2016年09月29日

波乗りイシイルカ


今朝は多少うねりが残りましたが、お天気のいい中2便出航することが出来ました。
北方領土・国後島は端から端まで綺麗に見え、国後島最高峰のチャチャ岳も見えました!
こちら知床連山の山頂は少し雲がかかっておりましたが
青い海と青い空、秋晴れの気持ちのいいクルーズです。

DSC_1559.jpg

海鳥はこちらのミズナギドリ類が沖合とても目立ちました!!
アカアシミズナギドリ、ハシボソミズナギドリのわりと大きな群れ
そこにトウゾクカモメも混ざっておりました。

IMG_3919.jpg

またこちらのコシジロウミツバメも沖ではよく目につきました。

IMG_3861.jpg

その他、ミツユビカモメ、シノリガモ、アビ類、ウトウなど。

本日も鯨類はイシイルカが大変目立っておりましたね^^
しぶきをあげて活発に泳ぐ姿が見られましたよ。

IMG_381155.jpg

こちらは本船EverGreenの船尾波で波乗りをしていた2頭です♪
とても速く泳ぐことができ約50キロで泳ぐことが出来ます。

IMG_4083.jpg

スタッフの秋田はシャチの解説もしてくれました。
本日シャチに出遭うことは出来ませんでしたが…

DSC_1562.jpg

羅臼ビジターセンターには、相泊沖で流氷に挟まって死んでしまったシャチの家族がおり、
その中の一番大きかったオスシャチの骨格標本が展示されております。

DSC_1154.JPG

無料で入れる環境省の施設となっております!!
とても素晴らしい施設ですので、羅臼お越しの際はぜひお立ち寄りくださいね。
シャチの遭遇率が高くなるのは、春先の5月〜7月はじめ頃。
ただ夏も秋も冬も、シャチは突然根室海峡内に現れることもあるんですよ^^

さて、明日もどんな出会いが待っているのか楽しみですね。
凪の良い中出航できることを願います。


(2662)


posted by e-shiretoko at 17:48| Comment(0) | 日記