2016年03月06日

ワシにシャチにコウミスズメに


雨予報も出ていた本日、今朝は大変冷え込みました。
天気は曇り、早朝は北方領土・国後島が端から端まで綺麗に見られて
最高峰のチャチャ岳も見られました!

DSC_5332.JPG

雲が厚く日の出時間が迫っていてもなかなか明るくならず
『エリカ〜、今日は日の出無理かなぁ』と船長。
…と思っていたら、一時太陽が姿を現し、とても綺麗な日の出が見られたのでした^^

IMG_2205.jpg

オオワシ、オジロワシたちはだいぶ数が減っている印象です。
流氷は南風が吹き港から離れていたので、港周辺でワシを撮影することに。

IMG_2392.jpg

本日は撮影コース2便と観光コース1便の計3便の出航となりました。
2便目もワシの撮影をしていると、常連のお客様がシャチを発見してくださいました。
ありがとうございます^^
発見した時は、かなり沖にいたシャチですが、徐々に陸へ陸へと近づいてきました。
昨日、出遭ったシャチたちのようです。
どんより曇り空ですが、この知床半島の背景がとても綺麗。

DSC_5355.JPG

観察していると、どうやら昨日見つけられた頭数よりも多いようです。
昨日もきっと離れて泳いでいたのでしょう^^
小さな赤ちゃんシャチも頑張って泳いでおりました。

IMG_2584.jpg

12頭ほど確認したシャチたちは、あまり遊んでくれませんでしたが
時折そばに寄ってきてくれました。
沖に出ると、海鳥も沢山見られましたね。こちらはエトロフウミスズメ

IMG_2693.jpg

その他、ウミスズメ、ウミガラス類、コウミスズメは港周辺でもたっくさん
群れて見られました♪

そして3便目は団体のお客様を乗せ、13時便の出航を控えていると、
民家からまたしてもシャチ情報。
2便目に観察したシャチたちが港前でウロウロしていたようで!!
長谷川船長宅からギリギリまで沖観察していましたが
シャチたちも移動が速いので、たった5分違ってもその運を大きく左右します。
そして午後便出航時にはなんと雨、いや…あられが降り出し徐々に視界不良に…(汗)

しかし、なんとか沖にシャチを発見することが出来ました^^
えーっと、1、2、3、4、5…

IMG_2916.jpg

沢山いました(笑)
午前便は広く分散しておりましたが、全員?集合となった午前と同じ群れです。
多少風波もあり、あられが容赦なくバッチバチに当たりとても痛かった〜(泣)

IMG_9748.jpg

シャチがいたとわかり、昼食中だったお客様を少し急がせてしまい
これでシャチが見られなかったら…とちょっとプレッシャーもありましたが(笑)
この時期にシャチが見られるのは、本当にラッキーなんです!
悪条件の中皆さん大変お疲れ様でした^^
シャチたちは一列になり、息の合った圧巻の泳ぎでした。
そばでは沢山のシャチ、そして最後はオオワシ、オジロワシもしっかりと観察し
帰港となりました。

IMG_2412.jpg
写真左がオオワシ、右がオジロワシです

午後便は午前以上にシャチの頭数が増えておりました(笑)
少なくとも15頭はいたと思われます、背ビレがビーンと高い大きな
オスシャチも複数頭混ざっていましたね。

知床ネイチャークルーズFacebookでも動画を掲載しておりますので、
ぜひご覧ください。


(2456)


posted by e-shiretoko at 19:51| Comment(2) | 日記