2016年07月14日

マッコウクジラシーズン到来!?


本日は多少風、波がありましたが2便共に出航することが出来ました!
2便共にイシイルカ、そしてマッコウクジラに出会えましたが、
午前、午後便では全く違った雰囲気のクルーズとなりました。

午前便、イシイルカが見られ他の生き物を探していると
次々とマッコウクジラが確認できました!!

DSC_0362.jpg

しかし、確認できたマッコウクジラ全てがなんと日露中間地点よりも国後島側(泣)
本日のマッコウクジラは国後島側がお好きなのか…と諦めず探していると
やっと10回目の浮上くらいで、羅臼側に浮上したマッコウクジラ!!

IMG_0218.jpg

粘ったかいがありましたね〜、高く尾びれをあげ潜るマッコウクジラを
そばでしっかり観察することが出来ました。
出港時にはどんよりしていたお天気も回復、知床連山も綺麗に見えてきました^^

DSC_0365.jpg
ココにイシイルカがしぶきをあげ泳いでいます

実際そばで見れると、イシイルカはこんな感じ。

IMG_0272.jpg

そばで見てもあまり海面から体を出さずに泳ぐイシイルカ。
体をカメラに収めるのがとても難しいんです(汗)

海鳥はウトウ、フルマカモメ(暗色型)、フルマカモメ(淡色型)、ハシボソミズナギドリ
アカアシミズナギドリ、ミツユビカモメ、アカエリヒレアシシギ、アビ類、
午後便はウミガラス類も見られました。

IMG_0278.jpg
ウトウの群れ

午後便も苦戦するかな…と思いながら沖に向かいました。
すると遠くにマッコウクジラを確認、なかなか見つけられないお客様が多かったですね。
しかし、その後はというと…
とんとん拍子でマッコウクジラが浮上するではありませんか!?

DSC_0366.jpg

日露中間地点よりも羅臼側に一気に入ってきたマッコウクジラたち。

IMG_0359.jpg

そばで何頭も観察することが出来ました。
最初はとおーーーーーくのマッコウクジラの潮吹きを見つけることが難しかった
お客様方でしたが、後半は『あっ、あそこ!!』『あがった!!』と
かなり遠い潮吹きも早くに見つけ、お客様も探して下さり助かりました。

順調にマッコウクジラを観察し、約10頭ほど根室海峡内に入ってきているようです。
例年通りであれば、マッコウクジラが安定するまでもう少し日がかかる場合が多いのですが
今年はかなりの頭数が早い時期で確認でき、安定して観察できておりますね!!

『沢山見れたし、もう帰るぞ〜!!』と船長。
帰港途中…民家から見えるような近い場所で、マッコウクジラが浮上(笑)
なんと陸から約3.5キロしか離れていない所です。

IMG_0570.jpg
黒く出ているところは背ビレです

奥に見えているのは、よくご紹介しております赤白灯台がある『クジラの見える丘公園』
羅臼沖は独特な地形をしており、港を出て5分も走ると一気に700mほどまで
落ち込んでいるため、このように陸が近い所でも深海性のイカなどを食べている
マッコウクジラが入ってくることもよくあるんです^^

午後便は、ちょっと忙しいくらいマッコウクジラが次々と浮上しました。
とても贅沢なクルーズでしたね。

午前、午後と近い遠いはもちろんありますが、どちらの便も確認できた
マッコウクジラの浮上回数は10回以上!!
このまま、マッコウクジラシーズンが安定してくれるといいですね。
明日も2便出航予定です、凪のいい中出航できますように。


TV放送のお知らせです。
本日、7月14日(木) BS日テレ 20:00〜20:54
イチオシ!2泊3日の旅」にて、羅臼とウトロがご紹介されるようです!
今回は、李麗仙さん&赤座美代子さんが知床半島羅臼からウトロの大自然を満喫。
知床らうすリンクルさんでは、羅臼市場と昆布倉庫をご案内されたようです。
お時間ある方はぜひご覧ください。


(2586)


posted by e-shiretoko at 17:51| Comment(2) | 日記