2016年08月11日

休み明けの出会い


今朝から長崎大学のマッコウクジラ調査チームによる、目視調査が開始です!
日の出から日没までクジラの見える丘公園から沖を観察。

DSC_0819.JPG

朝5時半頃は、沖は視界が悪く北方領土・国後島は見えておりませんでした。
昨日の時化の影響で多少うねりがありましたが、風波は落ち着き
本日は3便出航することができました!

天気は快晴〜気持ちのいい海です。
知床連山も綺麗に見えておりました!!

DSC_0836.JPG

本日は3便ともにマッコウクジラ、そしてイシイルカに出遭うことができましたよ^^
1便目はなかなかタイミングが合わず、かなり苦戦しましたが
最後の最後でマッコウクジラをそばで観察することができましたね。

IMG_7044.jpg

本日は少なくとも3頭以上、マッコウクジラを確認しました。
背景が白く潮吹きが見づらいこともありましたが…
皆さん暑い中外で頑張ってくださいました。

DSC_0826.JPG

波がないため、イシイルカも透けてよく見えました。
海面からあまり体を出さずに泳ぐイシイルカは、このようにしぶきが目立ちます。

IMG_6936.jpg

海鳥は、ウトウ、フルマカモメ、ミズナギドリ類、ミツユビカモメ
アカエリヒレアシシギ、そしてこちらのトウゾクカモメも見られました。

IMG_6991.jpg

山の低い所には白い部分がありますが、これは雪がまだ解けずに残っているのです。
これが解けるか解けないかのうちに初冠雪となるのです。

マッコウクジラは浮上時間が数分間と非常に短いのですが、
潜水時間はなんと約40分!!

IMG_7095.jpg

早く見つけ、待つ場所でも大きく左右されます。
近くで浮上した時はラッキーですね、2便目はゆっくりマッコウクジラを観察。

IMG_7137.jpg

尾びれを高くあげダイブする姿は、圧巻です!!
1便目に関しては、ちょっと遠かったもののツチクジラの浮上も♪
3日間お休みしましたが、久しぶりのクルーズ沢山の出会いがありました。
明日も3便出航予定です、素敵な出会いがありますように。


(2614)


posted by e-shiretoko at 21:08| Comment(0) | 日記

2016年08月10日

マッコウクジラ調査チーム、到着!!


今朝は天気がとても良かったです♪
朝クジラの見える丘公園へ行き、沖の様子を観察してみたのですが
沖は一面白波…
本日は高波・強風のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

こちらは天狗岩からの眺め、景色はこの通りとても美しいので
お客様はこんなに天気がいいのに欠航?と思われる方も多かったようです。

DSC_0806.JPG

内職が続いている実習生を連れて外の空気、自然を感じて頂こうと
少しドライブしてきました。滝と緑を眺め、森林浴。

DSC_0811.JPG

その後、実習生たちは初めてのクジラの見える丘から沖観察。
本日羅臼入りした長崎大学の学生さんたちが後から合流し、明日の予行練習をしており
一緒に沖観察、長崎大学の小林くんが2頭マッコウクジラを見つけました^^
沖を見ていると珍しく、長谷川船長がクジラの見える丘へ!!

1470812910859.jpg
みんなで記念撮影☆

夕方でも沖はまだ白波とうねりがありました。
明日は3便出航予定!!少しでも海が落ち着いて出航できるといいですね。

長崎大学の学生さんたちは、8月、9月の2ヶ月間クジラの見える丘公園から
マッコウクジラの目視調査を行っております!(今年9年目の調査です)
日の出から日没まで観察し続け、私たちに多くの情報を提供してくださいます。
とても過酷な作業となりますが、体に気を付けて頑張って頂きたいと思います。
これからよろしくお願い致します^^


(2613)

posted by e-shiretoko at 17:47| Comment(0) | 日記

2016年08月09日

事務職に没頭


早朝は穏やかそうな朝を迎えたものの、非常に濃い霧で視界不良。
また高波、強風予報のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。
次第に雨も強くなり、風が吹き、沖は白波となりました。

実習期間が残りわずかの学生もいるので、少しでも出航できるといいのですが…
本日は知床雑貨カフェcho-e-maruのお仕事を実習生たちに手伝ってもらいました。

DSC_0799.JPG
スタンプを押したりイラストを描いたり一生懸命です^^

私はひたすら事務仕事に励み、午後息抜きに15分沖観察。
風が吹き視界が少し開けたものの白波が目立ち、生き物は観察出来ませんでした。

DSC_0802.JPG

欠航になると他に観光名所はないかとお客様に質問をされますので
まず必ずオススメしているのが、羅臼ビジターセンターになりますね!
ご乗船されたお客様にも船長が必ずアナウンスで、羅臼ビジターセンターをオススメします。
意外と皆さん知らない方が多いので、お立ち寄り頂いているようです^^

DSC_0784 (1).JPG

実習生たちは、シャチの骨格標本をみて『恐竜みたい!』とか
『胸鰭には人間と同じで5本指の骨がある!』などなど、その大きさにも驚いていた様子。
実際、現在いる実習生たちはまだ羅臼沖でシャチを見たことがありませんが…
いつも見ているマッコウクジラは、このシャチの倍近くあると思うと
いかに大きなクジラなのか、比べることが出来ます。

現在は、『羅臼の海のクジラ展』も開催中!!
羅臼で見られる鯨類の解説、また観光船各社で撮影された素敵なお写真ばかり。

DSC_0630.JPG

こちらは昨年9月に撮影したマッコウクジラのジャンプです。
様々な鯨類の写真がずらりと並んでおります。

IMG_1871.jpg

無料で入れる環境省の施設となります。
羅臼お越しの際はぜごお立ち寄りくださいませ。

台風の影響も心配ですが、早く穏やかな海に戻ることを願います。


(2612)

posted by e-shiretoko at 16:05| Comment(0) | 日記

2016年08月08日

ギャラリーミグラード


本日は沖合波がありまして、終日欠航となりました。
ご予約頂きましてお客様申し訳ございません。

終日欠航になり、午前は事務仕事、午後からは秋田&実習生と共に
先月7月16日にオープンしました、ギャラリー『ミグラード』へ。
オープンしてからなかなか行けず、やっと足を運ぶことが出来ました☆

DSC_0786.jpg

飲食が自由にできる多目的室やホワイトキューブの展示、
ツアー案内のカウンターなどが設置されております。

DSC_0787.jpg

場所は道の駅「知床・らうす」 と 釧路しんくみ羅臼支店の裏。
オープニングの企画は、「知床岬の昆布漁」の写真展が現在開催中です^^
知床岬先端部で行われてきた昆布漁の歴史を写真とともにご紹介!

DSC_0789.jpg

赤岩番屋での昆布漁の様子など、長谷川家の昔の貴重なお写真
沢山飾られています^^

また、革細工やガラス玉の小物販売もされており
手作りの鹿の皮で作られたペンケースや名刺入れ、ピアスなど。
手に馴染むとても柔らかい鹿の皮、オススメです^^

DSC_0794.jpg

昔は漁で使われていたガラス玉、それに羅臼の自然や動物たちをかたどった小物も
販売されております。こちらの模様はマッコウクジラですよ♪

DSC_0795.JPG

ちなみに以前ブログでも紹介した、長谷川家に残っている貴重なガラス玉が
こちらになるのですが…
船長が小さく玉が一段と大きく見えるのも確か、しかし本当に大きなガラス玉!!

DSC_2492-thumbnail2.jpg

これだけ大きなガラス玉を作るのはとても大変で、なかなか見られないサイズです。
この大きさのガラス玉を一つ一つ手作業で口で吹いて大きくするんですから、
ものすごく大変な作業ですね。

使用している網の水深や漁具の用途に合わせて大きさが変わってくるそうですが
このガラス玉、古ければ古いほど良い物と船長たちは教えられてきたそうですよ。
漁でこのガラス玉を使っていると、潮の流れで引き込まれ水圧に弱い物はすぐに壊れてしまいます。
そのため長く使われ勝ち残っていった物が、より良い物、強い物とされていたんですね。

現在の浮き玉はプラスチック製の物を使用しており、ガラス製の物を使うこともないので、
これだけ大きな物を作る職人もいないだろうな〜と以前、船長が言っておりました。

常駐スタッフもおりますので、観光のことでわからないことなど
お気軽にお声掛け下さい。

DSC_0796.jpg

当面は、土・日・月曜日の10時〜16時まで開館しているようです。
曜日は限られますが、お時間合いましたらぜひお立ち寄りください。

台風が近づいていることもあり明日は気象予報があまり良くないのですが…
出航できることを願いながら、早寝しますzzZ
皆さん、おやすみなさい!!!


(2611)

posted by e-shiretoko at 19:21| Comment(0) | 日記

2016年08月07日

運あるじゃーん☆ミ


今朝も穏やかな朝を迎えました。
北方領土・国後島も見えており凪も良さそうです!
クジラの見える丘公園からはマッコウクジラも複数頭、ツチクジラの群れや
イシイルカなど見つけることが出来ました^^

本日も順調に3便出航することが出来ました。
そして、1、2便はマッコウクジラに出遭うことが出来ましたね!
青空と知床連山、そして高々と上げるマッコウクジラの尾ビレ。

DSC_0776.jpg

このように尾びれを上げると最後、マッコウクジラは真っ逆さまに深海へ。
約40分ほど潜水をして息が苦しくなったら浮上してきます。
タイミングが難しいんですよね。

IMG_6740.jpg

2便目に関しては、出航して30分の間に2頭のマッコウクジラを確認
大木のそばにいた小さなお客様に、こんな短時間で2頭もマッコウクジラを見れるなんて
とてもラッキーなんですよ!と話すと『俺、運あるじゃーん!!』と
テンション上がっておりました☆
野生の生き物を相手にしておりますので、運も重要なんです。

イシイルカは2、3便目に沢山出会うことが出来ました。
3便目は多少波がありしぶきばかりが目立っておりましたが
活発に泳ぐイシイルカ、そばで体色の白黒も見えた方もいらっしゃいました。

IMG_6889.jpg

1、3便目はツチクジラとの出会いも!!
1便目は港に戻る途中で陸から近い所での浮上でした。
あまりそばに寄れませんでしたが、潮吹きを確認できました。
また3便目はわりと近づくことができ、体も確認できたお客様も^^

IMG_6851.jpg

口先がとがっており、イルカ?と思われる方もおりますが
体長は約10mある大型のクジラなんですよ♪

海鳥は、ウトウ、ミズナギドリ類、アカエリヒレアシシギ、ウミスズメ
ウミウ、ミツユビカモメ、そして3便目はこちらのコアホウドリも発見^^

IMG_6873.jpg

最近はアホウドリ類が多く見られておりますね!
羽を広げて飛び立つとやはりとても大きい、羽を広げると約2mほどあります。

3便目は沖が次第に波が立ってきてしまい、マッコウクジラを発見できませんでした。
本日も船酔いされた方もいらっしゃいましたが、皆さん大変お疲れ様でした。

DSC_0782.jpg

気温は上がっておりますが、沖合風が冷たく感じます!
薄着のお客様は貸し出しのレインウェアが船にございますので、遠慮なくお申し出ください。
本日も少なくとも5頭以上のマッコウクジラを確認しました。
明日も3便共に出航し沢山の出会いがあるといいですね。


(2610)


posted by e-shiretoko at 19:33| Comment(0) | 日記

2016年08月06日

1日で30回浮上


本日は久しぶりに朝から快晴で良い凪!!
視界も良好、そしてクジラも!?
クジラの見える丘公園から朝沖観察、ゆーっくりと泳ぐイシイルカが
沢山見られました。

DSC_0753.jpg

早くに出航していた捕鯨船からも、沖にはマッコウクジラがいるとの連絡が入っており
条件のいい中3便出航することが出来ました。

1470472328604.jpg

出港時には少し風が出て来たものの、本日も3便共にマッコウクジラに出遭いました。
1便目から3便目まで、そばで順調にマッコウクジラが見られた本日
本当にタイミングよく、また頭数が多く次々と潮吹きが湧いて出てきましたね(笑)
次々と出てきて若干慌ただしくクルーズが過ぎていきました^^

IMG_6575.jpg

本日は非常に潮吹きが見やすかったのもあり、確認が遠かったもの近かったもの
私が目に入ったものを全てチェックしていたのですが、1便につき約10回の浮上を確認し
3便でのべ浮上回数30回!!

IMG_6415.jpg

また頭数は少なくとも8頭以上は確認することが出来ました。
もちろん近い時ばかりではありません、日露中間地点よりも国後島に浮上すれば
遠くの潮吹きを観察します。
ココにマッコウクジラの潮吹きがあがっているんです。

IMG_6458.jpg
奥に見えているのは北方領土・国後島

1便目は出遭えませんでしたが、2、3便はイシイルカに出遭うことが出来ました。
こちらに向かってきたイシイルカ、活発に泳ぐとこのようにしぶきが上がります。

IMG_6568.jpg

天気もいいので動きがよく見えました☆
海鳥は、ウトウ、トウゾクカモメ、フルマカモメ、アカエリヒレアシシギ
アカアシミズナギドリ、そして1便目はそばでアホウドリを観察することが出来ました。
まだ幼鳥の時は茶色い羽色をしているのですが、徐々に綺麗な白っぽい羽根に変わります。
まだ変わり切ってない茶色い部分が目立ち、なんかロン毛模様…
可愛らしくもあり面白いです(笑)

IMG_6342.jpg

そして本日から8月16日まで実習生としてお手伝い頂くことになりました
北海道大学の寺本さん!!さっそくレクチャーに挑戦、ちびっこたちの興味を
しっかりキャッチし、元気のいいレクチャー見せてくれました。

DSC_0764.jpg

連日羅臼も猛暑日が続いております、本日は風が少し冷たく感じましたが
皆さん暑い中、大変お疲れ様でした。
クルーズは約2時間半と長時間となりますので、水分補充などしっかりされてくださいね。
明日も3便出航予定です!明日も沢山の出会いがありますように☆


(2609)


posted by e-shiretoko at 21:15| Comment(0) | 日記

2016年08月05日

高々と尾をあげ


朝起きると久しぶりに視界が開けている!!
クジラの見える丘公園から沖観察を始めたのですが、雨が降りだしました(汗)
1便目、雨が降ったり止んだりでしたが非常に凪が良く
2、3便目は視界やお天気が回復したものの風波がでました。
3便出航し、色んな出会いがありました^^

本日は3便ともにイシイルカに出遭うことができました。
海面から体をほとんど出さずに、このようにしぶきをあげながら
活発に泳ぐイシイルカ。

IMG_6234.jpg

またマッコウクジラにも順調に出会うことができましたよ^^
少なくとも根室海峡内には、5頭以上のマッコウクジラがいたと思われます。
午後からは視界や天気もよくなり、知床連山も綺麗に見られましたね。

DSC_0743.jpg

海鳥も沢山見られました^^
こちらはミズナギドリ類とトウゾクカモメ

IMG_5985.jpg

その他、ウトウ、フルマカモメ、アカエリヒレアシシギ、ミツユビカモメ
3便目はアホウドリ類にも出会いました。

IMG_6161.jpg

2、3便は天気がいいものの白波が目立ち船酔いされた方もいらっしゃいましたが
複数頭のマッコウクジラを観察!!

DSC_0738.jpg

それぞれ個性があり、尾びれの形や尾びれの上げ方など様々です。
本日もたくさんの出会いがありました。

IMG_6119.jpg

本日は3便目終了後、先日ブログでも紹介しました和歌山県太地町から来ている捕鯨船
『正和丸』の見学に実習生たちを連れて行ってきました。
正和丸の船頭さんや乗組員さんに色々と案内して頂き

DSC_0747.jpg
捕鯨砲

見張り台のところにも上がらせて頂いた実習生。
上からの景色はどうだったかな?とても高く怖かったと言っていました(笑)

DSC_0749.jpg

船頭さんには実習生たちが沢山質問をし丁寧にお答えいただきました。
皆さんお疲れのところ、ありがとうございました^^

沖では後半、日差しも強く暑く感じましたね!
夕方はとても穏やかで美しい夕焼け、心が落ち着きます。
皆さん本日もお疲れ様でした。

1470394361025 (2).jpg

明日も3便出航予定です。
凪が良く、たくさんの出会いがありますように☆

(2608)

posted by e-shiretoko at 23:05| Comment(2) | 日記

2016年08月04日

連日霧と戦う


まず朝起きて窓を開けると霧(汗)
最近はクジラの見える丘からの観察が出来ておりません。
連日気温があがり朝は濃霧が発生しておりますね…
本日は1日べた凪の中3便出航することが出来ました!

1便目霧が晴れていくことを願いながら出航したのですが
特に霧が濃く、イシイルカに出遭うことができたものの
マッコウクジラに出遭うことはできませんでした。
水中マイクを入れ、マッコウクジラが水中で発する音は拾えていただけに
出遭えず悔しかったです。

本日は3便共にイシイルカに出遭うことができました。
3便目は港前にどこからともなく湧いてきたように、沢山のイシイルカ
どこを見てもイシイルカ!!
ゆっくり泳いでいる時は、このように背ビレがチラッと見え隠れします。

IMG_5872.jpg

高速で泳ぐ際は、しぶきが舞い体は海面からほとんど出ません。

IMG_5866.jpg

2便目は少しだけ視界が回復、羅臼岳もチラッと姿を現しました。

DSC_0727.jpg

2便目、なんとか霧が迫ってきている中ギリギリセーフで
1頭マッコウクジラに出遭うことが出来ましたね。
ココにマッコウクジラが浮上しております!
霧のため背景が白く、潮吹きはほとんど見えてなかったので
お客様も見つけるのが難しかったと思います。

IMG_5792.jpg

海鳥はこちら1便目、とーーーっても霧が濃い中に見つけたウミスズメ。

IMG_5785.jpg

本日は潮目にアカエリヒレアシシギが沢山集まっておりました。

IMG_5840.jpg

その他、ウトウ、トウゾクカモメ、ミツユビカモメ、コシジロウミツバメ
アカアシミズナギドリ、フルマカモメ(暗色型/淡色型)など様々な海鳥が見られました。

3便目には視界がとてもよくなり、マッコウクジラも順調に見つけることが出来ました。

DSC_0733.jpg

最後はしっかり尾びれを上げ豪快にダイブする姿を観察できました。

IMG_5915.jpg

べた凪、晴天、とても暑くなりました羅臼!!
船上でも風がないため大変暑い中、外で頑張ってくださったお客様
大変お疲れ様でした。
また、実習生二人の初レクチャー!!
よく聞こえなかったり、わかりづらいところもあったかと思いますが
皆さん耳を傾けてくさいました、ありがとうございました^^

DSC_0730.jpg
福岡エコ動物界用専門学校 瓜生くん

DSC_0734.jpg
文京学院大学 峰岸くん

初めてのレクチャーで緊張していたようでしたが、これから徐々に慣れ
自分たちなりのレクチャーを見せてくれたら嬉しいなと思います。

また、根室海峡では夏に沿岸捕鯨と言う枠組みでツチクジラの捕鯨が行われてます。
その和歌山県の捕鯨船「正和丸」が今年も羅臼にやってきました。

1470216270243.jpg

写真向かって船長の右が船頭である法花(ほうはな)さんと船長の左が
正和丸の乗組員さん。
私たち観光船も根室海峡に正和丸が来ている時は、沢山鯨類の情報をもらい助けられています。

明日も3便出航予定です。
霧に苦戦する日が続いております、明日は視界のいい中出航できることを願います。

(2607)


posted by e-shiretoko at 20:25| Comment(2) | 日記

2016年08月03日

辛抱強く待機


本日もわりと凪のいい中出航することが出来ました。
3便共にマッコウクジラを確認することが出来たのですが
3便目はどれも日露中間地点より国後島側でのマッコウクジラ浮上となり
そばで観察することが出来ませんでした…(汗)
本日も霧がかかったり、視界が良くなったりの1日です。

DSC_0716.JPG

1便目は濃霧!!どこまで行っても霧に囲まれていたのですが
沖に出ると一部霧が開けており、たまたま視界がいいところでマッコウクジラ浮上。
1、2便目ともにそばでマッコウクジラを観察することが出来ました^^
マッコウクジラはクジラの中でも特に長く深く潜水することができるクジラで
長い時は1時間近く潜水しているので、2時間半のクルーズではタイミングが
重要なポイントになるんです。

IMG_5710.jpg

2便目はイシイルカに出遭い、3便目は日露中間地点よりも国後島側での浮上でしたが
昨日も遠くに発見したツチクジラの群れが本日も確認することが出来ました。
10mほどある大型のクジラになります。

IMG_5743.jpg

海鳥は、アカアシミズナギドリ、ウトウ、フルマカモメ(暗色型/淡色型)
ウミウ、ミツユビカモメ、トウゾクカモメ、コシジロウミツバメ
そしてウミスズメなどが見られました♪

IMG_5769.jpg
ウミスズメの手前を横切ったのはフルマカモメです(笑)

本日で実習最終日となりました、大阪の専門学生川端さん。
短い期間でしたが元気いっぱいにお仕事を手伝って頂きとても助かりました。
ありがとうございました☆

DSC_0719.JPG

また、昨日から福岡の専門学校と埼玉の大学から2名、実習生が増えました!!
瓜生(うりゅう)くん

DSC_10715.jpg

峰岸くん

DSC_0718.JPG

明日からまたもう1人実習生が増えます☆
この夏休みを利用し、続々と実習生が知床ネイチャークルーズへ。
皆さん普段なかなか経験できない仕事ですので、いっぱい学んで今後に生かして頂けたら
嬉しいな〜と思います。ハードなお仕事ではありますが、皆さん頑張ってください。
明日も3便出航予定です、素敵な出会いがありますように。

(2606)


posted by e-shiretoko at 18:52| Comment(0) | 日記

2016年08月02日

常夏の羅臼


本日は3便出航することができました。
早朝は若干霧もかかり視界が悪かったものの、徐々に視界も回復
凪はとてもよく、お天気のいい中出航出来ました!
現在昆布漁が行われており、6時から11時まで知床らうす道の駅そば
国道からでも見えるところで昆布漁をご覧いただけます。

IMG_5409.jpg

本日は3便ともにイシイルカに沢山出遭うことができました。
凪がよく体が海面からほとんどでないイシイルカですが
白黒の体がよく見えたのではないでしょうか!?

IMG_5605.jpg

久しぶりに見られた知床連山に北方領土・国後島。
幻想的で美しい景色が見られましたね♪

DSC_0701.jpg

3便ともにイシイルカの他にマッコウクジラにも出遭えました☆
1便目は日露中間地点よりも国後島側でしたが、しっかり尾びれを観察

IMG_5469.jpg

海鳥はこちらのフルマカモメの淡色型

IMG_5420.jpg

フルマカモメ暗色型、ウトウ、トウゾクカモメ、ハイイロウミツバメ
アカエリヒレアシシギ、ミツユビカモメ

2、3便目はアホウドリ類との出合い
フルマカモメもアホウドリ類も海面を走らなければ飛び立つことができません。

IMG_5589.jpg

2便目のマッコウクジラはそばで浮上したため、ゆっくりと観察出来ました。
とてもたかーく尾びれをあげて豪快にダイブ!!
奥には羅臼の街並みが見えております。

IMG_5532.jpg

3便目はマッコウクジラの浮上を確認するも、日露中間地点よりも
国後島側での浮上が続き、なかなかそばで観察することができず…
しかし最後の最後粘った結果そばでマッコウクジラが見られました^^

IMG_5686.jpg

羅臼では珍しくとーっても暑い1日となり、海上でもかなりの暑さ。
お客様もバテ気味ではありましたが…外で一生懸命探してくださいました。
暑い暑いと言っていても、高くても気温は23度くらいです(汗)

実習生の川端さん、一生懸命レクチャーのお手伝いをしてくださいました。

DSC_0708.jpg

川端さんは明日、実習最終日!!最後はどんなクルーズとなるでしょう??
明日も凪のいい中、たくさんの出会いがありますように。


(2605)

posted by e-shiretoko at 23:52| Comment(0) | 日記