2016年03月21日

冬季ラストもマシンガントーク炸裂


本日の出航自体、予報が悪かったので朝ギリギリの判断となっておりました。
ご乗船の団体様は九州から来ている小学生たち!!
子どもたちにオオワシワシ・オジロワシやシャチを見て欲しいその思いが通じたのか!?
沖は白波が目立っておりましたが、無事出航することが出来ました^^

そして、長谷川家から6時半シャチを船長が発見しており
波がある方には行かず、港前をウロウロしていたオスシャチを
観察することが出来ました。
目の前にシャチがいるよ!と言うと子どもたちはもう真剣ですね。

DSC_5672.JPG

本日、クルーが長男と私だけだったので沢山の子どもたちに
潜水が長〜いオスシャチを教えるのが必死(笑)!!
みんなちゃんと見つけることが出来てよかったです。
本日一眼レフで撮影できたのはこのカットだけでした(笑)

IMG_9015.jpg
独特な背びれをもつオスです

他にも分散していたのですが、波があるところだったので断念。
立派な背びれを持った大きなオスシャチ、ほれぼれ〜♪♪

1458520734380.jpg

そして、港周辺ではオオワシ、オジロワシを観察。
こちらの肩が白いワシがオオワシです。

IMG_9066.jpg

オオワシ、オジロワシは約20羽ほど確認することが出来ました。
半分がオオワシの幼鳥でした。
その他、こちらのウミアイサ

IMG_9072.jpg

沖では沢山のエトロフウミスズメの群れを見ることが出来ました。

8時からのクルーズを終え、その後子どもたちが事務所を訪ねてきました。
事務所にある沢山の写真を見ながら、船長のマシンガントークにも耳を傾けます(笑)

DSC_5678.JPG

それから、本日休館日となっていた羅臼ビジターセンターを特別に開館して頂き
見学させて頂きました!ありがとうございます。
大きいスクリーンで羅臼の漁や海、山の映像を鑑賞してから
また船長のマシンガントークを聞きながらの館内案内(笑)

DSC_5679.JPG
船長はどこにいるでしょ〜??

羅臼沖で流氷に挟まって死んでしまったシャチの家族。
その家族で一番大きかったオスのシャチの骨格標本が、ここには飾られています。
『エリカ!子どもたちにシャチの話してやれ』とフラれたので
では…と話そうとしたら、船長が全部話してくれました(笑)

1458528364636.jpg
さて、船長はどこにいるでしょ〜??

今回、ウトロにて流氷ウォーク、そして羅臼にてクルージングと
九州からきた小学生たちは、普段はなかなか出来ない経験を積んだことでしょう。
最後、羅臼ビジターセンターで沢山の買い物をして、喜んで帰っていきました^^
また違う時期にも来てくださいね。

うっすら雪も降り、風も多少ありました。
九州に比べるとものすごーく寒かったでしょうね(汗)
みんな厚着をしてホッカイロを持って、寒い中がんばりました。
大変お疲れ様でした。

知床ネイチャークルーズfacebookでも本日の動画をご覧いただけますのでぜひ。

そして本日、2016年冬季シーズン最終日。
今年は船から一度も流氷を見ることなく終了となりました。
こんな年もありますよね、自然の事ですから。
それでも冬季シーズンも沢山のお客様にご乗船頂きました。
ありがとうございました。

1458528372665.jpg

これからEVER GREENは船体整備期間となります。
また4月29日(GWは3便)から出航予定!!

しっかり整備し、また安全第一で夏季シーズン開始したいと思います!!
よろしくお願い致します。


(2471)


posted by e-shiretoko at 16:48| Comment(2) | 日記