2016年05月12日

陸からこんなに!?


早朝はうねりと波があり、少しずつ落ち着いてきたと思っていたのですが
荒天予報のため、残念ながら終日欠航となってしまいました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

午前便にご予約頂いておりましたお客様が事務所に来られて
船長が映像を見ながら色々と解説しているところ、世界の川端さんから
『自宅前にナガスクジラが見えてる〜』と連絡が入りました^^
せっかく鹿児島から来て頂いたお客様、少しでもクジラを見て欲しいと思い
一緒に知床らうす道の駅へ向かうことにしました。

DSC_6745.JPG

はじめはなかなか見つけることが出来ませんでしたが、一度見つけられると
目が慣れ肉眼でも確認できることが出来ましたよ^^
ミンククジラはかなり近いところ、ナガスクジラも奥に2頭確認しました!!

そして夕方、事務所で仕事をしていると船長からTEL。
『おい、エリカ!2階からシャチ見てるぞー!!』と叫ばれ、電話を切って2階へ(笑)
お昼すぎて、かなりの強風と荒波で一面白波が目立っておりましたが
勢いよく泳ぐシャチが複数頭確認することが出来ました。

IMG_1021.jpg
奥には国後島がよく見えてます

ちょうど世界の川端さんが家に来ていたので、一緒に観察しました。

DSC_6752.JPG

拡大すると、ちゃんと大きな背ビレが写っておりました。

IMG_102144000.jpg

背ビレが高いのがオスシャチです。
明日は午前便出航予定、海の状態が良い中出航できることを願います。
沖合はとても寒いので、皆さん防寒対策をしっかりと☆
また、国道334号知床横断道路は、明日朝8時より通行止め解除となります。


講演会のお知らせです!!

知床ネイチャークルーズではお馴染み、船上で多くの貴重な映像を残してきた
世界の川端さん。ご乗船頂いたお客様はわかる方も多いと思います^^
船でも沢山お手伝い頂き、そして当社のプロモーション用として映像を提供して
下さっております!いつもありがとうございます。

そんな川端さんですが昔から撮影が好きで、今も好き、山に海にその足で色んな所に出没します(笑)
私より足腰は丈夫で持久力、体力もあります(汗)見習います…

昔は役場職員であり、今から47年前彼は凄い冒険をしました。
当時、知床半島を囲む流氷の上を18日間かけて、友達と徒歩で踏破するという
偉大な挑戦を成し遂げました。

DSC_6743.JPG

知床を愛する男 “ 世界の川端 ” が語る 厳冬期の知床半島 踏破の軌跡
と題して講演会を行います。貴重なお話や写真も公開されるようです。

●日時:2016年5月22日(日)17:30-18:30
●場所:羅臼ビジターセンター(羅臼町湯ノ沢町6-27)

今も語り継がれる貴重な体験談。
私は個人的にお聞きしたことがありますが、川端さんの熱い想い
当時の苦労、出会いと人情、この話に引き込まれ必死で涙をこらえたことを思いだします。

このお話をご存知の方も、もちろん知らない方も
ぜひ皆さまお誘い合わせの上、ご来場頂ければ嬉しいです。



(2523)


posted by e-shiretoko at 18:15| Comment(0) | 日記