2016年09月10日

お天気は良いものの


本日も高波強風のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。
天気はとても良いだけに、本当に残念でしたね(泣)
羅臼岳が雲に隠れてしまっていたのですが、雲の下にうっすら虹がかかっておりました。

1473462727387.jpg

昨夜も強く雨が降り続き、羅臼町礼文町では土砂崩れが発生し、
昨夜から本日1日、国道335号は通行止めとなっておりましたが、
まもなく18時から開通するそうです。
作業に携わってくださった皆様、本当にありがとうございました!!

他、土砂崩れが多発していたようなので、まだまだ油断できない状況ではありますが
海も天気も早く落ち着いてくれることを願います。

今朝も朝からずっと白波が目立っておりましたが(汗)
現在やっと波が落ち着いてきたように?見えます。
今日は事務所にてお仕事、大人しく長谷川家2階からの沖観察でした…
夕方、ダブルレインボーが見られました、とても綺麗でした^^
風はまだ強く、とても冷たく感じましたね。

DSC_1165.JPG

明日は2便出航予定です、出航出来ますように☆


(2643)


posted by e-shiretoko at 17:15| Comment(0) | 日記

2016年09月09日

ひたすら降り続く雨


昨夜から雨が降り続いており、今朝起きるとすでに沖は波がありました。
高波、強風のため本日は終日欠航です。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

海岸町の土砂災害あった現場は、片側通行で時間規制にて
通行可能となっておりましたが、本日9時から大雨の影響により
通行止めとなってしまいました。
各地、雨の影響で被害も出ていると思いますが、
早く落ち着いてくれることを願います。

沖も凄い波で、雨で視界不良のため沖観察は出来ませんでした。

DSC_1157.JPG

風も北寄りで、朝晩冷えるようになりました。
1日雨が強く降り続いたので、プレゼン用資料作成など準備をしながら事務所にてお仕事。
今年の夏季シーズンの営業に関しては、10月16日(日)までとなります。
今年の運航も約1ヶ月となりますね、最後まで安全第一で皆さんと楽しいクルーズを
ご一緒出来ればと思います。

さて、シンポジウムのお知らせです。
来週9月13日(火)『羅臼のひかりごけシンポジウム』が開催されます。
発見から75年、ヒカリゴケの現状について3名の講師を招いて
講演とパネルディスカッションが予定されているそうです。

日時
9月13日(火)18:30〜20:30
場所
公民館2F視聴覚室
お問い合わせ 郷土資料館 0153−88−3850

DSC_1158.JPG

お客様の中には、ヒカリゴケが見たいと言うお客様がいらっしゃいますが
今は、ヒカリゴケが見られる洞窟が落石のため立ち入り禁止となってしまい
行くことが出来ません。
しかし、こちらではヒカリゴケを観察することが出来るんですよ^^

DSC_3404.JPG

旧植別小中学校をそのまま利用し造られた、羅臼町郷土資料館です。
このヒカリゴケ、発光しているのではなく反射光で光っているので
光りが当たることで、このように光って見えるそうです。

参加料は無料となります!!皆さまお誘いあわせの上ぜひご来場ください。
シンポジウムではどのようなお話しが聞けるのか、楽しみです。

(2642)

posted by e-shiretoko at 16:16| Comment(0) | 日記

2016年09月08日

沖は一面白波


今朝起きると、すでに海は白波が目立っておりました…
本日羅臼に寄航予定だった大型客船『にっぽん丸』は、
5時頃には羅臼に到着していたものの、港前をウロウロしながら
停船出来るか検討中だったのですが…
結果、波が高く網走へ戻り、羅臼町ににっぽん丸のお客様は上陸できませんでした(汗)
今年最後のにっぽん丸の寄航でしたが、残念でしたね。

DSC_1129.JPG
奥に見えているのがにっぽん丸です

朝6時頃、クジラの見える丘公園から沖観察をしておりましたが
風が強くまた北寄り、外はとても寒く感じましたね。
本日は、高波強風のため終日欠航となってしまいました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
とても幻想的な景色に1人感動しておりましたが、沖は一面白波(泣)

DSC_1128.JPG

午後から実習生の羽角くんを連れて、羅臼ビジターセンターへ。
羽角くん、欠航も少なかったので今回初めてのビジターセンターです。
本船にご乗船された時は、必ず船長がアナウンスをしているのですが
『知床で一番いい施設だから、絶対に行って欲しい!!』と何度も宣伝をしている
羅臼ビジターセンター!!

DSC_1154.JPG

無料で入れる環境省の施設で、施設に入るとやはり一番先に目に入ってくるのが
こちらの8mほどあるシャチの骨格標本。
こちらは、羅臼町相泊という場所の沖で流氷に挟まって死んでしまったシャチの骨格標本。

シャチには背ビレ、尾ビレ、胸ビレとあるのですが、
このヒレの中で骨が入っているのは、胸ビレだけなんです^^
人間と同じように5本の指があるんですよ。
こんなに立派な背ビレを持っているオスでも、背ビレには骨が入っておりません。

140621シャチ.jpg
過去に撮影したシャチです

羽角くんはいつも話では聞いていた、流氷に挟まって死んでしまったこのシャチの事を
色々知ることが出来て良かったと言っておりました。
皆さんも羅臼お越しの際は、ぜひお立ち寄りください!!

明日も2便出航予定です、無事出航できますように。


(2641)

posted by e-shiretoko at 18:06| Comment(0) | 日記

2016年09月07日

久しぶりの豪快ダイブ


朝6時頃、どんよ〜りとしたお天気でしたが、久しぶりに北方領土・国後島が
よく見えた朝を迎えました。

DSC_1115.jpg

視界が良かったものの、沖の方は白波が目立ち午前便は残念ながら欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

10時頃には雲もとれてこんなに綺麗な青空が見られましたね^^

DSC_1119.jpg

沖観察を続け、お昼頃には白波が少し収まってきたようなので
多少波がありましたが、午後便は出航できることになりました!!
出航時、ちょうど船体整備を終えた砕氷型巡視船『てしお』が帰港しました。

IMG_110117.jpg

海上保安庁の砕氷型巡視船は、日本に2隻しかありません。
1隻は羅臼、もう1隻は釧路に配属され、なぜ羅臼に配属されているかと言うと
1月〜3月に根室海峡にも沢山の流氷が入ってきますが、その中でスケトウダラ漁が行われます。
そのため、砕氷型の巡視船が配属されているのです。

沖はまだ波があるようでしたが、クジラの見える丘公園から目視調査を行っている
長崎大学の学生さん達からマッコウクジラの情報が!!
観光船各社、現場にまっすぐ向かいました。

途中海鳥も沢山見られました♪
波があったので、うまく撮れませんでしたが…ピンボケのケイマフリ。

IMG_1119.jpg
わかりづらくてすみません…

その他、アカアシミズナギドリ、トウゾクカモメ、ウトウ、アカエリヒレアシシギ
クロガモなどが見られました!!
本日は群れて飛んでいるカモ類が多く見られましたが、遠すぎて識別が出来ず(汗)

多少波がある中、ゆ〜らゆらしながらマッコウクジラの浮上を待ちます。
他船と協力し、なんとかそばでマッコウクジラを観察することが出来ましたよ☆

DSC_1123.jpg
マッコウクジラの潮吹き

マッコウクジラの現場が一番波があり、船酔いされた方も多かったのですが
1頭マッコウクジラを観察することが出来て良かったです。
お天気が良かったので、潮吹きもはっきりと目立ち綺麗でした。

IMG_1160.jpg

最後は尾びれをたか〜くあげ、一気に潜水していきます!!
久しぶりにマッコウクジラに出遭えましたね^^

IMG_1212.jpg

遠くにももう1頭マッコウクジラを確認でき、根室海峡には2頭は少なくとも
マッコウクジラが入ってきたようです。
また帰港途中には、しぶきをあげ泳ぐイシイルカも見つけられたのですが…
お客様は、波なのかイルカなのか見分けるのが難しかったと思います(汗)

お天気は良いものの風く波があれば、欠航になることもあります。
また雨でも凪が良く視界が広がっている場合は、出航する場合もあります。
本日は沖は波もあり、2階までしぶきが舞うこともありましたが…
最後まで外で頑張って下さったお客様も多かったです。
皆さん風邪など引かれませんように…大変お疲れ様でした!!

明日も2便出航予定です。無事出航できることを願います☆


(2640)


posted by e-shiretoko at 17:55| Comment(2) | 日記

2016年09月06日

もうすぐイカ釣り漁の季節


本日は2便出航することが出来ました。
なかなか太陽が姿を現しませんね〜、本日もどんよりとした天気で
朝から雨が降ったり止んだり、午後便には本降りとなりました(汗)
皆さんレインウェアを着て外で頑張って下さいました!!
寒い中、大変お疲れ様でした。

いつもはわりと沖に出てから目立ってくる鳥たちが
あまり視界がよくないせいか?出航しすぐに見られました。
トウゾクカモメやアカアシミズナギドリが沢山!!

IMG_1096.jpg
こちらはトウゾクカモメ

フルマカモメも霧が濃い時は、よく沿岸沿いまで入ってくることが多いです。
海鳥はその他、ウミウ、ミツユビカモメ、ヒメウ、ウトウ、アカエリヒレアシシギ
ケイマフリ、フルマカモメなどが見られました。

鯨類は本日2便共にこちらのイシイルカに出遭うことが出来ました。

DSC_1103.jpg

しぶきを上げながら活発に泳ぐ姿が見られましたね。

IMG_1085.jpg

あまり体を海面に出さずに泳ぐイシイルカですが実際はこんな体色。
実習生の羽角くん、昨日まで一緒に頑張っていた鈴木くんがいなくなり
1人でお客様へのレクチャー頑張っております^^

DSC_1110.jpg

午後便はイシイルカ発見の際に、そばにミンククジラもチラっと浮上。
見つけられたお客様は少なかったようですが、ゆっくり背中が…
春先に多く見られるミンククジラ、今時期は珍しいですね。

午後便帰港間際、港前にはイカ釣り漁船!!
これから始まるイカ釣り漁の準備・調整を行っていた様子。
普段なかなかそばでイカ釣り漁船を見る機会もないだろうと
船長が漁船のそばを通ってくれました^^

IMG_1105.jpg
若竹丸

10月にも入ると羅臼の港前は、イカ釣り漁船の漁り火で煌々と輝きます。
羅臼町はスルメイカの水揚げ日本一!!サケの定置網漁が解禁となり、イカ釣り漁も始まります。
一段と朝の港が賑わう季節♪♪
今年も地方のイカ釣り漁船の漁師さんたちと再会するのも楽しみです^^

明日も2便出航予定です、凪のいい中出航できますように。


(2639)


posted by e-shiretoko at 17:44| Comment(2) | 日記

2016年09月05日

そばで見えてますね!?


本日も無事2便出航することが出来ました。
最近は一段と風も冷たく、秋を感じさせる景色、空気へと変化しております。
天気はどんより曇り空、時々霧雨…と本日も寒いクルーズとなりましたが
皆さん楽しんで頂けたでしょうか。

本日は2便共にイシイルカに出遭うことが出来ましたね。
活発に泳ぐイシイルカ、V字にあがるしぶきが特徴です。
最初は目が慣れず、見つけるのが難しいかもしれませんが…
一度見つけられるとお客様も次々見つけてくださいました^^

DSC_1098.JPG

実はお腹が白くて、白黒ボディーです!!
体を海面にあまり出さずに泳ぐので、白黒の体がわからない方も多いですね。
水族館では飼育されていないので、野生でしか出会えないイルカです。

IMG_0924.jpg

本日も海鳥はトウゾクカモメ、そしてこちらのアカアシミズナギドリが
多く見られましたね。

IMG_0884.jpg

その他、ケイマフリ、ウトウ、アカエリヒレアシシギ、ウミウ、クロガモなどが見られました。

また本日は、大型客船にっぽん丸が羅臼に寄航!!
観光船と比較してみました、私たち観光船の船は19トン。
にっぽん丸は2万トンです^^とても大きいのがわかるかと思います。

DSC_1096.JPG

また、1便目は双眼鏡で生き物を探していると、いきなり2つの巨体がドーーーン!!!と
双眼鏡の中に現れました(笑)心臓に悪いです…
そばでツチクジラ浮上♪♪

IMG_0850.jpg

1便目帰港途中にもツチクジラに出会い、いきなり本船の目の前で2頭そろって
全身ジャンプ!!!これには皆さん大興奮。
私は今までで一番近い距離でジャンプを見たかもしれません。
すぐそこ、という距離でしたね〜♪見られたお客様は本当にラッキーだったと思います。
普段ツチクジラのジャンプは遠くで飛んでいることが多く、近くではほとんど見られません。
カメラは間に合わず…しっかりこの目で見させて頂きましたが
ぜひ2頭ジャンプを収めて、ブログを見て下さっている皆さんにも伝えられたらと
ちょっと残念な思いがありました…(泣)

そして午後便も観光船各社手分けして生き物を探し、
他船がツチクジラを発見し、そばで観察することが出来ました〜。

DSC_1099.JPG

あれれ??
ツチクジラは普段警戒心が強くなかなかそばで見られませんよ〜と
皆さんにお話ししているのですが、最近は連日そばでツチクジラが見られていますね(笑)

IMG_0839.jpg

とても嬉しいです、ましてやジャンプも見られたお客様は本当にラッキー!!
10mほどある大型のクジラですよ。

知床ネイチャークルーズfacebookには本日のツチクジラ動画をアップしましった。
ぜひご覧ください。

そして、本日2週間の実習期間を終えたのが専門学生の鈴木くんです。

DSC_1101.JPG

積極的にレクチャーに励み、沢山のお客様によく話しかけておりました。
欠航の日も多かったのですが…とりあえず2週間の半分は船に乗れたようです(笑)
お手伝い頂きありがとうございました!!

本日は水中マイクを使い、マッコウクジラが水中で発する音を確認するも
音が拾えませんでしたが…
明日も2便出航予定です!!素敵な出会いがありますように☆


(2638)


posted by e-shiretoko at 20:08| Comment(2) | 日記

2016年09月04日

青空を見る以上に鯨類見られてます


今朝はここ最近では視界が開けていた方…
長崎大学の学生さんたちは、5時頃からクジラの見える丘公園へあがり
目視調査を行っていたようです^^

本日もわりと穏やかな中、2便ともに出航することが出来ました!!
午前中は、綺麗な青空も♪
8月から荒天続きでほとんど青空を見ておりませんので、
懐かしい貴重な青空をここぞとばかりに眺めます(笑)

DSC_1083.JPG

午前便は、先に出航してた他船からマッコウクジラの情報が入りました。
昨日同様、マッコウクジラの現場はかなり遠いとのことでしたので
マッコウクジラの浮上を待つ他船の元へまっすぐ向かっている最中、
なんと本船のそばにドバーンとマッコウクジラ浮上!とてもラッキーでした☆

DSC_1087.JPG

そばで2頭、そしてとっても遠い所にもう1頭マッコウクジラの潮吹きを見つけたので
午前便、計3頭のマッコウクジラを確認することが出来ました。

IMG_0513.jpg

マッコウクジラに関しては、不慣れながらも動画も撮影したので
知床ネイチャークルーズfacebookもぜひご覧ください。

本日は2便共に活発に泳ぐイシイルカに出遭うことが出来ました。
海面からあまり体を出さずに泳ぐのがこちらのイシイルカの特徴的な泳ぎ方で
速い時は時速50キロほどで泳ぐことが出来ますが、シャチはさらに速く泳げ
このイシイルカを捕食することもあります。

IMG_0776.jpg

最近、沢山見られているのがこちらのトウゾクカモメ。
この画像の中でもこれだけ写っていますが、この時まとまってざっと30羽ほど
飛んでおりました!!

IMG_0545.jpg

こちらのケイマフリも☆
アイヌ語で足が赤いという意味を持つケイマフリ、可愛い赤足もしっかり見えました。

IMG_0721.jpg

その他海鳥は、ウトウ、ウミウ、アカアシミズナギドリ、アカエリヒレアシシギ
カモ類も最近は遠く上空を飛んでいく姿を確認します。
秋が近づいているのを感じますね。

午後便は、探せどマッコウクジラは見つからず…
本船よりもさらにずっと北側にいた他船がマッコウクジラを発見し
船を走らせましたが、遥かとおーーーーーくで沈んでいってしまいました(泣)

マッコウクジラを探している間、なんと遠くでツチクジラのジャンプ合戦!?
十数回、交互に全身を出してジャンプをしているツチクジラ発見です。

IMG_0643.jpg
全長10mほどあります

そしてゆっくり接近すると、いつもはすぐに警戒し潜ってしまうツチクジラですが
わりとそばで観察することが出来ました。

IMG_0684.jpg

午後便は徐々に知床連山の雲もとれていき、その姿を現しました。
2便共に遠出クルーズとなり、知床岬が見えるところまで北へ北へと向かいました。
風も冷たく感じた本日、皆さん大変お疲れ様でした。

DSC_1098.JPG

こちらは午前便帰港時、港内に停船していたサケの定置網漁船です。
沢山の大漁旗を飾っておりますが、実はこちらの船は本日進水式^^
そのため皆さんからお祝いで贈られた大漁旗を、このように船に飾っているんです。
夜中にはサケの定置網漁の船たちも網入れ作業となりますね。
明日からサケの定置網漁が開始します。

DSC_1091.JPG

また、知床ダイビング企画のブログでは迫力あるカラフトマスの画像が
アップされておりますので、ぜひご覧ください^^
羅臼川もカラフトマスが帯となって遡上しております、ぜひオジロ橋から川をのぞいてみてください。

明日も2便出航予定です、明日も沢山の出会いがありますように。


(2637)

posted by e-shiretoko at 19:40| Comment(0) | 日記

2016年09月03日

知床岬が見えるとこ


本日はわりと凪のいい中出航することが出来ました!
早朝は視界が悪かったのですが、徐々に回復していきました^^
2便共に出航です。

昨日は確認できなかったマッコウクジラ…さて、本日は??

DSC_1075.jpg

どんよりなお天気ではありましたが、2便共にマッコウクジラ
そしてイシイルカに出遭うことが出来ました。

午前便は先に出航していた他船がマッコウクジラを発見し連絡をくれました。
マッコウクジラは一度潜ると約40分潜水し続けます。
マッコウクジラの浮上を待っている間、実習生たちがどんな感じで見えるのか?
どんな生き物が見られるのか?など解説をします。
最近仲間入りした実習生の羽角くん、鯨類の知識がないものの一生懸命勉強し
頑張って解説してくれています。

DSC_1079.jpg

午前便はチラッとしか見られなかったイシイルカ、午後便は帰港途中に
沢山出会うことが出来ました。
しぶきをあげ泳ぐイシイルカがあちこちに。

IMG_0407.jpg

海鳥は、こちらのアカエリヒレアシシギ、ウトウ、アカアシミズナギドリ、
ウミウ、ミツユビカモメ、トウゾクカモメ、クロガモなど。

IMG_0363.jpg

本日はマッコウクジラがいる場所が非常に遠く、午後便はなんと知床岬の先端が見える
所まで遠出をしました(汗)

IMG_0366.jpg

頑張って粘った結果、本日は2便共にそばでマッコウクジラを観察することが出来ました。

DSC_1081.jpg

最後は尾びれを上げて、一気に深い所まで潜水していきます。
午後便は遠出をしたので、普段より少し長めのクルーズとなりました。
普段は知床岬の先端が見える所まであまり行くことがないので、
大木も久しぶりに知床岬が見られて嬉しかったです。皆さん大変お疲れ様でした!

IMG_0369.jpg

長崎大学の学生さんの話では、よく見られているマッコウクジラだそうです。
視界不良の日が多くクジラの見える丘公園からの、なかなか観察が出来ない日が
続いておりますが…
視界がいい時は、日の出から日没まで目視観察を行っております!
いつもありがとうございます。

明日も2便出航予定となります!沢山の出会いがありますように。


(2636)


posted by e-shiretoko at 18:15| Comment(0) | 日記

2016年09月02日

大型客船にっぽん丸


本日は2便出航することが出来ました。
連日気温が上がり、霧がかかっているため沖がスッキリと見えておりませんが
今朝、港前には大型客船『にっぽん丸』が寄航しました。

DSC_1065.JPG

午前便はにっぽん丸にご乗船されていたお客様も多数ご乗船され出航!!
2便共にこちらのイシイルカに出遭うことが出来ました。
本日は波があり、海面からあまり体を出さずに泳ぐイシイルカが見づらかったと思います。

IMG_0255.jpg
しぶきがイシイルカです

海鳥はこちらのトウゾクカモメやアカアシミズナギドリが多く見られました。

IMG_0269.jpg

沖に出ると多少風があり、ミズナギドリ類は風に乗りながら飛ぶ姿がよく目につきました。
またアカエリヒレアシシギ、ウミウ、こちらのケイマフリも6羽まとまって
飛んでいく姿を発見。

IMG_0275.jpg
間に合わず後姿になってしまいました(汗)

東京から来ている実習生鈴木くん、積極的にレクチャーを頑張ってくれています。
実習期間も残りわずかなので、悔いなく存分に楽しんで頂きたいです!

DSC_1072.JPG

本日は水中マイクをおろし、マッコウクジラが水中で発する音が拾えず
発見することも出来ませんでした。
午前便、波の中ツチクジラが浮上するも遠くでの浮上ですぐに潜ってしまい
見つけられたお客様は少なかったですね(汗)

私たちが午後便帰港時、ちょうどにっぽん丸が出航となりました!
にっぽん丸の次回寄航は9月5日です。

DSC_1071.JPG

波があり船酔いされた方も多く、また風があり沖合とても寒かったです。
皆さん大変お疲れ様でした。
沖合にでますと、体感温度が下がりますので暖かい格好でご乗船ください。
また船には貸し出しのレインウェアがございますので、お気軽にお声掛けください^^
明日も2便出航予定です、凪のいい中出航できるといいですね。


(2635)


posted by e-shiretoko at 17:10| Comment(0) | 日記

2016年09月01日

ツチクジラに興奮


台風の影響で連日欠航となっておりましたが、本日は2便共に出航!!
時化後の出航ともあり、海の生き物たちはどうしていただろう??
多少波があり、気温も上がっていたため霧がかかっていました。
しかし沖に出てみると1便目、徐々に視界も良くなり…
遠くでツチクジラがジャンプしているのを見つけ向かっていると
手前にも別群れが浮上!!

DSC_1055.jpg

ココにツチクジラがいます。
普段はなかなか出会えず、遭遇率は高くて30%のこのクジラ。
出会えること自体珍しいのですが、いつもは警戒してすぐに潜ってしまいます。
しかし本日はなんと2便共にそばでツチクジラを観察することが出来ました☆

IMG_0124.jpg

小槌の『槌(つち)』に吻先が似ていることから『ツチクジラ』と名付けられたという由来があります。
口先がハンドウイルカのように尖っているのが、ツチクジラの特徴です。
約10mもあり、私たちと同じように歯を持つクジラ、ハクジラになります。
ぶしゅー、ぶしゅーという息遣いが聞こえてくる距離でした^^

IMG_9917.jpg

ずっと荒天続きで、雨ばかり降っていた羅臼でしたが…
1便目は帰港途中、ひっさしぶりの青空(泣)知床連山もちらっと姿を現してくれました。

DSC_1059.jpg

午後便はドイツからの団体様もご乗船。
皆さんとても元気で、色々と質問してくださいました^^

DSC_1061.jpg

海鳥は、ウトウ、アカアシミズナギドリ、ウミウ、トウゾクカモメ
アカエリヒレアシシギ、そしてこちらのクロガモも。

IMG_0007.jpg

午後便は視界もよくなり、沢山のイシイルカに出遭うことが出来ました。
皆さん目も早く一緒に見つけてくださいましたね♪

IMG_0244.jpg

また、ツチクジラの他に1頭そばでマッコウクジラも観察することが出来ました。

IMG_0042.jpg

午前便もマッコウクジラが1頭発見があったのですが、残念ながら日ロ中間地点よりも
国後島側遠い所での浮上となり、見つけられなかったお客様が多かったです。

本日も色んな出会いがありました。
ツチクジラがこれだけそばでゆっくり観察できたのは、本当に凄かったです。
大きい群れは20頭近かったので迫力がありました!!

明日も2便出航予定、また明日は大型客船にっぽん丸が羅臼に寄港です。
凪の良い中出航できますように。

ツチクジラの息遣い伝わる映像を知床ネイチャークルーズfacebook
アップしましたので、ぜひご覧ください☆

(2634)

posted by e-shiretoko at 19:40| Comment(0) | 日記