2016年08月12日

タイミングよくスムーズに


今朝は霧で視界が悪く5時頃少し視界が開けてきたので、
とりあえず本日もクジラの見える丘公園へ…
凪はいいようでイシイルカは何頭も見えておりました。
視界が回復してくれることを願いながら、本日は3便出航です!

視界は徐々に回復し、沖に出ると視界が開けておりました。
そして知床連山も後半、綺麗に見えてきました^^
山には雪がまだ残っているんですよ。

DSC_0839.jpg

本日も3便共にマッコウクジラ、そしてイシイルカに出遭うことが出来ました。
凪が良く、天気もいいので水中を泳ぐイシイルカが透けてよく見えておりました。
そのためどこから浮上するのかわかるのですが…
出た瞬間をとらえても、イシイルカはこの通り海面から体をあまり出さずに泳ぎます。

IMG_7329.jpg
体は白黒ボディーなんです

1日通してわりとスムーズにマッコウクジラが浮上しましたね。
複数頭のマッコウクジラが本日も根室海峡内に入ってきていたようです^^
息が苦しくなって浮上し、このように潮吹きがマッコウクジラを見つけるポイント☆

DSC_0843.jpg

40分ほど潜水し、7分ほど浮上し呼吸を整えます。
呼吸が整うと尾びれを高くあげ潜水していくマッコウクジラ。

『そろそろ潜りますよ〜!!』と私たちが潜る瞬間を皆さんにお伝えします。
お客様からなぜ潜る瞬間がわかるのですか?と聞かれるのですが、
これがマッコウクジラの潜る合図♪

IMG_7237.jpg

深く潜る寸前にしっかりと深呼吸!!その際こちらの写真のように
マッコウクジラの頭がぐっと持ち上がるんですよ。
そして尾びれが上がる瞬間は一度きりのチャンス…
これで一気に深海まで潜水をし何キロも移動して、また息が苦しくなり浮上の繰り返し。

IMG_7302.jpg

そしてこちらの尾びれの形で、マッコウクジラは個体識別をしております。

IMG_7522.jpg

この個体は沢山ギザギザになっていますね^^
これは識別しやすそうです、個体個体で尾びれの形も違えば性格も違います。
3便目は途中、ツチクジラの群れも遠くに見られました。

海鳥は本日とても少なく感じました。
ウトウ、アカアシミズナギドリ、フルマカモメ、ミツユビカモメ
アカエリヒレアシシギなどが見られましたよ。

本日は天気がよくなっても、風が冷たく沖は大変寒く感じましたね(汗)
明日も3便出航予定でおります。穏やかな中出航できることを願します。


(2615)
posted by e-shiretoko at 19:04| Comment(4) | 日記