2016年10月18日

波の中に潮吹き


今朝は天気が良いものの、強風で一変に沖は白波。
船で少し片付け作業をしていたのですが、風があたって船が揺れる揺れる(汗)
軽く船酔いしました(笑)

午後から少し風が落ち着き、雲で隠れていた羅臼岳も見えてきたので
クジラの見える丘公園から沖観察!!
まだ白波は目立ちましたが、双眼鏡をかけ5分…白波の中に潮吹き発見!!!

DSC_1864.JPG

しかも肉眼で見えそうで…見えないくらい陸に近い所で
上がった潮吹きはマッコウクジラでした〜♪
マッコウクジラは、数分しか浮上せず一度潜ると約40分潜ります。
タイミングよく浮上してくれました。

船長のマネをして、双眼鏡越しに撮影してみたのですが難しいね(汗)

DSC_1862.JPG

マッコウクジラを収めることが出来ませんでしたが
間違いなく最後は尾びれをあげて潜っていきましたよ^^

最近は、イカ釣り漁船も少しずつ増えてきました。

DSC_1865.JPG

町外から来ている地方の船たち、みんな知っている漁船です☆
これから大漁するといいですね。

おまけ…本日の船長

1476774799675.jpg

ホットチョコレートが美味しいとのことでした。
皆さん、これも仕事のうちです。


(2681)
posted by e-shiretoko at 16:45| Comment(2) | 日記

2016年10月17日

またも霞む沖


今朝はさらに霞がかり、天気も悪い1日となりました。
午後から雨が降り出し一段と視界が悪く…

朝、クジラの見える丘公園から沖を観察したのですが、視界不良。
昨日のマッコウクジラはどうしたかな〜?と思い観察するも、
見つけることが出来ませんでした(汗)
他社の話では、本日もマッコウクジラを確認することができたようです^^

DSC_1851.JPG

お昼には『忘れ物ないか!?』と心配しながらも最後まで賑やかだった長谷川船長。
いよいよ営業出張へと出発していきました。

1476678137574.jpg

知床らうすリンクル社長の後藤さんと一緒に頑張ってきます。
2人とも気を付けて頑張ってきてくださ〜い^^


(2680)

posted by e-shiretoko at 16:57| Comment(0) | 日記

2016年10月16日

また会おう!!のご挨拶


今朝起きると沖は霞がかっておりました。
外に出るともわわわ〜んと暖かい空気が漂い、沖がよく見えない(汗)
クジラの見える丘公園からも沖の方は見えづらく、国後島も霞んでおりました。
しかし、久しぶりのいい凪です!!
本日は2便共に出航することが出来ました。

DSC_1812.JPG

いつもは目の前に、北方領土・国後島が綺麗に見えているのですが本日はうーっすら。
お客様は暑いくらい…という方も!!本当に気温が高く夏かと思う程(笑)

午前便は1時間半の短いコースでしたが、本日も2便共にイシイルカに出遭いました^^

IMG_6628.jpg

天気は良かったので、そばを泳ぐと白黒の体が見えました。
船よりも断然速く約50キロで泳ぐことが出来るイルカです。

海鳥は、こちらのウトウが沢山見られました。最近はよく目立ちます!

IMG_6672.jpg

その他、ウミスズメ、アカエリヒレアシシギ、ミツユビカモメ
トウゾクカモメ、ミズナギドリ類、アビ類、アジサシ、スズガモなどが見られました。

また午後便、沢山のイシイルカに出遭い
背景が白いので双眼鏡を使い、見えづらい所を観察していると
遠くの方に大きなしぶき…!?

IMG_6700.jpg

いや、潮吹き!?しかも斜めに上がる潮吹き!!??
なんと午後便はマッコウクジラに出遭うことが出来ました〜^^

1476600214337.jpg

1回目の浮上はかなり遠く、お客様が見つけられないうちに潜ったようですが
2回目、3回目、のべ浮上回数はなんと5回。
最初は背景が白く、また遠くでの浮上で潮吹きが見つけづらかったお客様、
しかし、船のそばでも2頭浮上!!ゆっくり観察できましたね☆

IMG_6941.jpg

普通イルカ、クジラたちは鼻の穴は、頭の中心部にあるのに対し
マッコウクジラは左斜め前方に鼻の穴があります。
そのため、このように左斜めに潮吹きがあがるので遠くから見ても
マッコウクジラということがわかります。

IMG_6839.jpg

最後は高く尾びれをあげて潜っていきました。
現在、マッコウクジラは根室海峡内で確認された個体だけでも
約180頭ほど識別されており、そのポイントがこの尾びれ!!

IMG_6854.jpg

人がみな顔が違うように、マッコウクジラたちも個性があって違うんですよ。
浮上して呼吸を整える時間は7分前後、そして呼吸が整うと高く尾びれを上げ
一気に潜水をしていきます。
尾びれで一生懸命水をかいて潜っていくため、水がわきあがり
このようにマッコウクジラの潜った後は大きな波紋ができあがります♪

DSC_1834.JPG

本日は、マッコウクジラの解説も詳しく!!
一度潜るとマッコウクジラは平均40分潜るので、タイミングが難しいのです。
本日は順調に見られました〜

DSC_1841.JPG

突然とそして複数頭、根室海峡に現れたマッコウクジラたち。
4頭以上はいたと思われます。

『最後のクルーズで、こんなにマッコウクジラに出遭えるなんて凄いな』と船長。
『最高じゃないですか!!』と私がマイクで返すと、私の隣にいた小さなお客様が
『さいこーーーー!!!!』と大きな声で言ってくれました☆
凄く嬉しかった…(泣)

今年の夏季ラストクルーズのために、きっとマッコウクジラたちがご挨拶に
かけつけてくれたのだと船長と話しました^^

ということで、今年も無事クルーズを終えることが出来ました。
毎年思うことは、やはり羅臼の海はもの凄い!!ってことですよね。
本当に何が起こるかわからない海。
今年は、6月のシャチ遭遇率が過去最高の88%となりました。
ナガスクジラやザトウクジラが安定して確認できたり、沢山の出会いもあり
またマッコウクジラのシーズン、台風などの影響により時化て欠航も続き
9月の遭遇率は低くなりました。
それもやはり、自然相手の事なので良い時もあれば悪い時もあります。
色々思い出せばキリがありませんが、今年も沢山のお客様にご乗船頂き
本当にありがとうございました^^
そして沢山の方々に支えられ、感謝してもしきれません。

船長は早速明日から営業のため出張…長谷川家はしばらく静かになりそうです(笑)

1474695352453.jpg

来年、冬季シーズンは1月下旬から運航予定です。
皆さまとまた船上でお会いできること、スタッフ一同楽しみにしております。
本当にありがとうございました^^


(2679)


posted by e-shiretoko at 19:55| Comment(2) | 日記

2016年10月15日

紅葉見られず


本日は沖に出ることが出来ず、事務仕事です。
午前便は、最少催行人数に達しませんでした。
午後便は、高波強風のため欠航です…天気は良かったものの、残念でしたね(泣)

『見てみれ〜、羅臼岳も三峰も山頂が真っ白だぞ!!』と船長。

DSC_1804.JPG

ほんとに…知床連山の山頂は白い。
知床峠を越えられて来たお客様が、山は葉っぱが落ちてしまっていて
紅葉が見られなかったと言っており
今年は私も紅葉を見ずに終わってしまったかな…(汗)

この雪も解けずにそのまま白さを増していくのでしょうか?!
今朝も一段と冷え込みました。

時化た海が少し落ち着いたので、夕方に少し沖観察をしました。
沖はまだ白波が目立っており、鯨類は見つけることが出来ませんでした。

夕暮れ時、とても綺麗な落ち着く景色。
優しいピンク色から青へのグラデーションが美しいです^^
そしてひんやりとした空気が流れます。

DSC_1810.JPG

昨夜は、羅臼の宿『とおまわり』にて、千葉県へ帰られる写真家・今井尚二さんを囲んでの
送別会に呼んで頂きました^^

1476489444288.jpg

久しぶりに皆さんと沢山お話しできて、とても楽しかったです^^
そちらの様子は、『とおまわり』ブログをご覧ください。

明日はいよいよ、今年の夏季シーズンラストクルーズとなります。
2便共に出航予定です、素敵な出会いがありますように☆
(午前便は貸切運航となります)


(2678)

posted by e-shiretoko at 20:56| Comment(0) | 日記

2016年10月14日

凍える寒さです


本日も清々しい朝を迎えました羅臼です。
お天気もよく朝は羅臼岳も見えておりましたが、
クジラの見える丘公園から沖を見てみると、少し風波があるようでした。

1476407714668.jpg

本日は需要がありました午後便のみ出航です^^
沖ではイシイルカに出遭うも海面から体をあまり出さずに
水を切るようにしぶきを上げて泳ぐイシイルカ…

IMG_6477.jpg

このように体が出ておりません(汗)
多少波があり、イシイシルカなのか波なのか見え分けるのが
ちょっと難しかったですね。

雨も降ったり止んだりを繰り返し、風がとても冷たい1日となりました。
寒い中、皆さんレインウェアを着て頑張ってくださいました。
最近は、手がかじかむようになってきましたよ〜(汗)

DSC_1783.JPG

北方領土・国後島も見えており、そこにはうっすら虹もかかりました♪

DSC_1785.JPG

船上にはまた、カモメさんたちが漁船と勘違いをして本船についてきます(汗)

DSC_1788.JPG
『おこぼれくれ〜』

海鳥は、ウトウ、アビ類、ミズナギドリ類、ミツユビカモメ、ヒメウ
こちらのトウゾクカモメは、このように他の鳥を襲ってエサを奪ったりします。
トウゾクカモメは普段、沖の方に出ないとなかなか出遭えませんが
本日は沿岸でも見られました。

IMG_6491.jpg

私たちが帰港する頃には、イカ釣り漁船が沖の方にずらりと
並んでおりました。
今、綺麗な月も見えております!安全第一で、大漁を願います☆

今年の夏季シーズンの運航は、10月16日(日)までとなります。
ご乗船の際は、沖に出ますと風を受けて体感温度が下がりますので
防寒対策はしっかりと☆


(2677)


posted by e-shiretoko at 17:35| Comment(0) | 日記

2016年10月13日

羅臼岳徐々に白く


本日は最少催行人数に達しないため、終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

本日は1日事務所にて、船長の営業用の資料作成などなど事務仕事。

早朝、クジラの見える丘公園から少し沖観察をしましたが
鯨類は残念ながら見つけることが出来ず…(汗)
カモ類が沖を飛んでいく姿を何度も見かけました^^

DSC_1778.JPG

昨夜から国道334号(知床横断道路)は路面凍結の恐れがあるため
通行止めとなっておりましたが、今朝10時より開通となりました。

DSC_1779.JPG

これから徐々に通行止めの時間も延びていき、
10月末、11月はじめ頃には、全面通行止めとなるのでしょうか…
いよいよ冬本番!?という感じが漂っておりますね。
Face book『羅臼であいたい』では、オオワシが上空を飛んでいたという
情報もアップされておりました^^

明日は、午前便お客様の需要がなく、午後便は出航予定です。
凪のいい中、出航できるといいですね。


(2676)
posted by e-shiretoko at 17:05| Comment(0) | 日記

2016年10月12日

終日欠航


夜中はわりと静かで、漁船たちが出港していく
エンジン音がよく聞こえていたと思っていたら…
朝早い時間から風が強く吹いており、外に出るとビュービュー(汗)
クジラの見える丘公園から沖を観察すると一面真っ白でした。

お昼頃になってもなかなか風波が落ちていかず、
本日は2便共に、強風高波のため欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

こちらはお昼頃に船長と沖観察をした時の景色です。
奥には北方領土・国後島が見えております!

DSC_1774.JPG

船長も双眼鏡を覗いて、沖の様子を確認します。
『風も強いし、寒いべっ!!』と半袖を着ている人が言っています(笑)

DSC_1773.JPG

岸に近い所は若干波風が落ちたのですが、少し沖に出ると白波が目立っておりました。
船長と悩みに悩んで、苦渋の決断(泣)
今季シーズンも残りわずかの出航となります、少しでも出航できるといいですね。
明日は穏やかな海となりますように…


【道路情報】

国道334号(知床横断道路)は、本日18時から凍結の恐れがあるため
通行止めとなります。解除は未定です。
気象が悪くなっておりますので、ご移動の際は道路情報に注意し
十分にお気をつけてご移動ください。


(2675)


posted by e-shiretoko at 17:15| Comment(0) | 日記

2016年10月11日

秋いつだったかな?もう冬!?


今朝はまた一段と冷え込みましたね。
お布団が恋しくなる季節であります…
そして本日の朝焼け、日の出もとても美しかったですよ〜^^

1476133215233.jpg
船長宅から撮影

多少波ががありましたが、午前便は出航することができましたが
午後便は出航間際に風が強くなり、沖は一面白波へと変わりました。
残念ながら午後便欠航、ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

とても寒い1日、風も冷たかったのですが知床連山、北方領土・国後島は
綺麗に見えておりました^^
知床連山の山頂はまた白くなりましたね。

DSC_1757.JPG

沖は多少波がありましたが、イシイルカに出遭うことが出来ました。

IMG_6381.jpg

そばで見ると、秋田が説明しているイラストのように白黒の体をしています。
水族館などでは飼育されていないイルカになります。

DSC_1760.JPG

本日ご乗船されたお客様はしっかり防寒対策をされており、
ニット帽やダウンジャケットの方、しっかり手袋をされている方もおりました!!

また、海鳥はウトウ、ミズナギドリ類、ウトウ、アビ類、ハイイロウミツバメ
アカエリヒレアシシギ、ミツユビカモメ、そしてこちらのクロアシアホウドリに
本日も出遭うことが出来ました。
風に乗ってグライダーのように、滑らかに飛んでいきます。
とても気持ちよさそうです♪

IMG_6439.jpg

今朝はウトロと羅臼を繋ぐ国道334号(知床横断道路)が昨日から通行止めとなり
ウトロから来られたお客様は、迂回し車で約2時間…
本当にありがとうございました。
現在は、通行止め解除となっておりますが道内移動される際は
くれぐれもお気をつけて。

午後、事務所で仕事をしていると…
知床ネイチャークルーズ事務所裏にあります、
『知床羅臼の炭焼き 魚寳』は今年の営業が終了のようで、
テントの撤去作業を行っておりました。

また魚寳系列で営業しております、『しゃかりき』はまだやっております。
美味しいお肉やサイドメニュー、気づけばデザートも増えてた^^

DSC_1472.JPG

最近はランチの時間も営業中です!!
羅臼お越しの際は、ぜひお食事にいかがでしょうか?

1474802364008.jpg

メニュー等詳細は、Facebookしゃかりきをご覧ください。


(2674)

posted by e-shiretoko at 16:21| Comment(0) | 日記

2016年10月10日

身を任せ漂う


朝起きると、視界も良く海も穏やかそう?
沖観察をしていると、沖は波が目立ち始めザーザーと雨が降り出しました(汗)

沖にいた漁船からも、風が通って波がたってきたとのことでしたので
午前便は残念ながら欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

お昼頃、クジラの見える丘公園へ沖観察に行くと船長と合流。

1476064270296.jpg

風も落ちていく予報、雨も上がり視界も良好です。
多少うねり波もありますが、午後便は出航することが出来ました。

沖に出ると沢山のイシイルカに出遭うことが出来ました!!
北方領土・国後島は端から端まで綺麗に見えておりました。
しぶきをあげ泳いでいるのがイシイルカです。

IMG_6252.jpg
奥に見えているのは、北方領土・国後島

イシイルカは、そばで見ると全身黒っぽく見えますが
お腹は白のツートンカラーです。

IMG_6313.jpg

鳥が集まっているところに、何やらプカプカしている物体が…
たまに漂っていることがあるこちらのお魚さん(笑)

IMG_6342.jpg

マンボウですね^^
海面で波に身を任せふ〜らふら、鳥たちにちょっかいを出されていたので
生きてるのかな?と思いましたが、ヒレがぱたぱたしており
最後は泳いで潜っていきました(笑)
『こいつら(マンボウ)、おっとりしてそうで本気出すと速く泳げるし
いきなりジャンプしたりするんだよな!!』と船長。

本日はやたらと本船を漁船と勘違いして、くっついてくるカモメたち(笑)
頭上のカモメたちを気にしていると、船の横をスイ〜っと飛んで行ったのが
クロアシアホウドリ!!

IMG_6352.jpg

その他、海鳥はウトウ、トウゾクカモメ、ミズナギドリ類、ミツユビカモメ
アビ類などが見られました。

後半、雲行きも怪しくなってきました…

DSC_1757.JPG

次第に風が強くなり、雨も降りだしてきたので
とても寒い中、皆さん2階で頑張って下さいましたが下へ避難。

DSC_1759.JPG

私たちが帰港する頃には、イカ釣り漁船たちが知床岬方面をめざし出航していきました。
安全第一で、大漁を願います☆

明日は2便出航予定です、夏季シーズンも残り1週間となりました。
私たちも最後まで気を抜かず、安全第一で皆様をおもてなしいたします。
10月16日(日)まで、まだまだご予約受付中です。
皆さまのご予約お待ちしております!!


【道路情報】

国道334号(知床横断道路)は今朝8時半から積雪のため、通行止めとなっております。
解除は未定です。
気象が悪くなっておりますので、ご移動の際は道路情報に注意し
十分にお気をつけてご移動ください。


(2673)


posted by e-shiretoko at 18:40| Comment(0) | 日記

2016年10月09日

波の中のしぶき


本日は午前便のみ出航、午後便は高波強風のため欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

早朝は多少うねりがあるものの、風波は目立っていなかったのですが
午前便出航時に徐々に風が強くなり、沖は一気に白波へ。
行ける範囲内で、生き物を探しました。

本日はお天気がよく、沖出ると知床連山
そして目の前には北方領土・国後島が綺麗に見えておりました。

DSC_1745.JPG
雪をまとった知床連山

徐々に波が出てきてしまったので、白波なのか
イシイルカのしぶきなのか、目が慣れるまでお客様は見つけるのが
大変だったと思います。

IMG_6209.jpg
画像右下がイシイルカのしぶき

天気が良いので水中を泳ぐ姿は良く見えておりました。
ほとんど海面に体を出さずに泳ぐイシイルカですが、
体色は実は白黒なんです。

IMG_6236.jpg

その後、なかなか鯨類に出遭えず…
一緒に出航していた他船のそばにツチクジラが浮上したと
連絡が入りましたが、一瞬潮吹きを見た後浮上を確認することが出来ませんでした。
潮吹きを見つけられたお客様は少なかったようです。

DSC_1753.JPG

海鳥は、ミズナギドリ類が多くその他トウゾクカモメ、ウトウ、
アビ類、ミツユビカモメなど。

雰囲気は穏やかそうに見えるのですが…
なかなか風が収まらず、少し早めの帰港となりました。
皆さん風波がある中、大変お疲れ様でした。


(2672)


posted by e-shiretoko at 17:13| Comment(0) | 日記