2016年05月11日

ナガスクジラの群れ


今朝ポツポツと雨が降ってきて、天気は下り坂でしたが
凪が良さそうに見えました。とりあえずクジラの見える丘公園から沖観察!!
双眼鏡をかける、探鯨開始、1分経過、シャチ発見!!!!!!
タイミングもありますが、凄い所だな〜羅臼は…とつくづくそして毎日思うのです。
肉眼では見えませんでしたが、港方面に10頭ほどゆっくり泳いでおりました。
丘から目視調査を行っている長崎大学の野田くんからも船長へ
シャチ情報が入ったようでしたが、出航を目前にしその後シャチは北へ方向転換したよう。
海の状態が良いうちに出航です。

本日は需要がありました午前便のみ出航。
どんよりでとても寒い1日となりました、まずは出航してすぐにイシイルカを
見つけることが出来ました^^

1462933951481.jpg
船長、スマホ撮影

あまり海面に体を出さずに泳ぐイシイルカ、
船に長くついて泳いでくれたので、白黒ボディーがよく見えましたね☆

そして相泊方面の漁船からシャチの情報が入り、急いで向かうことに…
情報を頼りに探鯨していると、遠くに複数の潮吹きが見えました。
お!?シャチかな??と向かってみると…
シャチではなく、昨日も見られたナガスクジラのようです!!!

IMG_0929.jpg

昨日も5頭は確認しましたが、本日は4頭。
2頭づつ、ぶっしゅーと呼吸をしながらゆっくり泳ぐ姿が見られました。
横から見ると、やはりとても大きく感じましたね〜。
毎年は出遭えない、ナガスクジラは根室海峡内では珍しいクジラです。
過去多くて3頭の確認はありましたが、今年は沢山海峡内に入ってきているようです!
貴重な年になりそうですね^^

DSC_6742.JPG

船酔いされた方もおりました、雨風も後半強くなりました(汗)
最後までずっと外で頑張ってくださったお客様、お疲れ様でした。
風邪など引かれませんように。

そういえば、昨日のダンボちゃん…
メンダコなのですが、本日アクアマリンふくしまの飼育スタッフの方がご乗船されており
昨日のメンダコのことを色々お聞きしたところ、『オオメンダコ』という種類だそうで
普段は水深1000mくらいのところで生息しているそうです。
水族館での飼育も難しいようですよ。

IMG_0139.jpg

何度見てもやっぱりめんこい☆

IMG_0144.jpg

こちらも本当に貴重な経験となりましたね^^


講演会のお知らせです!!

知床ネイチャークルーズではお馴染み、船上で多くの貴重な映像を残してきた
世界の川端さん。ご乗船頂いたお客様はわかる方も多いと思います^^
船でも沢山お手伝い頂き、そして当社のプロモーション用として映像を提供して
下さっております!いつもありがとうございます。

そんな川端さんですが昔から撮影が好きで、今も好き、山に海にその足で色んな所に出没します(笑)
私より足腰は丈夫で持久力、体力もあります(汗)見習います…

IMG_8516.jpg

昔は役場職員であり、今から47年前彼は凄い冒険をしました。
当時、知床半島を囲む流氷の上を18日間かけて、友達と徒歩で踏破するという
偉大な挑戦を成し遂げました。

DSC_6743.JPG

知床を愛する男 “ 世界の川端 ” が語る 厳冬期の知床半島 踏破の軌跡
と題して講演会を行います。貴重なお話や写真も公開されるようです。

●日時:2016年5月22日(日)17:30-18:30
●場所:羅臼ビジターセンター(羅臼町湯ノ沢町6-27)

今も語り継がれる貴重な体験談。
私は個人的にお聞きしたことがありますが、川端さんの熱い想い
当時の苦労、出会いと人情、この話に引き込まれ必死で涙をこらえたことを思いだします。

このお話をご存知の方も、もちろん知らない方も
ぜひ皆さまお誘い合わせの上、ご来場頂ければ嬉しいです。


(2522)

posted by e-shiretoko at 18:33| Comment(0) | 日記