2016年10月16日

また会おう!!のご挨拶


今朝起きると沖は霞がかっておりました。
外に出るともわわわ〜んと暖かい空気が漂い、沖がよく見えない(汗)
クジラの見える丘公園からも沖の方は見えづらく、国後島も霞んでおりました。
しかし、久しぶりのいい凪です!!
本日は2便共に出航することが出来ました。

DSC_1812.JPG

いつもは目の前に、北方領土・国後島が綺麗に見えているのですが本日はうーっすら。
お客様は暑いくらい…という方も!!本当に気温が高く夏かと思う程(笑)

午前便は1時間半の短いコースでしたが、本日も2便共にイシイルカに出遭いました^^

IMG_6628.jpg

天気は良かったので、そばを泳ぐと白黒の体が見えました。
船よりも断然速く約50キロで泳ぐことが出来るイルカです。

海鳥は、こちらのウトウが沢山見られました。最近はよく目立ちます!

IMG_6672.jpg

その他、ウミスズメ、アカエリヒレアシシギ、ミツユビカモメ
トウゾクカモメ、ミズナギドリ類、アビ類、アジサシ、スズガモなどが見られました。

また午後便、沢山のイシイルカに出遭い
背景が白いので双眼鏡を使い、見えづらい所を観察していると
遠くの方に大きなしぶき…!?

IMG_6700.jpg

いや、潮吹き!?しかも斜めに上がる潮吹き!!??
なんと午後便はマッコウクジラに出遭うことが出来ました〜^^

1476600214337.jpg

1回目の浮上はかなり遠く、お客様が見つけられないうちに潜ったようですが
2回目、3回目、のべ浮上回数はなんと5回。
最初は背景が白く、また遠くでの浮上で潮吹きが見つけづらかったお客様、
しかし、船のそばでも2頭浮上!!ゆっくり観察できましたね☆

IMG_6941.jpg

普通イルカ、クジラたちは鼻の穴は、頭の中心部にあるのに対し
マッコウクジラは左斜め前方に鼻の穴があります。
そのため、このように左斜めに潮吹きがあがるので遠くから見ても
マッコウクジラということがわかります。

IMG_6839.jpg

最後は高く尾びれをあげて潜っていきました。
現在、マッコウクジラは根室海峡内で確認された個体だけでも
約180頭ほど識別されており、そのポイントがこの尾びれ!!

IMG_6854.jpg

人がみな顔が違うように、マッコウクジラたちも個性があって違うんですよ。
浮上して呼吸を整える時間は7分前後、そして呼吸が整うと高く尾びれを上げ
一気に潜水をしていきます。
尾びれで一生懸命水をかいて潜っていくため、水がわきあがり
このようにマッコウクジラの潜った後は大きな波紋ができあがります♪

DSC_1834.JPG

本日は、マッコウクジラの解説も詳しく!!
一度潜るとマッコウクジラは平均40分潜るので、タイミングが難しいのです。
本日は順調に見られました〜

DSC_1841.JPG

突然とそして複数頭、根室海峡に現れたマッコウクジラたち。
4頭以上はいたと思われます。

『最後のクルーズで、こんなにマッコウクジラに出遭えるなんて凄いな』と船長。
『最高じゃないですか!!』と私がマイクで返すと、私の隣にいた小さなお客様が
『さいこーーーー!!!!』と大きな声で言ってくれました☆
凄く嬉しかった…(泣)

今年の夏季ラストクルーズのために、きっとマッコウクジラたちがご挨拶に
かけつけてくれたのだと船長と話しました^^

ということで、今年も無事クルーズを終えることが出来ました。
毎年思うことは、やはり羅臼の海はもの凄い!!ってことですよね。
本当に何が起こるかわからない海。
今年は、6月のシャチ遭遇率が過去最高の88%となりました。
ナガスクジラやザトウクジラが安定して確認できたり、沢山の出会いもあり
またマッコウクジラのシーズン、台風などの影響により時化て欠航も続き
9月の遭遇率は低くなりました。
それもやはり、自然相手の事なので良い時もあれば悪い時もあります。
色々思い出せばキリがありませんが、今年も沢山のお客様にご乗船頂き
本当にありがとうございました^^
そして沢山の方々に支えられ、感謝してもしきれません。

船長は早速明日から営業のため出張…長谷川家はしばらく静かになりそうです(笑)

1474695352453.jpg

来年、冬季シーズンは1月下旬から運航予定です。
皆さまとまた船上でお会いできること、スタッフ一同楽しみにしております。
本当にありがとうございました^^


(2679)


posted by e-shiretoko at 19:55| Comment(2) | 日記