2016年06月16日

羅臼港前に黒い渦


今朝も起きると視界が悪く、クジラの見える丘からはあまり
沖が見えませんでしたが、出航時にはだいぶ視界も良くなり
先にチャーターにて出航していた他船が日露中間地点付近で
シャチを発見したと情報をくれました^^ありがとうございます。
ほとんどのシャチたちが、日露中間地て四よりも国後島側にいたのですが
私たちの船からは3頭のオスシャチに出会えました。

DSC_7578.jpg

最初は警戒心も強くとーーーくの方に浮上し、お客様もなかなか見つけられずに
いたのですが、時折近くで泳いでくれることも。
こちらはオスシャチとその前を横切った、フルマカモメのツーショット写真。

IMG_7038.jpg

午前便は鯨類がシャチのみとなりましたが、本日はハシボソミズナギドリの群れが
大変多く目立ちましたね!!鳥好きのお客様もご乗船されており
喜んで頂けた様子^^
午前便よりも午後便の方がもっと数がまとまり、今季一番の大群を目にすることが出来ました。
港から近い所で、これだけの大きな群れが舞い上がれば、陸から十分に見えますよ!

IMG_7213.jpg
こちらは午後便のハシボソミズナギドリ

午後便は視界もだいぶ回復し、日露中間地点でシャチの観察を続けていた
観光船の元へ直行しました。
午前、午後ともにツンツンとしたシャチファミリー。
あまり遊んではくれませんでした。
こちらはちょこっとだけ船に近づいてくれた、シャチの親子?でしょうか。

IMG_7124.jpg

海鳥はハシボソミズナギドリの大群の他にウトウ、フルマカモメ、
ヒメウ、アビ類、コシジロウミツバメなどが見られました。

IMG_7077.jpg
午後便飛んでいたコシジロウミツバメ

午後便はハシボソミズナギドリの群れのそばに、イシイルカそしてこちらの
ミンククジラも浮上しました。
チラッと背ビレがミズナギドリの群れの中に出ておりますね。

IMG_7170.jpg

本日は1日、どんよりな天気で風もとても冷たく寒かったことと思います。
皆さん寒い中大変お疲れ様でした。
また、本日から1週間実習生が私たちのお手伝いをして下さいます。

DSC_7583.jpg

手慣れた感じで、解説をしてくれているのは昨年も夏に実習に来てくださった
大阪エコ海洋動物専門学校の中嶋夕佳さんです!
ご乗船の際は、皆さんどんどん質問してあげてください(笑)
よろしくお願い致します。


(2559)


posted by e-shiretoko at 17:51| Comment(0) | 日記