2016年07月13日

羅臼の夏、感じる!!

本日は2便共に出航することが出来ました!!
朝起きると霧が濃く、視界が悪いな〜と思っていたら
外で雨降りの音が…(汗)

しかし、出航時には雨も上がり視界もどんどん回復していきました。
曇り空ではありましたが、本日はとても凪のいい中出航することが出来ましたね。

2便共にマッコウクジラやイシイルカに出遭うことが出来ました。
マッコウクジラは本日も4頭以上は確認し、安定して観察できておりますね。
マッコウクジラが安定してくると、羅臼も夏だな〜と思います。
でも、気温は20度もなく北風が冷たかったりします(汗)

DSC_0366.JPG

本日は2便共に日露中間地点よりも北方領土・国後島側にマッコウクジラが
浮上することが多く、なかなかそばで観察することが出来ませんでした。
こちらは、日露中間地点よりも国後島側で浮上していたマッコウクジラを観察していると
そばにもう1頭浮上しました、その後観察を続けているともう1頭のマッコウクジラ^^
ちょっと遠かったのですが、同じところにマッコウクジラが3頭浮上しました。

IMG_9919.jpg
手前と奥にマッコウクジラが浮上

2頭までしかカメラに収まりませんでしたが、フレーム外れて右側にも1頭いました(汗)
午前便はこちらのマッコウクジラが一番近くで観察できました。
真後ろからしっかり大きな尾びれを見ることが出来ました!

IMG_0023.jpg

マッコウクジラを待っている間、停船して流れていることが多いのですが
そんな時よく船の周りには、フルマカモメが集まってきます♪

DSC_0365.jpg

漁船と勘違いをして、おこぼれがあるかな〜??と船に寄ってくるんです。
よく見るととても可愛いんですよ^^
海鳥はその他、ウトウ、ミズナギドリ類、ミツユビカモメ、
アカエリヒレアシシギ、ウミスズメ、午後便に関してはこちらのアホウドリの幼鳥も
確認することが出来ました。

IMG_0080.jpg

午後便も日露中間地点よりも国後島側に浮上するマッコウクジラ…
何頭も確認できましたが、何とか1頭そばで観察することができました。

IMG_0138.jpg

2便共にイシイルカは沢山見られましたが、午後便は帰路でイシイルカが船につき
泳いでくれましたよ^^
船の舳先や船尾波につくので、お客様は潜りこんで下をのぞいてます。

DSC_0368.jpg

右に左にとても速く泳げるイシイルカ!!
お客様をほんろうしながら、美しい姿を観察することが出来ました。

IMG_0166.jpg

いつもは体色がわかりづらいイシイルカですが
秋田が解説しているように、実はシャチと同じ白黒ボディー!!
午後便は間近で沢山泳いでくれたので、お客様も体がよく見えたかと思います。

DSC_0371.jpg

本日は凪のいい中、色んな出会いがありました。
マッコウクジラに関しては、日露中間地点よりも国後島側での浮上が多かったですね。
もっとそばで見たかったお客様もいらっしゃったかと思いますが、
その時によって近かったり、遠かったり、出会いは様々です。
全く生き物に出会えず、悔しい気持ちで帰ってくる時ももちろんあります。
野生の生き物を相手にしているので、100%出会えるというわけではありません。

明日も2便出航予定です、凪のいい中出航できますように☆


(2585)


posted by e-shiretoko at 19:44| Comment(0) | 日記