となりました。
1、2便は撮影コースにて出航、大きなカメラを持つお客様がずらっと。
本日も海外からのお客様が沢山ご乗船されておりました。

DSC_4685.jpg

青空が広がり、とても穏やかな1日となりました。
キレイな真っ白な羅臼岳と青空、空を舞うオジロワシもキレイです^^

IMG_8682.jpg

国後島側まだびっちりと見える、氷原。
また一段と凹凸があり、起伏のある立派な流氷が目立っておりました!

IMG_8766.jpg

凪がいいので、鏡のように美しい根室海峡。
風もほとんどなく、知床連山が海に映りこみました。
逆さ知床連山。

DSC_4697.jpg

連日ご乗船頂きました宝島旅行社ツアーの団体様。
フォトグラファーのアデさんがガイドの撮影ツアーで
色んな国の方々が乗船されました。
毎日条件が違う、自然の中で皆さん沢山シャッターを切られたことでしょう。
またのご乗船お待ちしております^^

IMG_5952.jpg

1日流氷が近く海も穏やかだったので、1時間の観光コースでも
全て流氷本体に到達することが出来ましたよ^^

DSC_4737.jpg

本日は多い時で約300羽。

IMG_8627.jpg

気温が下がったのですが、風がなく日差しが強かったため
そんなに寒く感じませんでしたね。
やはり少しでも風が吹く方が、体に沁みる寒さなんですね〜。
明日も流氷に到達できることを願います^^


(2733)

posted by e-shiretoko at 22:05| Comment(0) | 日記

2017年02月27日

頂上を目指す


本日は4便出航となりました。
早朝は少し風があり、山から雪が降りてきていましたが…
沖に出ると快晴!!
美しい朝焼け、そして日の出が見られました。

DSC_4619.jpg

北方領土・国後島から昇る朝日、流氷とオオワシです。

IMG_7078.jpg

早朝便は、マイナス8度まで下がったようで…
通りで手が動かなくなるわけだ(笑)
皆さん日の出のほんの数分にかけているので、寒いなんて言ってられませんね。

IMG_7200.jpg

本日早朝便にご乗船の団体様。
1つは昨日からご乗船されている、宝島旅行社の団体様
1つは鳥のツアーでご乗船頂くアルパインツアーサービスの団体様。
そしてこちらの方が添乗の方々です。
いつもお世話になっております!

写真左から宝島旅行社の添乗員・角館さん
中央がアルパインツアーサービスのガイド・石田さん
一番右の変なやつは…そう、わたくし大木です(笑)

1488146897705.jpg

オオワシが飛んでいく瞬間、流氷を思い切り蹴って
羽ばたいていきます。
流氷の氷が砕け飛び散るのを見て、その力強さを感じていました。

IMG_7460.jpg

2便目はテレビ局の撮影協力で、ドローンでの撮影も行われました。
一般のお客様も皆さん興味津々でしたね^^

DSC_4635.jpg

条件良い日にご乗船され、いいシーンが撮影できたようです。
知床連山も国後島も綺麗に見えており、青空と白い流氷に
沢山のオオワシ、オジロワシ!!本当に壮大な景色が広がっておりました。
一瞬オジロワシと目があったような…そんな気持ちになりました
(勝手な思い込みですが…)

IMG_7856.jpg

本日オオワシ、オジロワシは多い時で約250羽。
こちら肩が白いのがオオワシです。

IMG_7699.jpg

3、4便目の観光コースは1時間のクルーズですが
本日は流氷が近かったため1時間でゆっくり流氷を見ることが出来ましたね^^

DSC_4656.JPG

とても大きく、イガイガした流氷も目立ちました!
高い所、高い所にとまろうとするワシたち。

1488164431657.jpg

オオワシたちが、頂上を奪い合ってます。

IMG_8106.jpg

本日は流氷本体が近く、お天気も最高でしたね!
ただ流氷は1日で大きく動き、風向き次第で近づくこともあれば
離れることもあります。
明日も流氷本体にたどりつけるといいですね!
沖合に出ますと、体感温度が下がります…皆さん防寒対策はしっかりと。


(2732)


posted by e-shiretoko at 18:46| Comment(2) | 日記

2017年02月26日

凪の海から波の海


本日は撮影コースと観光コース2便づつ4便出航です。
流氷本体は思っていた以上に近い所にあり、
撮影のコースでは、流氷本体に到達することが出来ました^^

DSC_4590.jpg

日の出は雲が厚く見られませんでしたが、知床半島はほんのりピンク色。
綺麗な景色が広がっておりましたね♪

早朝便に関しては、35人中3人が日本人。
他は海外からのお客様で、中国、ドイツ、フランス、アメリカ、
オーストラリア、スウェーデンなどなど、お国は様々。
皆さん、夢中で撮影されておりました♪

DSC_4589.jpg

羽を広げると約2mにもなる、オオワシ。
迫力がありますね〜羽がしなっている先の先まで美しい。

IMG_5816.jpg

1便目、沖はとても穏やかで、雲も多かったため流氷がより青く、
美味しそう…綺麗な流氷が見られましたよ(笑)

DSC_4594 (1).jpg

2便目も同じように流氷本体に到達できました!
本日多い時で、オオワシ・オジロワシは約250羽数えました。

IMG_5731.jpg

2便目は途中から風が強くなったので、港に戻り後半は港周辺で
ワシを撮影しました。
港周辺は雪が深々と降り続いておりました。
撮影していると、砕氷型巡視船『てしお』が町民を乗せ体験航海に出航です^^

IMG_6890.jpg

羅臼では流氷が来る今時期、スケソウダラ漁船が操業しています。
そのため、日本に2隻しかない砕氷型の巡視船が
羅臼町に配属されているんです。

ワシ達は高いところが好きで、流氷も少しでも高い所を見つけ停まります。
1本細く伸びた流氷に、オジロワシがカッコよく停まっていましたよ。

IMG_6776.jpg

海鳥はこちらシノリガモやヒメウが沖で見られました。

IMG_6765.jpg

流氷が根室海峡に流入してから、
それまで沢山見られていたウミスズメやコウミスズメが
ぱったり見られなくなりましたね〜。

1時間のコースに関しては、2便目から吹きだした風がなかなか止まず
沖は白波に…
残念ながら、1時間のコースに関しては波があり沖に出ることが出来ず(汗)
港周辺をぐるっと回り漂っている大きな流氷を見たり、ワシを観察しました。

DSC_4600.jpg

風がとても冷たく、痛い寒さでした(汗)
そんな中でもお客様は外で頑張ってくださいました。
また、船長のマシンガントーク(漁業の話、知床の話や国後島の話など)に
船長の羅臼愛を凄く感じたと、皆さん言っておりましたね^^

大変寒い中、皆さんお疲れ様でした!


(2731)

posted by e-shiretoko at 18:47| Comment(0) | 日記

2017年02月25日

壮大でかつ爽快!!


本日は4便出航となりました。
早朝便は厚い雲におおわれて、綺麗な日の出は見られませんでしたが
知床半島、羅臼側はうっすらピンク色に染まっていきましたね。

DSC_4517.jpg

本日はお天気も良く、知床連山も北方領土・国後島も
スッキリ綺麗に見えておりました!!

DSC_4524.jpg
知床連山も美しい〜

本日、1、2便は撮影コース。
大きなカメラを持ったお客様がずらりと並んでいます。

こちら肩が白いのがオオワシ。
本日、広く分散しておりましたがオオワシ・オジロワシは
多い時で約300羽。

IMG_6181.jpg

知床半島を背景に切り取ると、何だか海外にでもいるような…
そんな気持ちになる景色です。

IMG_51693.jpg

風も弱く、わりと穏やかな1日となりました。
海面も鏡のように、雲や山が映りこんでおりましたね〜。

DSC_4542.jpg

2便目にはチラッとトドの姿も見られましたよ。

IMG_5947.jpg

白い連山と青空、そして流氷…
白と青の世界に大きく羽を広げて、悠々と飛んでいるオジロワシ。
一段とかっこよく見えますね^^

IMG_5970.jpg

羽を広げると約2mととても大きなオオワシ。

IMG_6106.jpg

オジロワシとオオワシの顔つきは良く見ると全然違います^^
お客様が『これは、オオワシ派とオジロワシ派にわかれそうですね』と
言っておりました。私はオジロワシ派(笑)

本日3、4便目は観光コースで1時間のクルーズでしたが
どちらの便も流氷本体が近かったので、たどり着くことが出来ましたね!

DSC_4552.jpg

皆さん、壮大な景色に『これはいくら見ていても飽きません』と
おっしゃってました♪本当にその通り!!
ただ、流氷は風向き次第で一気に羅臼側へ、または国後島側へ行ってしまいます。
明日も近くにあるといいですね。

さて、こちら秋田と大木と一緒に記念写真を撮影した常連のお客様は
旭山動物園の事務局・中瀬さんです。
いつもお世話になっております!!

1488003163850.jpg

実は、中瀬さんが手にしているシャチの写真が
第64回ニッコールフォトコンテストの第3部・ネイチャー部門で準特選に選ばれたそうです!
おめでとうございます。
中瀬さんからこちらの写真をプレゼントして頂いたので、早速事務所に飾らせて頂きます。
ありがとうございました。


(2730)

posted by e-shiretoko at 18:27| Comment(0) | 日記

2017年02月24日

シーライオン


昨夜から雪が降り続いておりました。
明日は雪かきだな〜と思ってはいましたが、今朝外へ出ると想像以上の積雪!!
また風が強く、残念ながら早朝便は強風と雪が降り視界不良で欠航です。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

本日は雪取り作業から始まりました…
港では、こんな大きなホイールローダーが始動します!!
いつもありがとうございます。

DSC_4480.jpg

太陽が昇り視界が良くなり、早朝よりも風も落ち着いてきたので
8時半の撮影コースは出航することが出来ました。
朝は天気が悪かったのですが、青空も出てきました^^

DSC_4488.jpg

多少風があり、羽を広げて風をつかむワシたち。
こちらは尾羽だけが白いので『オジロワシ』

IMG_5170.jpg

1便目は、沿岸を泳ぐ『トド』を観察することもできましたね^^
船長が3頭くらいいたか?というので、4頭以上はいたと思いますよ!と
話していたのですが、画像をチェックすると5頭は写ってますね。

IMG_5259.jpg

撮影のコースは海外のお客様が多かったため、
『シーライオン!』『シーライオン!!』『レフト、レフト!!!』
と1階では船長が、2階では大木が必死でお客様に伝えてました(笑)

2、3便目は団体様と個人のお客様を乗せ出航しました。
本日、港のそばに流氷本体がなかったものの、
港周辺には大きな流氷が残っているんです!
午後便は、沖はこの通りいい凪になりましたね^^

IMG_5435.jpg
流氷の上にオオワシ

3羽仲良くオオワシが氷上で休んでおりました。
そばにいても、彼らは無駄な争いはしません♪

IMG_5437.jpg

団体のお客様も皆さん一生懸命ワシや流氷を撮影しておりました^^

DSC_4505.jpg

こちらは『オオワシ』の成鳥です。
肩のラインが白く、白黒の羽でクチバシと足が目立つ黄色。

IMG_5535.jpg

そしてこちらは、オオワシの幼鳥なんです。
肩のラインはまだ白くないですね、そしてまだら模様。
でも顔つきはもうオオワシの顔つきです。

IMG_5541.jpg

本日は、多い時で約130羽ほどワシを確認できました。
変わりやすい天気ではありましたが気温は高く、沢山積もった雪も
あっという間に溶けていきました。


(2729)

posted by e-shiretoko at 19:30| Comment(3) | 日記

2017年02月23日

ソーダ色の流氷


今朝起きて外に出ると、綺麗な三日月と星が見えておりました。
しかし国後島側には厚い雲がかかっているのが見えました。
今朝の日の出はこんな感じです。
帯状の雲がのびており、すっきりと日の出は見られませんでしたが
雲の切れ間から太陽が見え、綺麗でした。

IMG_4409.jpg

皆さん一生懸命撮影されておりましたね。

DSC_4441.jpg

本日はアメリカのお客様のチャーターと観光コース2便の4便出航しました。
知床連山は久しぶりにすっきり見えましたよ^^

DSC_4439.jpg

風もほとんどなく、とても穏やかな1日。
海も波がなく美しかったですよ〜。

本日は港から1.5海里ほど離れたところに凹凸がある
かっこいい流氷帯がありました。

IMG_5681.jpg

早朝便と8時半の便に関しては、アメリカの団体様チャーターにて
出航しておりました。

IMG_4587.jpg

本日は双眼鏡で遠くのワシもカウントすると、全体で約200羽ほど
確認することが出来ました。
こちらはオオワシです、オオワシが来て『ひぃ〜!!』ってなっているのが
オジロワシですね(笑)

IMG_4938.jpg

皆さん、夢中で撮影されていたようです。
お客様に写真を見せて説明したり、色々とお話しできて楽しかったです^^
夏季シーズンもぜひ来ていただけたら嬉しいです。

雲行きはどんどん怪しくなっていき、予報通り11時過ぎてから
パラパラと雪が舞い始めました。

午後からは2便出航し、流氷本体は国後島側に離れてしまいましたが
沿岸の大きな流氷を見て、皆さん驚かれていたようです^^

DSC_4467.jpg

どんより曇っていると、流氷の色が一層綺麗な青色に見えます。

DSC_4473.jpg

こちらも羽がとても綺麗なオオワシの画像です。
あれ、本日はオオワシの画像ばかりだな…と写真を見返しても思ったのですが、
オジロワシよりもオオワシが多い印象でした。

IMG_4948.jpg

本日14時便では九州から来られたお客様がご乗船されており、
羅臼は北海道でもあまり気温が下がらない所で『下がっても-10度です』というと
十分寒いですよ〜!!と突っ込まれてしまいました(笑)
そりゃそうですよね…(汗)

そういえば、本日早朝便に関してはイシイルカを発見しました。
写真は撮れませんでしたが、お客様も見つけられた方がいましたよ。


(2728)

posted by e-shiretoko at 19:51| Comment(2) | 日記

2017年02月22日

どでかい流氷


昨日、接岸していた流氷は、またしても1日で国後島側へ離れていき
早朝便は沖に流氷を探しに出航したものの、沖は波があり港周辺で撮影することに。
沿岸に残っている流氷やオオワシ・オジロワシを観察しました。

日の出は北方領土・国後島から綺麗に見られましたね^^
大きく力強く感じる綺麗な太陽!!美しさに感動です♪

IMG_3111.jpg

スケソウダラ漁と一緒に出港。
漁船たちは多少波があっても、どんどん沖へ出て行きました。
北方領土・国後島は端から端まで見えておりましたよ^^

IMG_3142.jpg
奥に見えているのは国後島とスケソウダラ漁の漁船たち

キラキラと海面が黄金色に。
気温が下がったため、海面には蓮の葉氷。

IMG_3282.jpg

本日は撮影コース2便と観光コース2便、出航しました!
多少風があるものの、お天気はよく空は綺麗な青空。
風に乗りながらひゅー!!っと面白い体勢で次々急降下してくるワシ達。
こちらはオジロワシです、空中散歩しているようですね(笑)

IMG_4107.jpg

流氷本体は国後島側へ流れていってしまいましたが、
港周辺には沖に出ていかなかった大きい流氷が、沿岸に残っておりました。

DSC_4419.JPG

流氷はひとつひとつ小さな氷が、どんどん重なり大きく成長します。
凹凸があり、とてもカッコいい流氷です。
また綺麗な流氷ブルー!

IMG_4200.jpg

羽を広げると、2m以上にもなるオオワシ。
肩が白いのがオオワシ、全身が白く尾羽だけが白いのがオジロワシ。
こちらはオオワシになります!

IMG_4376.jpg

観光コースでは、しっかり防寒対策をされてきたお客様でしたが
風がひゅ〜っと吹くと体感温度が下がるため、とても寒そうでしたね(汗)
操舵室も入れますので、寒い方は無理されないでください。

いつもは船内にいる船長、珍しくフライデッキへ。
知床の話や漁業の話と手をいっぱい振り回しながら、熱弁されておりました^^

DSC_4421 (1).JPG

夕方には、また流氷本体が国後島側から徐々に羅臼側へ…
こちらは国後展望塔からの景色です、国後島が綺麗にくっきり見えておりました。

DSC_4430.jpg

明日の位置も気になりますね。
本日も大変寒い中、皆さん大変お疲れ様でした!!

(2727)

posted by e-shiretoko at 23:08| Comment(0) | 日記

2017年02月21日

一晩にして氷原


流氷は自然のもので、風向き次第で大きく移動します。
前々からブログでもそのように紹介しているのですが、
まさに今朝、一晩にして羅臼前の沖は一面真っ白な世界へと一変。

IMG_2344.jpg
奥に見えているのは北方領土・国後島です

昨夜から吹いていた北寄りの風により、一気に流氷が入ってきました。
また先日見た流氷とは形もだいぶ変化し、いがいがした大きな氷も
目立っておりましたよ^^

本日は撮影コース2便と観光コース2便の出航となりました。
こちらは早朝便の撮影コースのお客様の様子です。
連日ご乗船頂いているお客様も、昨日は全く見えなかった流氷が
こんなにも一気に海を埋め尽くした景色に驚いておりました^^

DSC_4356.jpg

オオワシ・オジロワシは多い時で約160羽。
広く分散しておりました!

IMG_2314.jpg
オオワシ

こちらは2便目の様子です!
早朝便は雲が厚く、残念ながら太陽は雲の中でしたが
青空も見えておりました。

DSC_4377.jpg

こちらは船長が撮影しました!
このような立派な氷があちこちに見られましたね〜♪

IMG_5621.jpg

流氷の動きを予測する…とても難しいことです。
午後便に関しては、山から沖に向かって吹く風が吹き続け
少しずつ、沖へ沖へと流氷が流れていきました。
港前もこの通り、だいぶ開けました。

DSC_4393.jpg

午後便は、午前便に比べてワシの数が少なかったものの
目の前に飛んできたワシを、お客さまは一生懸命撮影されておりました。
なんだかこのオジロワシ…ずいぶんとがに股ですね(笑)

IMG_2972.jpg

流氷は小さな氷が、どんどん折り重なって成長していくんです。
よく見ると、積み重なった流氷と水中にも深く流氷が沈んでいます。

DSC_4384.jpg

おまけ…
早朝便、ちょっと遠く、暗かったこともあり見づらかったのですが
トドが泳いでいる姿を確認しました。

IMG_1769.jpg

夕方にはだいぶ陸から離れた流氷ですが、さて明日はどのあたりに…??
本日は気温自体も寒い時で-9度と低く、風が吹くと体感温度がぐっと下がります。
寒いというよりも、痛い…と思うような寒さでしたね(汗)
ご乗船されたお客様、大変お疲れ様でした!


(2726)


posted by e-shiretoko at 20:30| Comment(2) | 日記

2017年02月20日

見事な日の出


本日は6便出航となりました。
撮影コース2便と観光コース4便です。

スケソウダラ漁の漁船と一緒に出航しました。
久しぶりの快晴!!、北方領土・国後島もくっきり見えて
とても美しい日の出が見られました。

DSC_4304.JPG

早朝便と8時半便は大きなカメラを持ったお客様が
沢山ご乗船されています。

DSC_4308.JPG

風がなく海面がなめらか、とても綺麗な景色が広がっておりました。
こちらは北方領土・国後島から昇る朝日とオジロワシ。

IMG_0870.jpg

暗い時間からの撮影が難しくて、なかなかうまく撮影出来ないのですが…
目で見た景色はもっともーっと綺麗でしたよ(笑)

だいぶ日が昇り、辺りが明るくなってくると水色やピンク色
刻々と色が変化していきます。強かった光が落ち着き和らいだ景色に。
流氷の上で休んでいるオオワシ、オジロワシ。

IMG_1189.JPG

本日は1日通して、青空も見られ北方領土・国後島も端から端まで見え
久しぶりに国後最高峰のチャチャ岳も見えました^^
そして、知床連山もこの通り!!

DSC_4331.JPG

朝は雲がかかっていた羅臼岳、お昼頃から雲も取れていき
沖から綺麗に見えておりましたね!

IMG_1390.JPG
羅臼岳とオジロワシ

観光コースの団体様も思った以上に暖かい!という声が
沢山聞こえてきました。

数日前、流氷が羅臼に接岸しましたが、すぐに離れてしまいました。
しかし港内にはその時流入した流氷が少しだけ残っているんです。

IMG_1585.JPG

昨年はほとんど流氷が見られない年だったこともあり
リベンジで来られた方も多いようですね。
以前、網走や紋別で流氷が見られなかったので、
今回港内でも流氷が見られて、これでも感動したというお客様も
いらっしゃいました。

本日は、幼鳥・若鳥が目立ちましたね。
幼鳥たちはこのように羽がまだらになっています。
こちらはオジロワシの幼鳥。

IMG_1634.JPG

幼鳥と言っても大きさは、成鳥とほとんど変わりません。
5便目は写真に収められませんでしたが、ゴマフアザラシの姿も見られました♪

6便目は操業中のスケソウダラ漁船の漁見学もしてきました。

DSC_4336.JPG

イケメン漁師さんたちがお客様に手を振ってくれましたよ^^

本日オオワシ・オジロワシは多い時で約100羽。
山の木々にも沢山とまっておりましたね。
こちらオオワシ、オジロワシに囲まれているにも関わらず。
ワシにちょっかいを出して魚を横取りしようとしているカラスが1羽。

IMG_1620.jpg
ココにカラスがいます

カモメたちはワシが来るとすぐに逃げるのですが、
カラスはあまり逃げずに、果敢にワシにも攻めていくんです(汗)
怖いもの知らず…

さて、明日もどんな出会いが待っているのか楽しみです。
冬季クルーズも後半!!
羅臼の素晴らしい瞬間をしっかり収め、皆さまに配信していけるよう頑張ります♪
今年の早朝便は3月5日(日)までを予定しております。

(2725)

posted by e-shiretoko at 19:06| Comment(0) | 日記

2017年02月19日

風を使いこなす


夜中から風が強く吹いておりましたが、朝方さらに強風…というか暴風。
午前便は撮影コース2便を予定していたのですが、残念ながら欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

朝、8時頃外の様子を撮影してみました。
一面真っ白…

DSC_4262.jpg
ゴオオォーーーーー!!!と風が吹いてます

強風の中、愛犬ムムがお外から帰ってくると…

DSC_4264.jpg

あらら、覆面ムム参上(笑)!!
ブルブルした後だったので、雪が落ちてしまいましたが
風に吹かれてたっぷり雪をかぶって帰ってきました^^

午後便は午前より風が弱まり、13時から団体様を乗せ観光コース。
13時便出港時、ちょうどパトロールに出ていた海上保安庁の砕氷型巡視船
『てしお』が沖から帰ってきました。

IMG_0132.jpg

海上保安庁の砕氷型巡視船は日本に2隻のみ、
そのうち1隻が羅臼、もう1隻が釧路に配属されております。
この流氷が来る時期、羅臼では漁船がでているため
砕氷型の巡視船が配属されているんです。

時折、強い風が吹くと体感温度が一気に下がるので
『ひぃー!!』ってなりますが(笑)
観光のお客様は外で頑張っておりましたよ〜。

DSC_4277.jpg

港から外に流れ出た流氷、ワシは高い所がお好き。
少しでも高い所にとまりたがるんですよね♪
波でゆらゆら流れながら、うまくバランスをとっておりました。

IMG_0395.jpg

14時から台湾の団体様を乗せ1時間のコースです。

DSC_4293.jpg

多少風がありましたが、ワシたちは風をうまく使い
自由自在に飛び回ります。

IMG_0429.jpg

羽を広げると2mほどあり、大きさも顔つきにも迫力、力強さがあります。
全身が茶色く尾羽だけが白いのがオジロワシ。
全身が黒く肩が白いのがオオワシです。
本日は多い時で100羽ほどワシが集まりました。

IMG_0588.jpg

そういえば…
2週間ほど前に、港内で白いアイサ(たぶんウミアイサ)を見つけました。
最近もそのアイサをよく港内で見つけ、本日も発見しました。
白くてとても綺麗なアイサちゃん。

IMG_0477.jpg

その他海鳥は、ウミスズメ、ウミアイサ、カワアイサ、シノリガモ、ヒメウ
などが見られました。

本日もとーっても寒い1日となりましたね(汗)
皆さん、大変お疲れ様でした!

2便終え、船長も一緒にお片付け…親子で頑張ってまーす^^

DSC_4300.jpg
息子たちと船長

寒い方は船内も入れますので、無理せずご利用ください。
また、船のデッキは大変滑りやすくなっておりますので
移動の際は手すりなどにしっかり掴まり、十分に気を付けてご移動下さい。
明日もはりきっていってきます!!


(2724)

posted by e-shiretoko at 18:15| Comment(2) | 日記