2016年05月21日

子どもたちシャチに大興奮


今朝も霞が強い1日で、視界がスッキリせず北方領土国後島は
ほとんど見えませんでした。
しかし昨日に引き続き、本日は極上凪♪♪いざ2便出航です!!
出航前から、先に出航していた観光船からシャチがいたと連絡をもらっていたので
そこに向かいました。

情報のおかげで、出航してすぐにシャチに出遭うことが出来ました^^
お天気もよく、すっけすけ〜のトロトロなぎ〜☆

DSC_6928.jpg

2階からよく見えていたので、右です!左です!とお客様にも案内しやすく
また本日出会ったシャチたちは1日中のんび〜りしておりました。

IMG_5615.jpg

現場はほぼ港前。
陸からとても近い所で観察でき、陸からもシャチが確認できた距離です。

午前便は約20頭確認することが出来ました。
赤ちゃんシャチはとっても無邪気でおてんばです。
ジャンプを連発したり、ゴロゴロしながら絡み合ったり、頭を出したり

IMG_4606.jpg

ゆっくり観察し、帰港しました。

午後便もほとんど場所が変わらず、シャチたちは悠々と泳いでおりました。
午前見た時より、頭数が増えているよう!?
広く分散しておりましたが、約30頭のシャチを確認することが出来ました^^

1階、2階と沢山子どもたちが乗っていましたが、本日は地元の子どもたちが
乗船しておりました。

1463814822246.jpg
知床キッズの皆さん

船長はいつもよく言っています『地元の子どもたちに見て欲しい』と。
知床キッズの子どもたちが乗る時は、今日は条件がいまいち…ということが
多いイメージがありますが、本日は最高のコンディションでシャチやナガスクジラに
イシイルカと沢山の生き物に出会うことが出来ました^^

シャチたちをゆーっくり見ることができ、シャチから見られることもあり(笑)

1463814824806.jpg

シャチをお腹いっぱい観察し、他の生き物も探しに進んでいきます。
『よ〜し、違う生き物探すぞ〜!!』と船長がつぶやき、船を進めだすと
船尾から4頭のシャチたちが船尾波に乗り長いこと船を追っかけて泳いできました(笑)

IMG_5624.jpg
3頭並んでいます

『いかないで〜』と言われているかのよう、勢いよく泳いできておりましたね。

IMG_0357.jpg

シャチと離れイシイルカに出遭うことができ、活発にしぶきをあげる姿が見られました。
『ほんとだ!!V字にしぶきがあがっている!!』と子どもたち。
凄いですね、よく勉強しているようです^^
ちょっとわかりづらいのですが、イシイルカは海面からあまり体を出さず
水を切るようにV字にしぶきをあげ泳ぎます。

IMG_5690.jpg

それからナガスクジラも発見しました!!
奥の方に背中がチラッと写っているのが、ナガスクジラです。

1463814831887.jpg

4頭並んで、船の真横を通過した時はすごい迫力でしたね。

IMG_5786.jpg

色んな生き物がたっくさん見られ、子どもたちもそして大人たちも
はしゃいでおりました、私が一番か!?
海鳥は、ウトウ、アカエリヒレアシシギ、ウミウ、シノリガモなど見られました。

皆さん、乗船前にしっかりと勉強してきたようで!?
スタッフ秋田がレクチャーをしながら、クイズを出題してもちゃーんと正解してました☆

DSC_6958.JPG

下船後は知床キッズの子どもたちからお礼の言葉。
船長も子どもたちにシャチを見せることができて、とても嬉しそうでした♪

DSC_6960.JPG

条件のいい中、出航でき沢山の出会いがあり素晴らしいクルーズでしたね!!
明日も2便出航予定です、沢山の出会いがありますように☆ミ
知床ネイチャークルーズfacebookには動画もアップしました。
ぜひご覧ください。

講演会のお知らせです!!いよいよ明日です!!!

知床ネイチャークルーズではお馴染み、船上で多くの貴重な映像を残してきた
世界の川端さん。ご乗船頂いたお客様はわかる方も多いと思います^^
船でも沢山お手伝い頂き、そして当社のプロモーション用として映像を提供して
下さっております!いつもありがとうございます。

そんな川端さんですが昔から撮影が好きで、今も好き、山に海にその足で色んな所に出没します(笑)
私より足腰は丈夫で持久力、体力もあります(汗)見習います…

昔は役場職員であり、今から47年前彼は凄い冒険をしました。
当時、知床半島を囲む流氷の上を18日間かけて、友達と徒歩で踏破するという
偉大な挑戦を成し遂げました。

DSC_6743.JPG

知床を愛する男 “ 世界の川端 ” が語る 厳冬期の知床半島 踏破の軌跡
と題して講演会を行います。貴重なお話や写真も公開されるようです。

●日時:2016年5月22日(日)17:30-18:30
●場所:羅臼ビジターセンター(羅臼町湯ノ沢町6-27)

今も語り継がれる貴重な体験談。
私は個人的にお聞きしたことがありますが、川端さんの熱い想い
当時の苦労、出会いと人情、この話に引き込まれ必死で涙をこらえたことを思いだします。

このお話をご存知の方も、もちろん知らない方も
ぜひ皆さまお誘い合わせの上、ご来場頂ければ嬉しいです。

(2532)

posted by e-shiretoko at 23:57| Comment(0) | 日記