2016年09月18日

深まる秋


朝5時半頃の景色、空は晴れ渡り視界も凪も良好です。
クジラの見える丘公園から沖を観察していると、船長も合流。

DSC_1314.jpg

思っていた以上に海の状態がよく、6時頃そろそろ帰ろうとした時
ずっと北の方、水平線にツチクジラを発見しました。
本日はわりと凪のいい中、3便出航することができました^^

防波堤にはよくオジロワシのつがいがとまっています。
オオワシ、オジロワシは冬に越冬のため羅臼を訪れます。
ただオジロワシのみ若干羅臼に営巣するため、
羅臼の町の鳥がこのオジロワシに指定されております。

IMG_2240.jpg

奥には、北方領土・国後島が綺麗に見えてます。
これから徐々に寒さも増しますが、綺麗に国後島が見えるようになるのも
この時期ならでは!!
夏は霞んだり、霧がかかる日も多く綺麗にすっきり国後島が見えることも少ないですね。

海鳥は、こちらお久しぶりのフルマカモメ

IMG_2274.jpg

アカエリヒレアシシギ、ウトウ、トウゾクカモメ、ミツユビカモメ
アビ類、アカアシミズナギドリ、ビロードキンクロ、コシジロウミツバメ
などが見られました。

朝は青空が見えていたのですが、お天気はちょっと下り坂…
どんより曇ってしまいましたが、本日3便共に沢山のイシイルカに出遭うことが出来ました。
活発にしぶきをあげ泳ぐイシイルカ。

DSC_1318.jpg

凪が良いので、ゆっくり泳ぐ姿も本日はわりと見つけやすかったと思います。
とても速く泳ぐことができ、時速50キロ。
本船がスピードを出しても全く追いつくことは出来ない速さです。

IMG_2163.jpg

実際はというと、白黒ボディーのシャチと同じカラーの体色です。
秋田がお客様へ説明しております。

DSC_1336.jpg

クジラの見える丘公園からツチクジラを発見したものの、沖では発見ならず(泣)
久しぶりに水中マイクを使い、マッコウクジラが水中で発する音を確認してみるも
音は拾えませんでした。
マッコウクジラはいつになったら、根室海峡に戻ってくるのでしょう…??
本日は一段と冷え込み、凍える寒さでしたね〜皆さん大変お疲れ様でした!!

沖仕事が終わり、事務所にて仕事をしていると『エリカ、これ見てみれ〜』と
船長がこちらの彫り物を持ってきました。
本日ご乗船のお客様からお土産で頂いたそうなのですが…

DSC_1340.JPG

『こんなの初めて見たな!!』と船長…
『え?船長、これ知らないんですか??』と私。
これは笹野一刀彫というもので、千数百年来、山形県米沢市の笹野に伝承する有名な郷土玩具です。
…と説明が書いてありました(笑)
宮城出身者の私は知っていましたが、鷹やにわとりなどをよく見たことがあります。
素朴なこの絵付けもなんとも良い感じなんです、懐かしいな〜とまじまじと見てしまいました。
この【お鷹ぽっぽ】は商売繁盛の守り神とされています。
早速事務所に飾らせて頂きました!ありがとうございました。

さて、明日は通常通り2便運航予定です。
これからの時期は、風や波が出る日も多くなります。
また、沖合大変寒くなりますので防寒対策はしっかりと!!
明日も凪の良い中、出航できますように。


(2651)

posted by e-shiretoko at 20:41| Comment(0) | 日記