2016年09月04日

青空を見る以上に鯨類見られてます


今朝はここ最近では視界が開けていた方…
長崎大学の学生さんたちは、5時頃からクジラの見える丘公園へあがり
目視調査を行っていたようです^^

本日もわりと穏やかな中、2便ともに出航することが出来ました!!
午前中は、綺麗な青空も♪
8月から荒天続きでほとんど青空を見ておりませんので、
懐かしい貴重な青空をここぞとばかりに眺めます(笑)

DSC_1083.JPG

午前便は、先に出航してた他船からマッコウクジラの情報が入りました。
昨日同様、マッコウクジラの現場はかなり遠いとのことでしたので
マッコウクジラの浮上を待つ他船の元へまっすぐ向かっている最中、
なんと本船のそばにドバーンとマッコウクジラ浮上!とてもラッキーでした☆

DSC_1087.JPG

そばで2頭、そしてとっても遠い所にもう1頭マッコウクジラの潮吹きを見つけたので
午前便、計3頭のマッコウクジラを確認することが出来ました。

IMG_0513.jpg

マッコウクジラに関しては、不慣れながらも動画も撮影したので
知床ネイチャークルーズfacebookもぜひご覧ください。

本日は2便共に活発に泳ぐイシイルカに出遭うことが出来ました。
海面からあまり体を出さずに泳ぐのがこちらのイシイルカの特徴的な泳ぎ方で
速い時は時速50キロほどで泳ぐことが出来ますが、シャチはさらに速く泳げ
このイシイルカを捕食することもあります。

IMG_0776.jpg

最近、沢山見られているのがこちらのトウゾクカモメ。
この画像の中でもこれだけ写っていますが、この時まとまってざっと30羽ほど
飛んでおりました!!

IMG_0545.jpg

こちらのケイマフリも☆
アイヌ語で足が赤いという意味を持つケイマフリ、可愛い赤足もしっかり見えました。

IMG_0721.jpg

その他海鳥は、ウトウ、ウミウ、アカアシミズナギドリ、アカエリヒレアシシギ
カモ類も最近は遠く上空を飛んでいく姿を確認します。
秋が近づいているのを感じますね。

午後便は、探せどマッコウクジラは見つからず…
本船よりもさらにずっと北側にいた他船がマッコウクジラを発見し
船を走らせましたが、遥かとおーーーーーくで沈んでいってしまいました(泣)

マッコウクジラを探している間、なんと遠くでツチクジラのジャンプ合戦!?
十数回、交互に全身を出してジャンプをしているツチクジラ発見です。

IMG_0643.jpg
全長10mほどあります

そしてゆっくり接近すると、いつもはすぐに警戒し潜ってしまうツチクジラですが
わりとそばで観察することが出来ました。

IMG_0684.jpg

午後便は徐々に知床連山の雲もとれていき、その姿を現しました。
2便共に遠出クルーズとなり、知床岬が見えるところまで北へ北へと向かいました。
風も冷たく感じた本日、皆さん大変お疲れ様でした。

DSC_1098.JPG

こちらは午前便帰港時、港内に停船していたサケの定置網漁船です。
沢山の大漁旗を飾っておりますが、実はこちらの船は本日進水式^^
そのため皆さんからお祝いで贈られた大漁旗を、このように船に飾っているんです。
夜中にはサケの定置網漁の船たちも網入れ作業となりますね。
明日からサケの定置網漁が開始します。

DSC_1091.JPG

また、知床ダイビング企画のブログでは迫力あるカラフトマスの画像が
アップされておりますので、ぜひご覧ください^^
羅臼川もカラフトマスが帯となって遡上しております、ぜひオジロ橋から川をのぞいてみてください。

明日も2便出航予定です、明日も沢山の出会いがありますように。


(2637)

posted by e-shiretoko at 19:40| Comment(0) | 日記