2016年05月31日

シャチ遭遇率67%


本日は朝から視界が悪く、沖は波があるということで終日欠航となりました…(汗)
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

朝クジラの見える丘公園から沖観察をしておりましたが、
視界不良で波もあり、そして雨が…(汗)

DSC_7165.JPG

まともに沖を観察することは出来ませんでしたが、チャーターにて出航していた
他船は、沢山のシャチに出会うことが出来たそうですよ〜!!

5月最終日も出航して沖でシャチに出会いたいところでしたが
今月の動物たちの遭遇率を出したところ、いつも安定しているイシイルカ(遭遇率63%)を抑えて、
シャチの遭遇率が5月では過去最高の67%の遭遇率でした。

こちらの画像は、写真家・渡辺浩徳さんが提供して下さいました。
いつもありがとうございます!シャチとEverGreenです。
知床の雪山と船、シャチととても素敵な画像ありがとうございました^^
最近、他船から撮影してくださったものです。

DSC_5300.jpg

今年のシャチは幸先がとても良いですね〜^^このまま6月も続くことを願います!!


知床雑貨カフェcho-e-maru』の雑貨入荷のご案内。
好評につきシャチが完売しておりました、七宝焼きのブローチ再入荷です!!

DSC_6680.JPG
1個 2,800円(税込)

知床で見られる生き物シリーズとなっておりますが
シャチ以外にもクジラやダンゴウオ、ウミウシなどマニアックな
ラインナップとなっております、オススメです☆

DSC_6681.JPG

またこれからの時期、こちらのハーフパンツもいかがでしょうか!?
クジラやシャチの柄がポイントのハーフパンツ。私もお気に入りです^^

DSC_6840.JPG
カラーは青と白のツータイプ

こちらは6,400円(税込)となります。

DSC_6839.JPG

ご乗船の際は、知床雑貨カフェcho-e-maruもぜひお立ち寄り下さい。
知床ネイチャークルーズ事務所向かいにあります。


(2542)

posted by e-shiretoko at 16:53| Comment(0) | 日記

2016年05月30日

全便シャチに出遭う


本日は、3便出航となりました。
昨日は波が出てしまい、午後便は欠航となってしまいましたが…
波は落ち着き出航することが出来ました。
風波がなく、穏やかそうに見えますがうねりはありましたね(汗)

DSC_7146.jpg

1便目はとても忙しく、4種の鯨類に出会うことができました^^

ミンククジラ→イシイルカ→シャチ→ナガスクジラ→イシイルカ→シャチ

などなど、次々生き物たちに出会うことが出来ました。
ミンククジラは一瞬、背中がチラッと見えて一瞬でいなくなります。
呼吸をするために浮上するのですが、潮吹きなども目立たず背中で探します。
実際こんな感じです。

IMG_9170.jpg
チラッと…

秋田も本日は説明する鯨類が多く、こちらは説明しているのはナガスクジラ。

DSC_7148.jpg

ナガスクジラは、このように背中が海面にチラッと現れ、潮吹きが目立つことが多いです。

IMG_9207.jpg
チラッと…

ミンククジラとナガスクジラは、見た目のシルエットがとてもよく似ています。
しかし大きさは異なりますね、ミンククジラは約7m、ナガスクジラは約20mと大きいのです^^
その大きなナガスクジラが本日船のすぐ真横でいきなりぶっしゅー!!!と浮上、
驚きのあまり写真に収めることが出きず、大迫力でした(汗)
ナガスクジラを見ながら、そばにはシャチも観察と贅沢なクルーズです。

IMG_9381.jpg

1便目は、他船より連絡をもらいシャチに出遭うことが出来ました^^
ありがとうございます。
警戒するシャチたちでしたが、少しでも観察出来てよかったです。
活発に泳ぐイシイルカもしっかり観察できました!
よく見ると、イシイルカもシャチに似ており白黒ボディー。

IMG_9186.jpg

2便目も他船がシャチを観察していたので、おかげでシャチに出遭えましたね^^
1便目は知床連山に雲がかかっておりましたが、2便目はこのように綺麗に見え
陸に近いところでシャチ観察。

DSC_7159.jpg

広く分散しておりましたが、沢山のシャチを観察することが出来ました。
今年は知床連山の雪解けも早く、山の緑も濃くなりました。

そして、3便目は風波が少しずつ出てきましたが海鳥メインツアー
いつもご利用頂いております、ワイバードの団体様を乗せいざ出航です。
今回はやはり、ハシボソミズナギドリの群れを皆さん見たいということでしたが、
鳥以外にももちろんシャチも見たいとのことで(笑)通り道にシャチもしっかり観察♪
ちっこいシャチが大人のシャチたちに寄り添うように、ゴロゴロしながら
仲良く泳ぐ姿がとても可愛らしかったです。

IMG_9623.jpg

3便目は西日も辺り、潮吹きにはうっすら虹も♪

IMG_9948.jpg

その後、ハシボソミズナギドリの大きな群れを発見!!

IMG_0097.jpg

水中に飛び込み、捕食するシーンも見ることが出来ましたよ。
海鳥はその他、アビ類、ウトウ、ウミスズメ、ウミウなどが見られました。
1便目にはハイイロウミツバメも発見しました☆

帰港時には風も強くなり凍える寒さ〜(汗)
雲も多くなり山が隠れてしまいましたが、それもまた幻想的でとても美しかったです。

DSC_7163.jpg

夕方の臨時便は少ないので特別感があり、また独特な空気や景色が広がっております。
皆さん震えながらもこの景色を堪能されていた様子。大変お疲れ様でした!!
ミズナギドリの群れにもシャチの群れにも喜んで頂けたようで、とても嬉しかったです。
本日も3便それぞれ色んな出遭いがありました、明日もたくさんの出会いがありますように☆

(2541)

posted by e-shiretoko at 23:58| Comment(0) | 日記

2016年05月29日

波の中はしゃぐ


今朝起きると、風波があるようでした。
クジラの見える丘公園から沖観察をしていたのですが、雨が降り風も強く
とても寒かったです(汗)
沖は薄暗くどんよーりな景色が広がっておりました。
波があり何かよくわかりませんでしたが、朝は沖に潮吹きが見えました。

DSC_7135.JPG

出航前から、先にチャーターにて出航していた他船からシャチの情報をもらい
日露中間地点付近で国後島側にいるシャチを観察。

IMG_9048.jpg
奥にチラッと背ビレが見えてます

最初は波もあり、慣れない船からの探鯨でお客様もなかなかシャチを発見することが
出来ずにいましたが、波のある中シャチは徐々に日露中間地点から羅臼側へ移動してきました^^
大きなオスシャチが、勢いよく船の横で泳ぐ姿がとてもカッコいいです。

IMG_9102.jpg

ある程度そばに寄れたのは30頭ほどのシャチ。他にも広く分散しておりました。
遠くでは無邪気なシャチが、連発ジャンプ!!!
写真はピンボケとなってしましましたが、波なんぞものともせずに
元気いっぱいはしゃいでおりました☆

IMG_9141.jpg

海は青くとても綺麗ですが…波が高くなってきたため、早めにターン(汗)

DSC_7136.JPG

波が低いところで他の生き物を探すも、最後まで鯨類はシャチ以外見つからず…
波もあるので少し早い帰港となりました、少しだけでもシャチが見られてよかったです。
風がとても冷たく、しぶきが舞うことも…波がある中、皆さん大変お疲れ様でした。

15時頃、事務所にいると他社の観光船がルサ沖でシャチを発見した船長へ連絡が入り
クジラの見える丘公園から常連のお客様とシャチ探しをしました。
写真中央の彼は、長崎大学の野田くんです。
毎日、視界が良ければここからシャチの目視調査を行っております。
日の出から日没まで観察し続けているんです。

DSC_7140.JPG

とても寒い中、本日も沢山厚着をして観察を続けておりました(汗)
いつもありがとうございます。
少しだけ観察をしたのですが、シャチを発見できず帰宅。
すぐに野田くんからシャチ見つかりましたの連絡(笑)
その後、雨も次第に強くなっていきました。

本日は波があり1便目のみの出航となり、2、3便目は高波のため欠航。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。
明日は3便出航予定です、海がいい状態で出航できますように☆


(2540)


posted by e-shiretoko at 18:10| Comment(2) | 日記

2016年05月28日

港を出て約4キロ


今朝は風が強く当たっていたので、沖が風波。
そして白波が目立っておりましたが、クジラの見える丘公園から目視調査を行っている
長崎大学の野田くんがシャチを発見しておりました^^
そして先に出航していた船がシャチを発見し、どんどんシャチたちは沖から羅臼の港付近へ!!
出航してものの5分でシャチに出会うことが出来ました。

DSC_7121.jpg

午前、午後ともに15頭前後のシャチ群れでした。
ココに赤白の灯台があり、その横にウッドデッキがあります。
ココから長崎大学の学生さんが日の出から日没まで毎日観察を続けており
そして、生き物を発見すると私たち観光船に情報を提供してくれるのです!!
いつもありがとうございます。

IMG_8441.jpg
手前にはシャチがいます

海鳥は、こちらのウトウをはじめ、アカエリヒレアシシギ、アビ類、ヒメウなどが
見られました。

IMG_8785.jpg

こちらは午後便出会ったシャチたちです^^
大きな立派なオスが混ざっています、背ビレだけで約2mととても大きいです。
目の前にシャチが浮上です、お客さん越し(笑)

IMG_8915.jpg

午後便はシャチを観察し、帰港途中にはこちらのイシイルカが活発に泳ぐ姿が見られました。
しぶきしかわかりませんが…(汗)
イシイルカはこのように海面から体をあまり出さずに、水を切るように泳ぎます。

IMG_9040.jpg

そしてこちらのナガスクジラにも出会うことが出来ましたよ。
本日は午後から波風が強くなり、観察が大変でしたがチラっとナガスクジラも見られて
お客様はラッキーでしたね☆

IMG_9004.jpg

本日午後便、シャチが船の真横で、1頭…そして2頭続けて偵察行動!!
海面からこのように顔を出し、周りを観察します。
1頭目も2頭目もしっかりスマホで撮影出来ました(笑)
1頭目。

DSC_7128.jpg

2頭目。

DSC_7129.jpg

本日は多少波がありましたが、2便共に出航出来て良かったです。
風が冷たくとても寒かったと思います。皆さん大変お疲れ様でした。


(2539)


posted by e-shiretoko at 17:38| Comment(2) | 日記

2016年05月27日

濃霧大苦戦


朝から霧、この時期は霧がかかりやすい時期ではありますが
1日濃霧に包まれた羅臼。
とりあえず、沖は少し霧が晴れているという漁船たちの情報、
そして先に出航していた船から情報をもらいながらいざ出航!!

DSC_7107.jpg

他社の観光船から日露中間地点にシャチがいるとの情報をもらい直行。
日露中間地点、ギリギリで国後島側へ泳いで行くシャチたちに出会いました!!

IMG_8335.jpg

他社の船に感謝、少しでも遅れていたら私たちの船はシャチに出会えませんでした。
ありがとうございます^^
シャチを観察すると一気に視界不良…また霧に囲まれ辺りは真っ白に(汗)
霧の状態は良くなることなく帰港となりました。
少しでもシャチに出会うことが出来て本当に良かったですね。

そして午後便、霧がなかなか取れない中ではありましたが…
後半は沢山のイシイルカに出遭うことが出来ましたね^^
海面からあまり体を出さずに、水を切るように泳ぐイシイルカ。

IMG_8392.jpg

そして写真は撮れなかったのですが、活発に泳ぐミンククジラを何度も
観察することが出来ました。

ハシボソミズナギドリの群れは、まだ少ないものの今季一番!!
背景は真っ白でしたが、天気は良いので霧の中からこぼれる光がとても幻想的で美しかったです。

IMG_8402.jpg

シャチの情報は他船から入るも、視界が回復せずタイミングが悪く
私たちはシャチに出会うことが出来ず。

次第に視界がよくなり、うっすら国後島、そして知床半島が見えてきました〜♪
帰港間際、イシイルカの群れに出遭い長いこと船について泳いでくれましたよ。
よく舳先について泳ぎ、右へ左へお客様が遊ばれてます(笑)

DSC_7111.jpg

舳先で海を覗きこんでいるのは…
羅臼の宿『うみねこ屋』の従業員さんです、イルカにホンロウされています(笑)
超大人気の従業員ブログもぜひご覧ください!!素敵な写真が満載です☆

本日は予想に反して、視界がなかなか回復せず苦戦しました(泣)
霧の中を走るとさらに体感温度が下がりますので、皆さん暖かい格好でご乗船くださいね。
明日も2便出航予定です!!良い条件で出航できますように☆



【イベントのお知らせ】

羅臼沖での調査が5年を経過した、シャチ研究で日本を代表するグループ
"Uni-horp"(ユニホープ)が羅臼町で研究報告会を行います!!!

13243763_549508375253788_5333764521429775459_o.jpg

日時:5/28(土)18:00〜19:30
場所:羅臼小学校 入場無料

皆さまお誘い合わせの上、ぜひご来場ください。
お待ちしております。


(2538)


posted by e-shiretoko at 19:00| Comment(2) | 日記

2016年05月26日

霧の海、波の海


今朝起きて、外を見ると濃霧…
風が弱くなかなか取れていかない霧の中で午前便が出航しました。
沖に出ると多少風波があり、出港時より視界が良くなっていきました。
国後島はすっくり見えませんでしたが、凪はわりといい状態です。
沖に出ると、知床連山が雲の上から綺麗に見えておりました。

DSC_7095.jpg

本日午前便はハシボソミズナギドリが多く目立ちましたね^^

IMG_7960.jpg

海鳥は、ウトウ、アビ類、潮目にはたくさんのアカエリヒレアシシギ
そしてウミスズメなど、沢山観察できたのですが、鯨類が…
いくら進んでも静かな海でした(汗)
そして、折り返そうとした時にお客様がそばに浮上したイシイルカを発見!!
本当に助かりました、ありがとうございます^^

IMG_7968.jpg

しぶきをあげて活発に泳ぐイシイルカに出遭うことが出来ました。

午後便は風波が強くなり霧は取れて視界はよくなりましたが
波が徐々に高くなっていきました…(汗)
さて、ゆっくり探鯨しますか!と双眼鏡をのぞくとすぐ黒いヒレが飛び込んできました^^
船酔いされていた方もいらっしゃいましたが、無事シャチを間近で観察。

DSC_7097.jpg
黒いヒレが沢山出ているのがわかりますか(笑)??

約20頭のシャチ群れ、非常にリラックスモードで荒波の中
チビシャチたちは尾びれを出したり、頭を出したり、じゃれあって
もぐらたたきのように、ポコポコポコポコとみんな海面に頭を出しまねっこしたり
とても可愛らしい様子を観察することが出来ました。

IMG_8226.jpg

波乗りするシャチ、お腹を出して背面泳ぎのシャチ
お客様は『どこを見たらいいのか!?』と楽しんで頂けたようです☆
いっぱい遊んでもらえて楽しかったです。

IMG_8008.jpg

『午前便のお客さんにも見せたかったな〜』と船長。
私たちは生き物を目で探します。
その時の海象、気象で左右されますし、もちろん運次第なのですが
やはり皆さんに見て欲しい気持ちが強く、とても悔しい気持ちになります。

明日も2便出航予定です。素敵な出会いがありますように^^
知床ネイチャークルーズfacebookもぜひご覧くださいね♪♪


【イベントのお知らせ】

羅臼沖での調査が5年を経過した、シャチ研究で日本を代表するグループ
"Uni-horp"(ユニホープ)が羅臼町で研究報告会を行います!!!

13243763_549508375253788_5333764521429775459_o.jpg

日時:5/28(土)18:00〜19:30
場所:羅臼小学校 入場無料

皆さまお誘い合わせの上、ぜひご来場ください。
お待ちしております。


(2537)


posted by e-shiretoko at 16:52| Comment(0) | 日記

2016年05月25日

天候関係なく運次第


今朝は視界が悪く、沖はあまり広く見えませんでした。
そして6時半頃に降り出した雨(汗)
午後便は荒天のため欠航となりました、ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
本日は午前便のみ出航、朝から降り出した雨は止むことなく、降り続きました…
皆さんこんな感じで、寒さに耐えながらレインウェアを着て外で頑張る方も。

DSC_7084.jpg

波はそれほど立っておらず、落ち着いていたのですが
雨も降り、霧がかかり視界が悪かったです。
鯨類が見つけられずに日露中間地点付近まで、するとハシボソミズナギドリが沢山。

DSC_7092.jpg

密度は濃くなかったですが、かなりの数のミズナギドリが潮目にそってずらーっと
集まっておりました。そして、やっと鯨類発見!!
警戒心の強い、10頭ほどのシャチの群れです^^
出航しても、鯨類が全然見られず不安だった方も多かったのでは!?

IMG_7912.jpg

初めて野生のシャチを見たと、私の隣にいたお客様はとても興奮しておりました。
雨に霧での視界不良と条件は悪い中での出航でしたが…
ちょうどシャチに出会えた時には、雨が上がり、視界もわりと開けていました。
私たちは生き物を目で探すので、その時の運や海の条件でも左右されます。
タイミングよく、状況が回復したのでとてもラッキーでしたね♪
その後雨はザンザン降り、そして波も出てきましたが、
それからイシイルカも遠くで活発に泳いでおりました。

最後まで外で頑張ってくださった皆様、大変お疲れ様でした。
びっしょびしょになっていましたが、風邪などひかれませんように。
明日も2便出航予定です、良い条件で出航できますように。


先日もご紹介させて頂きました、フォトエッセイ販売のお知らせです☆
いつもお世話になっております、写真家・伊藤健次さんの
『アイヌプリの原野へ- 響きあう神々の謡 -』
を知床雑貨カフェcho-e-maruにて販売開始しました。

北海道の大自然、またその大地に生きる動物たちとアイヌの自然観をテーマにした
フォトエッセイです。

アイヌプリの原野へ.jpg

1冊 2500円、全て伊藤健次さんのサイン入りとなっております^^
羅臼で撮影した動物たち、また知床岬の赤岩地区にて撮影された写真も盛り沢山。
素晴らしい写真とそして文章、伊藤健次ワールドへすぐ引き込まれていきますよ〜☆
オススメですのでぜひ!!!

「これはマシュマロ。ではなく天然コンブのような本です。
ダシが効いて、噛めば噛むほど味がでる。長く置いても腐りません。(笑)
ぜひ一人でも読者に届けばと願っています。伊藤健次」

DSC_6761.JPG


【イベントのお知らせ】

羅臼沖での調査が5年を経過した、シャチ研究で日本を代表するグループ
"Uni-horp"(ユニホープ)が羅臼町で研究報告会を行います!!!

13243763_549508375253788_5333764521429775459_o.jpg

日時:5/28(土)18:00〜19:30
場所:羅臼小学校 入場無料

皆さまお誘い合わせの上、ぜひご来場ください。
お待ちしております。


(2536)


posted by e-shiretoko at 16:47| Comment(0) | 日記

2016年05月24日

シャチはどちらに??


朝起きて外を見ると、風が強く沖は波があるようでした。
6時にクジラの見える丘公園へ、1時間ほどつめたーい風を浴びながら沖観察。
シャチを確認できたのですが、波があるので見失ってしまいました…(汗)

とりあえず、多少波がありましたが2便ともに出航することが出来ました!!
出航して、すぐにイシイルカに出遭うことができ
その後クジラの見える丘公園から、再度シャチを確認できたと連絡をもらい
シャチに出遭うことが出来ましたよ^^ありがとうございます。

DSC_7079.jpg

こちらのオスシャチが船のそばをゆーっくり泳いでくれたので
じっくり観察することが出来ましたね☆知床連山もとても綺麗ですよ〜
広く分散しておりましたが、約50頭はいたと思われます。
午前便のシャチの動画を知床ネイチャークルーズfacebookにアップしましたので
ぜひご覧ください。

シャチを観察中、移動する黒い帯が見えましたね。
こちら黒い点は全て鳥です、ハシボソミズナギドリが飛んでいく様子が見られました。

IMG_7398.jpg
奥の山は国後島のらうす山

皆さん、熱心にレクチャーも聞いてくださいました。
青い海と青い空、連日の霞はなく視界がとても良かったです。

DSC_7080.jpg

午前便は多少波がありましたが、沢山のシャチを観察することが出来ましたね。
そして、午後便…またしても移動していたシャチはクジラの見える丘からは
確認できなくなったので、また午前と同じ現場を目指しました。

船長のヨミでは、この辺りには…
午前便はあんなに沢山見たシャチがさっぱり姿を消してしまい、
どんどん北へ。
とうとう知床岬の先端が見えるところまでやってきました(汗)

IMG_7618.jpg

『手こずらしてくれるな〜、もっと北なのかな〜』
船長のぼやきが多くなってきた頃、やっとシャチを発見!!
奥に見えているのは国後島最高峰のチャチャ岳、くっきり見えました。
そして手前にはシャチ^^

IMG_7619.jpg

午前便ほどシャチは見られませんでしたが、船長の粘り勝ち。
頑張った甲斐がありました〜(泣)
シャチは約15頭の群れでした、皆さん足並みそろえてぞろぞろと浮上。
全部は一気に収まりませんでしたが、12頭のヒレが一斉に(笑)

IMG_7684.jpg

警戒心が強く、なかなか近くで観察できませんでしたが、
お客様はこんなに沢山近くで見れるとは思わなかったと、喜んでおりました。

IMG_7743.jpg

かなり遠くまできたので、シャチを少し観察しすぐにUターン。
帰路は、イシイルカが船について沢山遊んでくれました^^

IMG_7801.jpg

それから、最近根室海峡をウロウロしている
ナガスクジラにも出遭うことができましたよ^^

IMG_7832.jpg

シャチと比べると、倍以上。
クジラの中で2番目に大きいナガスクジラ…潮吹きの迫力も違います。
本日も色んな出遭いがありましたね。
久しぶりに波、うねりがあり、船酔いされた方もいらっしゃいました。
北よりの風でとても寒い!!皆さん大変お疲れ様でした。

沖から羅臼の町を見ていると、だいぶ濃いピンク色の花が目立ってきております。
今、見ごろを迎えている桜。
こちらは、知床ネイチャークルーズ事務所そばの『誠諦寺』

DSC_6978.JPG

日中もとても綺麗ですが、ただいま夜9時までライトアップされ
夜桜も楽しめます。濃いピンク色のエゾヤマザクラやチシマザクラ。
とても綺麗です♪ご乗船の際は、ぜひお立ち寄りください。

IMG_0417.jpg

明日も2便ともに出航できますように☆

(2535)

posted by e-shiretoko at 23:57| Comment(2) | 日記

2016年05月23日

のべ100頭のシャチ


まずは、昨夜の話からになりますが毎日ブログでもご案内させて頂いておりました
川端隆さんの講演会 “ 世界の川端 ” が語る 厳冬期の知床半島 踏破の軌跡

DSC_7034.JPG

昨夜、みんなで聞きに行ってきましたよ^^
会場は予想以上に沢山の方がご来場頂いたようで、私たちはギリギリに到着しましたが
いっぱいいっぱいです。

DSC_7022.jpg

川端さん本人もこんなに沢山の方が来るとは思っていなかったようで、
会場の賑わいにかなり緊張していたようです^^
やはり何度聞いても、本当に心打たれる凄い体験を成し遂げたんだと夢中で聞き入りました。

DSC_7024.jpg

いつもの口調で面白おかしく、時には当時の気持ちが溢れ涙…
羅臼を愛する川端さんの熱い純粋な気持ちが、皆さんの心にもしっかり届いたことでしょう。

さて、今朝は北風が吹き沖は少し肌寒くも感じる1日となりました。
朝クジラの見える丘公園から沖観察、イシイルカやミンククジラが確認でき
沖はここ最近、霞がかり広く探すことが出来ません。
毎日、ここから1日中目視調査を行っている長崎大学の野田くんは
霞む日が続きもどかしい気持ちで海を眺めつづけているんだろうなぁ。

DSC_7037.jpg

生き物が見つかれば、観光船にも位置情報の連絡をくれるのでとても助かっています。
いつもありがとうございます!!

本日も凪のいい中、2便出航することが出来ましたよ。
出航時のアナウンス、港から出ますという瞬間にちょうど沖から帰港してきた
漁船が入港寸前、船長へ無線で『おい、うちの船にイルカついてるぞ!!』の連絡。
漁船とすれ違う時に、
漁船の舳先には、しぶきをあげ活発に泳ぐイシイルカが(笑)!!

IMG_6377.jpg

港内に一緒に入港はせず、イシイルカは出航したEverGreenについてきました^^
そして、舳先について長いこと一緒に泳いで遊んでくれました。
そちらの様子は、知床ネイチャークルーズfacebookにてアップしましたので
ぜひ、ご覧ください。

イシイルカにたっぷり遊んでもらい、お客様に説明をしていると
なんと黒いヒレが視界に入ってきました。
最初は警戒心が強い2頭のシャチに出会い、その後探し続けるとどんどん集まってきた
シャチたちはざっと40頭ほど。

DSC_7048.JPG

知床連山も綺麗に見えておりました。
舳先にいるお客様にご挨拶しに来たのか、チビシャチが寄ってきたり^^

IMG_6584.jpg

船を停船させていると、船が取り囲まれシャチたちはのんびりしたり
じゃれ合ったり、とても可愛らしかったです。

そして、午後便も船長のカンを頼りに沖に進むと、シャチを発見!!

DSC_7062.JPG

午前便よりも明らかに数が増えており、約60頭。今年1番の頭数です!!
広く分散しており、群れによっても性格が異なります。

貫録があるオスシャチたち、潮吹きに西日があたるとうっすら潮吹きに
虹がかかるんです。

IMG_6990.jpg
背ビレだけでも約2mあります

たっくさんのシャチたち、あまりにもいすぎてどこを見たらいいのか迷う程(笑)
贅沢な悩みです。

シャチたちの周りにはこちらのアカエリヒレアシシギが沢山目立ちました。

IMG_7214.jpg

潮目などによく集まっているのを見かけます。

IMG_7076.jpg

その他海鳥は、ウトウ、ハシボソミズナギドリ、アビ類、ウミスズメなど。
シャチ、連日安定して確認できております。
明日も沢山の出会いがありますように。


お知らせです。
いつもお世話になっております、写真家・伊藤健次さんの
『アイヌプリの原野へ- 響きあう神々の謡 -』
を知床雑貨カフェcho-e-maruにて販売開始しました。

1463903620096.jpg

北海道の大自然、またその大地に生きる動物たちとアイヌの自然観をテーマにした
フォトエッセイです。
1冊 2500円、全て伊藤健次さんのサイン入りとなっております^^
羅臼で撮影した動物たち、また知床岬の赤岩地区にて撮影された写真も盛り沢山。
素晴らしい写真とそして文章、伊藤健次ワールドへすぐ引き込まれていきますよ〜☆
オススメですのでぜひ!!!

(2534)

posted by e-shiretoko at 19:46| Comment(0) | 日記

2016年05月22日

夏!?暑い羅臼


今朝、クジラの見える丘公園からは2頭のナガスクジラが
港前に見えておりました!!とても近く肉眼でも体がよく見えていました。

さて、本日は2便共に出航することが出来ました。
他社の観光船から連絡を頂き、本日も2便共にシャチに出遭うことが出来ました。
ありがとうございます。

午前便はいい凪で気温も上がり、暖かい1日というよりは
羅臼にしてはとても暑い日が続いておりますね。
シャチに出遭う前に、オットセイ、そしてオットセイのそばに
ミンククジラに出遭うことが出来ましたよ^^

IMG_5815.jpg

オットセイがぷかぷかしているそばで、ミンククジラがゆーっくり浮上。
ナガスクジラではなく、ミンククジラ♪

IMG_5828.jpg

そして2便共にイシイルカに出遭うことが出来ました。
こちらは午後便、逆光の中とても綺麗にイシイルカたちのしぶきが
海面にあがるのです。

IMG_6371.jpg

午前便はとーっても凪が良く、綺麗にシャチが透けて見えておりました。

DSC_6997.JPG

凪のいい中、ゆーっくりシャチ観察。

IMG_5855.jpg

午前便は約10頭、午後便は約30頭のシャチを確認することが出来ました。

IMG_6070.JPG

午後便に出遭ったシャチたちはみんな、ツンツンしているシャチたちでしたね。
あまり近づいては来ませんでしたが、見渡せばあちこちにシャチが!!
とても贅沢なクルーズでした。

DSC_7008.JPG

明日も2便出航予定です^^
良い状態で、また素敵な出会いが沢山ありますように。

本日知床ネイチャークルーズfacebookには、常連のお客様から提供して頂いた
シャチの水中映像をアップしました。
とても素晴らしく、私は何度見ても感動してます☆
皆さん、ぜひご覧ください!!

(2533)

posted by e-shiretoko at 18:59| Comment(2) | 日記