2016年07月21日

約30頭のシャチ集合


本日はどんよりなお天気、午前便は霧雨も降る中出航することになりました。
早朝は視界が開けていたのですが、少し霧が濃くあ
しかし、先に出航していた他船が出航してすぐにシャチを発見!!
2便共にシャチに出会うことが出来ました。

DSC_0473.JPG

本日も約30頭、沢山のシャチたちが分散しており
それぞれまったり泳いだり、時折こちらに興味を持って寄ってきたり

DSC_0477.JPG

じゃれて遊んでいたりとゆっくり観察することが出来ました。

IMG_3385.jpg

実習生の高橋さん、お客様とも積極的に話をしており
レクチャーも少しずつ慣れてきたようですね。

DSC_0486.JPG

1日、港からあまり遠くない場所でゆっくりしていたシャチたち。
2便共にしっかり観察することが出来ましたね。

シャチを私たちが観察している…というよりはシャチも私たちを観察。
右に左にもてあそばれていたようです(笑)
船首でシャチがジャーンプッ!!!

DSC_0484.JPG

午後便ははじめ、少し距離をとっていたシャチたちでしたが
後半はジャンプやスパイホップ(偵察行動)の嵐!!
子シャチの元気いっぱいジャンプです。

IMG_3225.jpg

こちらは、船の舳先でお腹を出して背面泳ぎをしているオスシャチ!!
お客様の目の前です。

IMG_3336.jpg
胸鰭がとても大きいです

このように、頭を海面に出し目で周りを偵察する行動が良く見られます。
海藻などにからまって遊んでいるシャチも。

IMG_3237.jpg

みんなそれぞれ個性があり、午前午後でも動きが全く変わる時もあるんです。
人もシャチも子どもたちは無邪気で可愛らしかったですね。

午後便帰港してから、実習生たちを連れクジラの見える丘公園へ行きました。
シャチは丘からすぐに見つけられました、しかも肉眼でも見える距離。
紹介が遅れましたが、19日から大阪の専門学校から実習生・川端さんが来ております。

DSC_0487.JPG
写真右が川端さん、左が高橋さんです

また改めてご紹介します^^
シャチを観察していると、続々と丘に観光のお客様が来られたので
皆さんとシャチ観察!!目の良い方は肉眼でも見つけられておりました。
明日は2便出航予定です、凪のいい中出航できますように。



イベントのお知らせです!!

今年で3回目となります「第3回 しれとこ羅臼こんぶフェスタ」が
明日からいよいよ開催されますよ!!

日時 7月22日(金)〜24(日) 11:00〜16:00(最終日は14:00まで)
羅臼町本町旧国道通り【特設会場となります】

DSC_0488.JPG

実際に昆布漁ってどのように行われているのでしょう??
昆布漁体験や、昆布グルメのお店も出店!!
その目でその手で、見て触って、実際に色んな体験をしてみましょう^^

また、知床雑貨カフェcho-e-maruでも通常販売しているものにプラスし
町内の方々の手作り雑貨なども販売いたします。

詳細は『しれとこ羅臼こんぶフェスタFB』をご覧ください。
皆さまのご来場、お待ちしております!!


(2593)

posted by e-shiretoko at 21:16| Comment(0) | 日記

2016年07月20日

黒いヒレが次々と


今朝、クジラの見える丘公園からは視界がよく国後島も見えておりました。
沖を観察していると、目でも見えるところをカマイルカの群れが見られました^^

沖は次第に白波が目立ってきておりましたが、2便共に出航!!
また午前便出航してすぐにシャチを発見することが出来ましたよ☆
多少波がある中での発見、とりあえず1頭しか確認できませんでしたが
時間が経つにつれて、次々と他のシャチも確認することが出来ました。

IMG_2644.jpg

奥に見えるのはクジラの見える丘公園、赤白灯台が目印です。

沖は徐々に白波が目立ち、あまり沖まで行くことができませんでしたが…
陸に近い所でシャチに出会い、本当にラッキー☆でしたね。

DSC_0450.JPG

本日はあまり場所を移動することなく1日港周辺で観察できたシャチたち。
2便共に同じ群れを観察したのですが、中にはとても小さな赤ちゃんシャチも。
大人たちに挟まれながら一生懸命泳いでいる姿がとても可愛いです。

IMG_2950.jpg

また午後便はシャチを観察していると、向こうからイシイルカがやってきて
停船している船の周りでぐるぐるとついて泳いでおりました♪
普段はなかなか白黒ボディーがわかりづらいのですが、
イシイルカがしっかり観察できましたよ。

DSC_0455.JPG
矢印のところにイシイルカがいます

シャチは広く分散しておりましたが、十数頭確認することが出来ました。
頭を出し偵察行動をしたり、チビシャチたちがみんなでじゃれあったり
シャチたちは必ず家族で行動し、その家族で雰囲気が違うんです^^

IMG_2955.jpg

船に興味をもって、観察してくるシャチも。
波がある中、おりゃー!!っと飛び出しながら泳ぐシャチたちの姿がとても印象的でした。

IMG_2748.jpg

多少波があるため船も揺れており、船酔いされた方もいらっしゃいました。
皆さん大変お疲れ様でした。
明日も2便出航予定です、海の条件が良い中出航できますように!!


(2592)

posted by e-shiretoko at 19:01| Comment(0) | 日記

2016年07月19日

観察される側


朝起きると、天気も悪く視界も悪く…
しかし、次々とシャチの目撃情報が届いてきました^^
皆さんありがとうございます!
少し視界が回復し、沖観察に行くとシャチはクジラの見える丘公園のすぐそばに。
バシャバシャとしぶきがあがり、ジャンプもしておりました。

本日はお天気が悪かったものの、凪のいい中2便出航となりました!
そして2便ともに港を出港してすぐにシャチに出遭うことができましたよ。

DSC_0426 (2).jpg

雨も降り、視界もスッキリとはいきませんでしたが…
約30頭のシャチたちに出会うことができ、ゆっくり観察することができました。
午前便、シャチを観察している場所でイシイルカも登場。

IMG_2130.jpg

シャチとイシイルカが一緒に泳いでおりました。
広く分散しておりましたが、それぞれまったり、そしてじゃれあい
本日も元気にジャンプ大会!!

IMG_2328.jpg

そばで大きなオスシャチのジャンプも、しっかりこの目で見ることができました^^
凄い迫力でしたが…写真は撮れませんでした(汗)

こちらお客様が見ているのは、大きなオスシャチなのですが

1468918496292.jpg

どのような状態かというと…

IMG_2368.jpg

オスシャチが海面に頭を出している様子です。
羽ばたいたら飛んで行ってしまいそうな、大きな胸鰭!!
こう見ると、本当に大きく驚きました。

船が気になるようで、子シャチたちは船の周りを何度もぐるぐるとまわり
横になりながら横目でこちらを観察しておりました。
海面から頭をだし周りを偵察する行動も何度も見られました。

1468918500313.jpg

船のそばをウロウロしている、シャチたちの動画は知床ネイチャークルーズ
facebookにアップいたしましたので、ぜひご覧ください。

午後便、帰港間際にはやっと雨も上がり幻想的な景色が見られました。
知床半島の緑が色濃く、とても美しかったですね^^

DSC_0445.jpg

マッコウクジラが安定しておりましたが、ここ最近はシャチも安定!?
昨年、1年間でシャチに出遭えたのべ頭数は約900頭でしたが
今年は現在でもすでにシャチに出遭えたのべ頭数、約2000頭!!!
今までにない、遭遇頭数&遭遇率となりましたが一体何が起きているのでしょう?
明日も凪のいい中出航出来ることを願います。


【TV放送のお知らせ】

7月23日(土)8:00から朝日放送『朝だ!生です旅サラダ』にて
温泉のコーナーでウトロが紹介されます。
また、羅臼の観光船の様子も紹介される予定です!!お時間ある方はぜひご覧ください。

GN5A2241.jpg
勝俣 州和さんがご乗船されました

(2591)


posted by e-shiretoko at 23:08| Comment(0) | 日記

2016年07月18日

シャチ大集合!!ふたたび…


朝、起きると濃霧で一面が真っ白…
すっきり霧が取れない1日ですが、2便ともにシャチに出遭えた1日となりました。

DSC_0399.jpg

港を出港して、ちょっと沖に出ると視界が開けており、
先に出航していた他船が、シャチを発見し連絡が入りました^^
ありがとうございました。

1468828407662.jpg
他船から撮影して頂きました^^

午前便は出航してすぐにシャチに出遭うことができ、その後マッコウクジラも探しに
沖に向かい、なんとか1頭そばでマッコウクジラを観察することができました。

IMG_1938.jpg

2便ともにイシイルカにも出会いました。
黒い体、そばで見るとお腹が白いイシイルカ、シャチと間違われるお客様もいらっしゃいます^^

IMG_1964.jpg
ゆっくり泳ぐとチラッと背びれが

海鳥は、こちらのアカエリヒレアシシギが沢山目につき

IMG_2087.jpg

ウトウ、フルマカモメ(暗色型)、フルマカモメ(淡色型)、ミツユビカモメ
ミズナギドリ類が見られました。

午前便に関しては…シャチは、ひろーく分散しておりましたが
本船の周りだけでも二十数頭、他船のそばにも二十数頭、約50頭
あっちもこっちもシャチだらけでした。

1468824301490.jpg

その後、マッコウクジラを探しに行く途中、10頭ほどのシャチ群れ
2群ともすれ違ったので全部で約70頭…
本船からは今季一番のシャチ群れです!!!

飛んだり跳ねたり、背面泳ぎ、頭を海面に出して偵察行動
お母さんによりそう子シャチ、午前便は船の真横でバッシャー!!!!
大きなしぶきが舞い、1階のお客様に降り注ぎそうな距離でしたね(笑)

IMG_1750.jpg

チビシャチは今日も元気です^^
しっぽをぶんぶんと海面をたたいたり、胸ビレをピチピチと海面をたたいたり
チビっこなりのアピールなのでしょうか!?
こちらは、約2mほどある大きなオスシャチに対抗しようとしているの??

IMG_2068.jpg
ボクだって負けてないぞーっ

頑張って背伸びをしている?子シャチ、可愛かったです♪
午後便も霧は濃かったものの、他船と手分けしてシャチを探し
15頭ほどの群れを観察することができましたね。

本日は実習生の高橋さんに少しレクチャーをお手伝い頂きました^^

DSC_0406.jpg

1日どんより、午後便は少し雨にも当たりましたが
寒い中皆さん大変お疲れ様でした!!
明日も2便出航予定です、たくさんの出会いがありますように☆


(2590)


posted by e-shiretoko at 21:55| Comment(2) | 日記

2016年07月17日

みんなまったりモード


本日はとても凪のいい中、2便出航することが出来ました。
陸の方は霧がかかりどんより曇り空で肌寒いと感じましたが
沖に出ると晴れ渡り、暑いと感じる穏やかな1日となりましたね。

DSC_0395.JPG

2便共に沢山のイシイルカに出遭うことが出来ました。

IMG_1394.jpg

本日は凪がよく、ゆ〜っくり泳ぐ姿も、このようにしぶきをあげ
活発に泳ぐ姿もよく観察出来ました。
べた凪だったためお休みしているイシイルカたちの背中があちこちに
ポコポコとたっくさん目立ちました^^

そして、午前便に関してはマッコウクジラをそばで観察することができました。
マッコウクジラの浮上を待っていると、船のそばにこの巨体が浮上。

IMG_1412.jpg

お客様が『あれ!!』と気づいてくださいました^^
そしてゆっくり観察できました〜、ありがとうございます。

IMG_1443.jpg

本日もマッコウクジラは日露中間地点よりも国後島側に浮上することが多く
午前便はこの1頭のみそばで観察、午後便はすべて肉眼でも確認できないほど
国後島側奥の方に浮上したため、お客様は確認することができませんでした。

午後便は、出航してすぐにカマイルカを発見!!
ゆっくりモードであまり遊んでくれませんでしたが、少しだけ船の波について
泳いでくれましたね。

IMG_1503.jpg

海鳥はというと、フルマカモメ、ウトウ、ミツユビカモメ
ハイイロウミツバメ、アカエリヒレアシシギ、フルマカモメ(白)
こちらのハシボソミズナギドリも多く見られました。

IMG_1464.jpg

こちら…親子の海鳥!?

IMG_1542.jpg

ではありませんよ(笑)
全く違う種類の鳥で、小さい方はフルマカモメ…では大きい方は
キレイなアホウドリ^^

IMG_1605.jpg

羽を広げると2mほどあり、とても大きい鳥ですね。
幼鳥はたまに見かけますが、成鳥は珍しいです!
本日もマッコウクジラは複数頭確認できるも、なかなかそばで見られず…
明日も凪のいい中、出航出来ますように☆


(2589)

posted by e-shiretoko at 18:48| Comment(3) | 日記

2016年07月16日

シャチまで陸から約2キロ


朝起きると、霧がかかっており視界が悪いため沖観察は中止。
船長から6時頃電話が入り、本日から開始した昆布漁を見学に行ってきました。

IMG_0901.jpg
本日は昆布漁のかぎおろし!!

道路からすぐそば、漁師さんたちのその息づかいも聞こえる距離で
見ることができます。安全第一で大漁を願います!

視界も徐々に回復していき、本日は3便出航となりました。
出航前にシャチ情報が入り、先に出航した船がシャチを発見!!
港を出て10分、シャチに出遭うことができました。

DSC_0379.JPG

最近はマッコウクジラが安定しており、久しぶりのシャチたちとの出会い。
小さな子シャチたちは遊び盛りで、顔を出したり、甘えたり
シャチたちは海藻で遊ぶのも大好き!!
背中に海藻を乗せたり、背ビレや胸ビレに海藻をかけて遊んでおりましたね。

IMG_1053.jpg
胸ビレに海藻がかかっています

本日は1、2便ともにこちらの十数頭のシャチたちを観察することができました。

IMG_1358.jpg

背びれがとても高いオスのシャチ、大きいものでは、背びれだけで2m近いです。
本日は1便目のみマッコウクジラにも出遭えましたね!
日ロ中間地点よりも、北方領土・国後島側に浮上することも多かったのですが、
こちらの個体はわりと近い所で見られました^^

IMG_1134.jpg

1便目はマッコウクジラにシャチにも出遭てラッキーです☆
シャチたちの家族の雰囲気、そしてマッコウクジラのオスの単独行動
それぞれの行動パターンの違いをお客様には感じて頂けたと思います♪

海鳥は、ウトウ、ハシボソミズナギドリミズナギドリも多く見られ
その他、フルマカモメ(暗色型)フルマカモメ(淡色型)、ウミスズメ、
ミツユビカモメなども発見。

IMG_1086.jpg
フルマカモメ(暗色型)

2便目に関しては、クジラの見える丘公園から世界の川端さんが
シャチを確認してくださっていたので、まっすぐシャチの元へ。

午後便は、ジャンプ祭りで元気いっぱい何度もジャンプ連発!!

IMG_1306.jpg
陸から約2キロ

午前も午後も陸がとても近い所でシャチを観察しました。
これだけの距離なら、陸からでも十分に見える距離ですよ。
午後便にご乗船されたお客様の中には、クジラの見える丘公園から
シャチを観察されていた方も多かったようです。

DSC_0384.JPG

本日は臨時で3便目も出航。
団体様を乗せ、1時間半ほどのクルーズとなりました。

DSC_0391.JPG

2便目から徐々に沖は白波が目立ち、波風が落ち着いたところで生き物を探します。
それでも北寄りの風でとても寒かったですね(汗)

本日は3便ともにこちらのイシイルカに沢山出遭いました♪

IMG_1373.jpg

活発に泳ぐとこのようにしぶきが目立つイシイルカ。
体があまり海面にでないのですが、そばで見るとお腹部分が白く
白黒の体色をしているんです。

IMG_1377.jpg

本日も3便それぞれ、色んな出会いがありましたね^^

また、本日から2週間東京の専門学校から実習生が来ております。
常連のお客さまを相手に一生懸命解説をしている高橋詩歩さん。

DSC_0383.JPG

お客様から色々質問もされ、課題が沢山あるようです!
短い期間ですが沢山吸収して、多くの経験を積んでもらえたら嬉しいですね。
皆さん、ご乗船の際はよろしくお願いいたします♪
明日は2便出航予定です、凪のいい中沢山の出会いがありますように。


(2588)


posted by e-shiretoko at 23:55| Comment(0) | 日記

2016年07月15日

日露中間地点よりも奥に


朝にクジラの見える丘公園から沖を見ていると、
7時頃マッコウクジラの潮吹きが確認できました!!
本日も根室海峡にはマッコウクジラが入ってきているんだな〜と
思いながら期待を胸にいざ2便出航です^^

本日は少し風、波が心配でしたが…穏やかな中出航することが出来ました。
2便共にイシイルカに出遭うことが出来ましたよ。

IMG_0625.jpg

イシイルカはこのように水を切るようにしぶきをあげ、独特な泳ぎ方をします。
海面に体があまりでないのですが、体色は白黒ボディー。

マッコウクジラは、本日も根室海峡には複数頭入ってきており
何頭も確認できるも…日露中間地点よりも国後島側に浮上することが多かったですね(汗)

IMG_0634.jpg
マッコウクジラの潮吹き

海面に霧状のものがしゅーっと出て、モコモコっと漂います。
これが潮吹きの見つけ方。

DSC_0373.jpg

マッコウクジラは水深が深い所にいるイカなどを食べていると言われています。
長い時間潜り、息が苦しくなったら浮上。
呼吸を繰り返し、最後に準備OK!!となれば、尾びれをたか〜くあげダイブ。

IMG_0653.jpg

こちらの個体は最近、よく見る個体です。
とても高く反り返るように尾びれをあげ潜っていきましたね^^

午後便は全て、日露中間地点よりも国後島側でマッコウクジラが浮上しました。
マッコウクジラが浮上するのを待っている間、秋田がレクチャーを行います。
秋田が何かを手にし説明をしています、これは一体!?

DSC_0374.jpg

実は、こちらマッコウクジラの本物の歯です^^
クジラと聞くと、ヒゲ板が口の中にありみんなプランクトンを食べると
思われている方も多いのですが、マッコウクジラは私たちと同じように
歯がちゃんと生えているんです。

DSC_0377.jpg

その後、かなり粘ってマッコウクジラの浮上を待ち続けたのですが…
やはり、国後島側での浮上が続き
そばでゆっくり観察することは出来ませんでした。

IMG_0780.jpg
奥に見えているのが北方領土・国後島

海鳥は、ウトウ、ハイイロウミツバメ、ウミウ、フルマカモメ、ミツユビカモメなど見られ
ミズナギドリ類は少なかったですね。
そして、防波堤では只今オオセグロカモメの巣が沢山並んでおります。

IMG_0850.jpg

そろそろヒナが産まれる頃でしょうか!?待ち遠しいですね。

明日は3便出航予定です、凪のいい中出航できますように☆


(2587)


posted by e-shiretoko at 20:19| Comment(0) | 日記

2016年07月14日

マッコウクジラシーズン到来!?


本日は多少風、波がありましたが2便共に出航することが出来ました!
2便共にイシイルカ、そしてマッコウクジラに出会えましたが、
午前、午後便では全く違った雰囲気のクルーズとなりました。

午前便、イシイルカが見られ他の生き物を探していると
次々とマッコウクジラが確認できました!!

DSC_0362.jpg

しかし、確認できたマッコウクジラ全てがなんと日露中間地点よりも国後島側(泣)
本日のマッコウクジラは国後島側がお好きなのか…と諦めず探していると
やっと10回目の浮上くらいで、羅臼側に浮上したマッコウクジラ!!

IMG_0218.jpg

粘ったかいがありましたね〜、高く尾びれをあげ潜るマッコウクジラを
そばでしっかり観察することが出来ました。
出港時にはどんよりしていたお天気も回復、知床連山も綺麗に見えてきました^^

DSC_0365.jpg
ココにイシイルカがしぶきをあげ泳いでいます

実際そばで見れると、イシイルカはこんな感じ。

IMG_0272.jpg

そばで見てもあまり海面から体を出さずに泳ぐイシイルカ。
体をカメラに収めるのがとても難しいんです(汗)

海鳥はウトウ、フルマカモメ(暗色型)、フルマカモメ(淡色型)、ハシボソミズナギドリ
アカアシミズナギドリ、ミツユビカモメ、アカエリヒレアシシギ、アビ類、
午後便はウミガラス類も見られました。

IMG_0278.jpg
ウトウの群れ

午後便も苦戦するかな…と思いながら沖に向かいました。
すると遠くにマッコウクジラを確認、なかなか見つけられないお客様が多かったですね。
しかし、その後はというと…
とんとん拍子でマッコウクジラが浮上するではありませんか!?

DSC_0366.jpg

日露中間地点よりも羅臼側に一気に入ってきたマッコウクジラたち。

IMG_0359.jpg

そばで何頭も観察することが出来ました。
最初はとおーーーーーくのマッコウクジラの潮吹きを見つけることが難しかった
お客様方でしたが、後半は『あっ、あそこ!!』『あがった!!』と
かなり遠い潮吹きも早くに見つけ、お客様も探して下さり助かりました。

順調にマッコウクジラを観察し、約10頭ほど根室海峡内に入ってきているようです。
例年通りであれば、マッコウクジラが安定するまでもう少し日がかかる場合が多いのですが
今年はかなりの頭数が早い時期で確認でき、安定して観察できておりますね!!

『沢山見れたし、もう帰るぞ〜!!』と船長。
帰港途中…民家から見えるような近い場所で、マッコウクジラが浮上(笑)
なんと陸から約3.5キロしか離れていない所です。

IMG_0570.jpg
黒く出ているところは背ビレです

奥に見えているのは、よくご紹介しております赤白灯台がある『クジラの見える丘公園』
羅臼沖は独特な地形をしており、港を出て5分も走ると一気に700mほどまで
落ち込んでいるため、このように陸が近い所でも深海性のイカなどを食べている
マッコウクジラが入ってくることもよくあるんです^^

午後便は、ちょっと忙しいくらいマッコウクジラが次々と浮上しました。
とても贅沢なクルーズでしたね。

午前、午後と近い遠いはもちろんありますが、どちらの便も確認できた
マッコウクジラの浮上回数は10回以上!!
このまま、マッコウクジラシーズンが安定してくれるといいですね。
明日も2便出航予定です、凪のいい中出航できますように。


TV放送のお知らせです。
本日、7月14日(木) BS日テレ 20:00〜20:54
イチオシ!2泊3日の旅」にて、羅臼とウトロがご紹介されるようです!
今回は、李麗仙さん&赤座美代子さんが知床半島羅臼からウトロの大自然を満喫。
知床らうすリンクルさんでは、羅臼市場と昆布倉庫をご案内されたようです。
お時間ある方はぜひご覧ください。


(2586)


posted by e-shiretoko at 17:51| Comment(2) | 日記

2016年07月13日

羅臼の夏、感じる!!

本日は2便共に出航することが出来ました!!
朝起きると霧が濃く、視界が悪いな〜と思っていたら
外で雨降りの音が…(汗)

しかし、出航時には雨も上がり視界もどんどん回復していきました。
曇り空ではありましたが、本日はとても凪のいい中出航することが出来ましたね。

2便共にマッコウクジラやイシイルカに出遭うことが出来ました。
マッコウクジラは本日も4頭以上は確認し、安定して観察できておりますね。
マッコウクジラが安定してくると、羅臼も夏だな〜と思います。
でも、気温は20度もなく北風が冷たかったりします(汗)

DSC_0366.JPG

本日は2便共に日露中間地点よりも北方領土・国後島側にマッコウクジラが
浮上することが多く、なかなかそばで観察することが出来ませんでした。
こちらは、日露中間地点よりも国後島側で浮上していたマッコウクジラを観察していると
そばにもう1頭浮上しました、その後観察を続けているともう1頭のマッコウクジラ^^
ちょっと遠かったのですが、同じところにマッコウクジラが3頭浮上しました。

IMG_9919.jpg
手前と奥にマッコウクジラが浮上

2頭までしかカメラに収まりませんでしたが、フレーム外れて右側にも1頭いました(汗)
午前便はこちらのマッコウクジラが一番近くで観察できました。
真後ろからしっかり大きな尾びれを見ることが出来ました!

IMG_0023.jpg

マッコウクジラを待っている間、停船して流れていることが多いのですが
そんな時よく船の周りには、フルマカモメが集まってきます♪

DSC_0365.jpg

漁船と勘違いをして、おこぼれがあるかな〜??と船に寄ってくるんです。
よく見るととても可愛いんですよ^^
海鳥はその他、ウトウ、ミズナギドリ類、ミツユビカモメ、
アカエリヒレアシシギ、ウミスズメ、午後便に関してはこちらのアホウドリの幼鳥も
確認することが出来ました。

IMG_0080.jpg

午後便も日露中間地点よりも国後島側に浮上するマッコウクジラ…
何頭も確認できましたが、何とか1頭そばで観察することができました。

IMG_0138.jpg

2便共にイシイルカは沢山見られましたが、午後便は帰路でイシイルカが船につき
泳いでくれましたよ^^
船の舳先や船尾波につくので、お客様は潜りこんで下をのぞいてます。

DSC_0368.jpg

右に左にとても速く泳げるイシイルカ!!
お客様をほんろうしながら、美しい姿を観察することが出来ました。

IMG_0166.jpg

いつもは体色がわかりづらいイシイルカですが
秋田が解説しているように、実はシャチと同じ白黒ボディー!!
午後便は間近で沢山泳いでくれたので、お客様も体がよく見えたかと思います。

DSC_0371.jpg

本日は凪のいい中、色んな出会いがありました。
マッコウクジラに関しては、日露中間地点よりも国後島側での浮上が多かったですね。
もっとそばで見たかったお客様もいらっしゃったかと思いますが、
その時によって近かったり、遠かったり、出会いは様々です。
全く生き物に出会えず、悔しい気持ちで帰ってくる時ももちろんあります。
野生の生き物を相手にしているので、100%出会えるというわけではありません。

明日も2便出航予定です、凪のいい中出航できますように☆


(2585)


posted by e-shiretoko at 19:44| Comment(0) | 日記

2016年07月12日

タイミング次第


朝起きるととてもいいお天気!!
クジラの見える丘公園から沖観察をしていると、イシイルカが沢山見られました^^

DSC_0360.JPG

沖は多少波がありましたが、本日も2便出航することが出来ました。
そして2便ともにマッコウクジラに出会うことが出来ましたね。
午前便に出会えたマッコウクジラ。

IMG_9810.jpg

マッコウクジラの潜水時間は約40分ほど、
深海を移動し、息が苦しくなったら浮上、呼吸を整えます!!
浮上している時間は約7分ととても短いので、タイミングが難しいのです。
その時によって、近くで見られることもあれば、遠くで見ることもあります。
こちらは午後便に出会えたマッコウクジラ。

IMG_9869.jpg

日露中間地点よりも北方領土・国後島側に浮上することが多かったのですが
複数頭マッコウクジラを観察することが出来ました。

午後便はイシイルカにも出遭い、お天気が良く海中が透けて良く見えていたので、
イシイルカたちの泳ぎもよくわかりました。
活発に泳ぐとしぶきが目立ちますが、ゆっくり泳ぐとこのように
チラッと背中が海面に出ます。

IMG_9845.jpg
船から見ると、とても小さく見えますが全長2m近いイルカです

海鳥は、ウトウ、フルマカモメ(暗色型)、フルマカモメ(淡色型)、
ハシボソミズナギドリ、ミツユビカモメ、ヒメウなどが見られ
アカアシミズナギドリもパラパラと飛んでいる姿が見られました。

多少波がありましたが、皆さん外で観察しておりましたね。
秋田のレクチャーもしっかり聞いて、お客様も一緒に探して下さいました。

DSC_0361.JPG

まだまだ山には雪が残っておりますが、緑はどんどん濃くなっているように思います。
夏を感じさせる深い緑、とても綺麗です♪

DSC_0362.JPG

午前便に関しては出航前に、漁船から船長の元へシャチ情報が入りましたが
出航して探してみるも、目撃情報があったところがちょうど一面白波…
他船と手分けして探したのですが、見つけることが出来ませんでした(泣)
白波の中を泳いでいたのかな…。
明日も2便出航予定です、素敵な出会いがありますように。

昨夜のことになりますが、事務所で仕事をしていると
一昨日までクジラの見える丘公園からシャチの目視調査を行っておりました、
長崎大学の野田くんが、羅臼を出発する前にご挨拶に来てくださいました^^
船長と3人で少し話をしたのですが、今年のシャチ遭遇率が高かったのは
例年よりも多くのシャチたちが、長く根室海峡に来ていたということもそうですが、
やはりクジラの見える丘公園から、毎日1日中沖観察を行っておりました
野田くんの頑張りは、私たちに大きく貢献してくださいました。

DSC_0359.JPG
長谷川船長&野田くん

日影がない所で毎日日の出から日没まで観察をしていたのですから
こんなに野田くんは日焼けし黒くなりました!本当にお疲れ様でした。
またお会いできること楽しみにしております。


(2584)

posted by e-shiretoko at 18:37| Comment(0) | 日記