2016年04月01日

知床半島先端部 赤岩地区エコツアー


朝から本日もどんよ〜り、北風が吹き寒い1日でした。
沖はすっきり見えず、長谷川家から少し沖観察をしました。

DSC_6001.JPG

私が双眼鏡を覗いていると、隣に黒い影。

DSC_6005.JPG

愛犬ムムも沖観察…『ムム、シャチいた?』と聞くと無視されました(笑)

さて、本日午後から長谷川船長と社長、長女のヨシカちゃんと一緒に
知床岬赤岩地区、羅臼昆布エコツアー報告会に参加してきました。

羅臼昆布エコツアーとは、羅臼町で昔から知床岬方面に夏季だけ移り住んで営まれている、
昆布漁を後世に伝えるため、観光協会がH26年から取り組んでいるツアー。
その報告会が開催されました。

DSC_6006.JPG

参加して本当に良かったと思える、素晴らしい会でした。
エコツアーはこちら知床らうすリンクルのガイドが案内してくれます。

DSC_6009.JPG
知床らうすリンクルの代表・後藤さん

羅臼ビジターセンター、昆布倉庫見学、現代の番屋見学など勉強をしたうえで
昔と今、どのように知床岬の先端部が昆布漁が変わったのか
実際に船外機を使って知床岬赤岩地区へ向かいます。
長谷川船長は小さい頃、昆布時期の手伝いが嫌で嫌で仕方がなかったと言いながらも
赤岩はとても素晴らしいところだと、いーっつも言っております^^

船長から『いつかエリカも赤岩に連れて行ってやる!』と言われていますが…
夏季シーズン、私たちも忙しくなる時期なのでなかなか赤岩に行くことができません。
船長も今から30年〜40年前の赤岩での生活、当時の昆布漁の話を熱く話してくれました!

DSC_6015.JPG

昔、知床岬で生活していた方が他にも来られていたので、貴重な話やお写真も。

DSC_6007.JPG

当時は漁師カッパもないから、もんぺで仕事をしていたもんだ!と皆さん。
こちらの方も、昔の知床半島先端部の話をして下さった富山さんです。

DSC_6021.JPG

参加者が少なかったのが本当に残念でしたが、昔知床岬の番屋で生活していた方々の
貴重な経験談、そしてご意見等、色んな話を聞くことができ勉強になりました。
今回の報告会に参加して思ったことは、知床半島の先端部で生活していた皆さんが
当時の写真を見ながら、話す時の表情がとても印象的でした!
本当に楽しそうに、嬉しそうに話して下さり、私も何だか凄く楽しくて^^

最後に船長『今年はエリカも赤岩行かしてやる!!』と皆さんがいる前で言ってくれた〜
皆さんが証人です、楽しみ(笑)


(2482)


posted by e-shiretoko at 17:45| Comment(0) | 日記