2016年07月12日

タイミング次第


朝起きるととてもいいお天気!!
クジラの見える丘公園から沖観察をしていると、イシイルカが沢山見られました^^

DSC_0360.JPG

沖は多少波がありましたが、本日も2便出航することが出来ました。
そして2便ともにマッコウクジラに出会うことが出来ましたね。
午前便に出会えたマッコウクジラ。

IMG_9810.jpg

マッコウクジラの潜水時間は約40分ほど、
深海を移動し、息が苦しくなったら浮上、呼吸を整えます!!
浮上している時間は約7分ととても短いので、タイミングが難しいのです。
その時によって、近くで見られることもあれば、遠くで見ることもあります。
こちらは午後便に出会えたマッコウクジラ。

IMG_9869.jpg

日露中間地点よりも北方領土・国後島側に浮上することが多かったのですが
複数頭マッコウクジラを観察することが出来ました。

午後便はイシイルカにも出遭い、お天気が良く海中が透けて良く見えていたので、
イシイルカたちの泳ぎもよくわかりました。
活発に泳ぐとしぶきが目立ちますが、ゆっくり泳ぐとこのように
チラッと背中が海面に出ます。

IMG_9845.jpg
船から見ると、とても小さく見えますが全長2m近いイルカです

海鳥は、ウトウ、フルマカモメ(暗色型)、フルマカモメ(淡色型)、
ハシボソミズナギドリ、ミツユビカモメ、ヒメウなどが見られ
アカアシミズナギドリもパラパラと飛んでいる姿が見られました。

多少波がありましたが、皆さん外で観察しておりましたね。
秋田のレクチャーもしっかり聞いて、お客様も一緒に探して下さいました。

DSC_0361.JPG

まだまだ山には雪が残っておりますが、緑はどんどん濃くなっているように思います。
夏を感じさせる深い緑、とても綺麗です♪

DSC_0362.JPG

午前便に関しては出航前に、漁船から船長の元へシャチ情報が入りましたが
出航して探してみるも、目撃情報があったところがちょうど一面白波…
他船と手分けして探したのですが、見つけることが出来ませんでした(泣)
白波の中を泳いでいたのかな…。
明日も2便出航予定です、素敵な出会いがありますように。

昨夜のことになりますが、事務所で仕事をしていると
一昨日までクジラの見える丘公園からシャチの目視調査を行っておりました、
長崎大学の野田くんが、羅臼を出発する前にご挨拶に来てくださいました^^
船長と3人で少し話をしたのですが、今年のシャチ遭遇率が高かったのは
例年よりも多くのシャチたちが、長く根室海峡に来ていたということもそうですが、
やはりクジラの見える丘公園から、毎日1日中沖観察を行っておりました
野田くんの頑張りは、私たちに大きく貢献してくださいました。

DSC_0359.JPG
長谷川船長&野田くん

日影がない所で毎日日の出から日没まで観察をしていたのですから
こんなに野田くんは日焼けし黒くなりました!本当にお疲れ様でした。
またお会いできること楽しみにしております。


(2584)

posted by e-shiretoko at 18:37| Comment(0) | 日記