2016年10月07日

白いつぶつぶがっ!?


今朝は船長と朝サケの定置網漁の水揚げ見学に行こうと
話していたので4時起きだったのですが…
残念ながら海が時化て、ほとんど漁船が出港せず見学は中止に。

その後船長から山が真っ白だ!!のメール。
朝外に出てみると、何だかあられ?のような粒がバチバチと当たります。
そして羅臼岳は雲の中でしたが、すぐそこの山までも白くなっているではありませんか!?

DSC_1727.JPG

今日も不思議なお天気で、雨が降ったり止んだり、
風はずーっと強く吹いており沖は一面真っ白でした。
残念ながら終日欠航となりました、ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

こんな景色が見えていたと思ったら、数分で一変。

DSC_1722.JPG

雨の降る動きや、波が立ち風の動きが目でわかったり
自然の時間の流れが、目で見て感じ取れてとても面白かったですね。
波が高く、沖で生き物を発見することは出来ませんでした。

DSC_1723.JPG

1日荒れていた羅臼、事務所にてずっと仕事をしていたのですが
本日ご乗船予定だったお客様が、『知床』の事を学びたいと
長谷川船長、川端さんと色々お話しされていきました^^
船長たちの熱い話、おもしろかったですね〜
私も大変勉強になりました!!
お客様も地元羅臼の方に知床のことを沢山教えてもらい、とても勉強になったと
喜んでいただけたようです^^

大木自身も移住者ではありますが、羅臼の素晴らしさを少しでも多くの方に
伝えていきたいと思いながら仕事をしております。
『百聞は一見にしかず』なので、ぜひ今度は船上でガイドをさせて欲しいと
お客様にお伝えして別れました。

今年の夏季シーズン運航は、10月16日(日)までとなります。
残りわずかとなりますが、皆様のご予約お待ちしております^^

【道路情報】

国道334号(知床横断道路)は凍結の恐れがあるため、現在通行止めとなっております。
解除は未定です。
気象が悪くなっておりますので、ご移動の際は道路情報に注意し
十分にお気をつけてご移動ください。


(2670)
posted by e-shiretoko at 18:09| Comment(0) | 日記