2016年03月18日

市場見学ツアー


朝起きると、気温が上がっているからかモヤモヤした天気。
沖は霧がかかりさっぱり見えておりませんでした。

本日は、1日HPのお勉強で完全に引きこもり…PCと睨めっこ(汗)
沖観察はさっぱりできず、長谷川家2階からちょっと息抜きに双眼鏡を覗くと
河口には、ホオジロガモ、ウミアイサ、シノリガモとウミスズメ
防波堤にはオオワシ3羽とオジロワシ1羽が見えたくらい、
少し沖にはヒメウが列をつくり飛んでいく姿が見られました。

本日は旅行会社の視察のため、長谷川船長と知床らうすリンクル代表の
後藤さんが、市場と昆布倉庫の案内に。
こちらは本日水揚げされたお魚の一部、市場内の写真ですね。

1458279297662.jpg

アオゾイ、クチグロマス(サクラマス)にカスベなど。
もうスケソウダラ漁も切り上げ時期となりますが、また4月からは色んなお魚が獲れ
港や市場も活気あふれる時期になります!
その時期からは、やはりキンキやサメガレイなども獲れる時期ですね〜^^
どちらも脂がのっていて、とても美味しいお魚です。

こちらは、当ブログでもよく紹介しておりますが
船長の親友でもある魚組の千綾参事。

1458274991101.jpg

船長がこの写真を見て、
『おい、俺と千綾はこんなに身長差があるのか!?
世の人々にも、二人が並ぶとこんな差があるとうに見えているのか!?』と
よくわからないことを言っていました。
間違いなく、世の人々から見てもこれだけ差があるように見えてます。

こちらは昆布倉庫。

1458279300640.jpg

北海道でも最高級の羅臼昆布!!
出汁が強く、とても美味しい昆布です。その最高級の羅臼昆布を食べて育った
エゾバフンウニは、これまたとても美味しいですよ^^
こちらのランチは、以前知床らうすリンクルの海鮮ランチ付きウニ割り体験
プログラムに参加した際に頂きました♪

DSC_5117.JPG

ウニが食べられなかった私も、羅臼に来てウニが食べられるようになりました〜。

1458279306768.jpg

ウニ漁は1月〜6月まで出漁しております。
冬季シーズンは残りわずか、ぜひGW、シャチシーズンに羅臼お越しの際は
美味しいウニをご賞味くださいね。

また、このような市場や昆布倉庫は普段なかなか入ることが出来ない場所ですが
知床らうすリンクルでは、産業ガイドツアーも色々プログラムがありますよ。
興味がある方は、ぜひ!!

知床らうすリンクルでは、ただ今スタッフ募集中です!!
こちらも興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。
知床らうすリンクル TEL:0153-85-7604


(2468)


posted by e-shiretoko at 17:40| Comment(0) | 日記