2016年09月25日

波があってもものともせず


本日は早朝雨が降っておりましたが、次第に雨も上がりました。
2便共に出航することが出来ました。
午前便は凪が良かったのですが、午後便は風波が出てきました。

それでも2便共に沢山のイシイルカに出遭うことが出来ましたよ。
まず出航して船長は、クジラの見える丘公園の紹介を毎日アナウンスしております。
長崎大学のマッコウクジラ調査チームが調査を終え帰ったあとも
長崎大学の紹介を続けているんですよ〜^^
ココにクジラの見える丘公園があり、8月、9月は丘から長崎大学の
学生さんたちが日の出から日没まで沖の目視調査を行い、
鯨類の情報を観光船へも提供して頂き、とても助かりました。

IMG_3274.jpg

手前にはゆっくり泳ぐイシイルカの背中が♪
港周辺でも沢山のイシイルカに出遭いました。

本日はツチクジラを見たいと言うお客様もご乗船されておりましたが
ツチクジラを発見することは出来ませんでした。
秋田が持っているパネルではツチクジラの紹介をしております。
ツチクジラも今時期羅臼沖で見られる可能性がある鯨類のひとつ
体長は10mほどある大型の鯨です。

DSC_1457.jpg

午後便は出港時風波が強くなり、沖は白波が目立ってきました。
多少波が出てきたものの、イシイルカには沢山出会うことが出来ましたね^^
そばでしぶきをあげて活発に泳ぐイシルカ。

IMG_3365.jpg

海面すれすれを泳ぐ時は、水を切りながら高速で進むので
このように泳いだ跡が残るので、どこにイルカが浮上するのかわかります。
波があろうが、海の生き物たちはお構いなしです。

海鳥は少なく感じましたが、本日もこちらのアカエリヒレアシシギが
潮目に沢山集まっており

IMG_3464.jpg

トウゾクカモメやアカアシミズナギドリも目立っておりました。
その他、ウトウ、アビ類、ヒメウ、ビロードキンクロ、スズガモなどが見られました。

午後便は雲が広がってきましたが、雲の切れ間から光がこぼれ
とても幻想的な景色が見られました。
また北方領土・国後島も端から端まで綺麗に見えておりました。

DSC_1462.jpg

本日も2便共に出航することが出来て良かったです。
8月は台風の影響などにより、月の半分しか出航できませんでしたが
最近は順調に出航できております。
明日も2便出航予定です、素敵な出会いがありますように。


(2658)

posted by e-shiretoko at 19:14| Comment(0) | 日記