2016年09月01日

ツチクジラに興奮


台風の影響で連日欠航となっておりましたが、本日は2便共に出航!!
時化後の出航ともあり、海の生き物たちはどうしていただろう??
多少波があり、気温も上がっていたため霧がかかっていました。
しかし沖に出てみると1便目、徐々に視界も良くなり…
遠くでツチクジラがジャンプしているのを見つけ向かっていると
手前にも別群れが浮上!!

DSC_1055.jpg

ココにツチクジラがいます。
普段はなかなか出会えず、遭遇率は高くて30%のこのクジラ。
出会えること自体珍しいのですが、いつもは警戒してすぐに潜ってしまいます。
しかし本日はなんと2便共にそばでツチクジラを観察することが出来ました☆

IMG_0124.jpg

小槌の『槌(つち)』に吻先が似ていることから『ツチクジラ』と名付けられたという由来があります。
口先がハンドウイルカのように尖っているのが、ツチクジラの特徴です。
約10mもあり、私たちと同じように歯を持つクジラ、ハクジラになります。
ぶしゅー、ぶしゅーという息遣いが聞こえてくる距離でした^^

IMG_9917.jpg

ずっと荒天続きで、雨ばかり降っていた羅臼でしたが…
1便目は帰港途中、ひっさしぶりの青空(泣)知床連山もちらっと姿を現してくれました。

DSC_1059.jpg

午後便はドイツからの団体様もご乗船。
皆さんとても元気で、色々と質問してくださいました^^

DSC_1061.jpg

海鳥は、ウトウ、アカアシミズナギドリ、ウミウ、トウゾクカモメ
アカエリヒレアシシギ、そしてこちらのクロガモも。

IMG_0007.jpg

午後便は視界もよくなり、沢山のイシイルカに出遭うことが出来ました。
皆さん目も早く一緒に見つけてくださいましたね♪

IMG_0244.jpg

また、ツチクジラの他に1頭そばでマッコウクジラも観察することが出来ました。

IMG_0042.jpg

午前便もマッコウクジラが1頭発見があったのですが、残念ながら日ロ中間地点よりも
国後島側遠い所での浮上となり、見つけられなかったお客様が多かったです。

本日も色んな出会いがありました。
ツチクジラがこれだけそばでゆっくり観察できたのは、本当に凄かったです。
大きい群れは20頭近かったので迫力がありました!!

明日も2便出航予定、また明日は大型客船にっぽん丸が羅臼に寄港です。
凪の良い中出航できますように。

ツチクジラの息遣い伝わる映像を知床ネイチャークルーズfacebook
アップしましたので、ぜひご覧ください☆

(2634)

posted by e-shiretoko at 19:40| Comment(0) | 日記