2016年05月10日

高い潮吹きの正体は


朝、クジラの見える丘公園からはイシイルカ、ミンククジラ
そして高くあがる潮吹きの不明鯨種が3頭一緒に泳いでいる姿が見られました。
一緒に沖観察をしているのは、長崎大学の学生さんである野田くん。
本日から5、6月の2ヶ月間クジラの見える丘公園からシャチの目視観察を行います。

DSC_6722 (1).JPG

丘から誰かが沖を観察していると思うと、とても心強いのです^^
1人で日の出から日没までの作業となります、体を壊さず頑張って欲しいです。

『高く上がる潮吹き』の話は、昨日からチラホラ耳には入ってきておりました。
さて、その潮吹きの正体は一体何なのでしょうか!?
本日は需要がありました、午前便のみ出航することが出来ました。

出航間際、お客様が港内を覗きながら私を呼ぶので行ってみると
なんと!!こちらとても可愛らしいタコさん(笑)
ダンボの耳のような部分をパッタンパッタンさせながら、器用に泳いでおりました。

IMG_0156.jpg

深海性のタコ、メンダコのようですね♪
船長も初めて見たと興奮し、お客さんと一緒に癒しのメンダコを観察しました(笑)
知床ネイチャークルーズfacebookには動画も載せておりますので、
ぜひ癒されてください(笑)

DSC_6730.JPG

出航すると、これぞ羅臼!!という世界が広がっておりましたね。
多少うねりがありましたが、風なく海面はとても穏やかでした。
知床連山も少し写りこんでおりました。

DSC_6732.JPG

天気がよく、気持ちのいいクルーズです。
ハシボソミズナギドリが沖の方に多く見られたので、向かって見ることに。
昨日に比べてまた一段と数が増えた気がしますね。
奥に見えているのは、国後島最高峰のチャチャ岳です。

IMG_0615.jpg

ミズナギドリを観察していると、前方にクジラの背中が2頭見えました。
船長もすぐに気づき『何だ?正面ツチクジラか、ミンククジラか?』と言うので
浮上を待ってみると、どうやらナガスクジラ科のクジラのようです。
3頭仲良く泳いでおり、時折たかーく潮吹きが上がります。
朝見たクジラでしょうか??

IMG_0447.jpg
ナガスクジラのように見えます

あまりそばで観察出来ませんでしたが、遠くにいても潮吹きする時の
ぶっふぉー!!という音はよく聞こえてきましたね。

少し3頭のクジラを観察し、相泊方面にいる漁船からシャチの情報が入り向かいました。
距離がありましたが、シャチに出遭うことが出来ましたよ^^

DSC_6735.JPG

警戒するシャチたち、昨日出遭ったシャチのようです。
知床半島バックに、とても美しい〜♪

IMG_0185.jpg

本日はウトロの知床サイクリングサポートのご家族もご乗船されました。
条件いい日に、沢山の出会いがあってよかったですね^^
シャチに向かう途中も大きなクジラを2頭遠くに見られ、他船は国後島側にも
高い潮吹きのクジラを複数見たと連絡が入りました。
羅臼の海、大賑わいです♪明日も沢山の出会いがありますように☆


こちら重要なお知らせです。
国道334号知床横断道路が4月26日(火)から開通しました。
明日は8:00〜17:00まで通行可能となります。

以下、釧路開発建設部資料内容を転記しています。
----------------------------------------
 ◎通行できる時間帯 
 当面、夕方から朝にかけて路面凍結や雪崩の恐れがあるため、
 段階的な夜間通行規制を行います。

 4/26〜【第一段階】10:00〜15:30 
    【第二段階】 8:30〜17:00 
    【第三段階】夜間通行規制解除(終日通行可)

 ※今後の路面状況及び気象状況によっては、開通予定日時や通行規制時間帯の
変更を行う場合がありますので、併せてお知らせします。

---------------------------------------

(2520)


posted by e-shiretoko at 18:03| Comment(0) | 日記