2016年03月11日

ラウス山からの日の出


本日は、早朝便の撮影コースと12時から団体様を乗せ観光コースにて出航。
港の防波堤の狭い所に、ヒメウがずらりと並んでいます(笑)

IMG_6283.jpg
黒い部分はみんなヒメウです

早朝便は昨日に引き続き、綺麗なまんまる日の出が見られましたね^^

DSC_5420.JPG

現在、どこから太陽が姿を現すかと言うと…
北方領土・国後島にあるラウス山のてっぺんからこんな感じで現れます^^

IMG_6377.jpg

雲もなくスッキリとした日の出が見られましtね。

IMG_6526.jpg

また羅臼岳もとても綺麗でした!早朝便はいい凪といいお天気です。
昼間は、気温が上がっていきますが早朝はまだまだ冷え込み、とても寒いですね(汗)
オオワシ、オジロワシは多い時で約60羽程。

IMG_6806.jpg

毎日、みんなで言っているのですが…
ワシは一気に数が減りました、もう時期わたしたちも冬季シーズン終了となります。
船長はいつもお客様にオオワシの解説をする時
『オオワシはくちばしが大きく、ちょっとマヌケ顔に見える』と話しますが
これなら少しはシャープにカッコよく見えますかね(笑)!?
おとぼけ顔に見えるのも、オオワシの魅力の一つです♪

IMG_6856.jpg

朝は凪が良かった羅臼沖でしたが、徐々に白波が目立ち始めました。
12時便準備中に、本日も船のフライデッキから沖を観察していると…
なんとシャチ発見!!

波があり、船酔いも心配されたので少し沖に出て探したのですが、
シャチは見つからず…
どうやら警戒心の強いシャチのようで、見失ったと思いUターン…
したところで、少し離れていましたが潮吹きを発見!!

DSC_5426.JPG
ココにシャチがいます

何とかシャチを見つけることが出来ました(汗)

IMG_7078.jpg

約10頭ほど確認できたシャチ、他にも分散していたかもしれません。
本日は1時間の便でも鳥に興味がある方が多かったので、港前で沢山見られた
エトロフウミスズメやコウミスズメなど、お客様に色々と質問されお話しました。

IMG_7084.jpg
こちらはエトロフウミスズメの群れ

1時間のコースでシャチに出遭え、帰港しオオワシ・オジロワシも沢山観察できました。
船酔いされた方もいらっしゃいました、皆さん大変お疲れ様でした。

当社の冬季シーズンは、今月3月20日までを予定しております。
流氷は水平線に見えておりますが、なかなか入ってきません(汗)
やはりこのまま流氷を見ることなく、シーズンが終了してしまうのでしょうか!?
ちょっと寂しいですね…

12時便下船後、長谷川家2階からは沖にまたシャチが確認出来ました。
17時現在もシャチが見えてます!!
本日で、沖or陸からシャチの連続発見記録9日目となりました。
さて、いつまで続くのでしょう?


(2461)


posted by e-shiretoko at 17:20| Comment(0) | 日記

2016年03月10日

まんまる日の出


久しぶりに少し気温が下がり、港内が結氷しておりました。
本日は早朝便のみの出航です!

DSC_5404.JPG
奥に見えるのは北方領土・国後島

沖ではスケソウダラ漁船が、操業中です。

IMG_5987.jpg

もう時期、スケソウダラ漁も切り上げとなり…スケソウダラ漁が終わるということは
ワシたちとのお別れも間近と言うこと。

本日はとても綺麗な日の出が見られました。
国後島の羅臼山から昇る朝日!!

IMG_5789.jpg

凪が良かったので、ウニ漁の船が出漁していきました。
ボートレースのように、次々と漁師さんたちがかっこよく漁場に向かいます。

IMG_6255.jpg

オオワシ、オジロワシはざっと約50羽ほど。

IMG_6178.jpg

成鳥たちが徐々に減っていき、幼鳥が目立っております!
幼鳥たちも準備が出来たら徐々に渡り始めます。

太陽の光を浴び、ピンク色に染まる羅臼岳から
明るくなると、青い空に真っ白い羅臼岳が美しいですね。

DSC_5406.JPG

羅臼岳とオジロワシ…ワシがピンボケになってしまいました(汗)

IMG_6280.jpg

本日クルーズ中には残念ながら、シャチを発見することが出来ませんでした。
しかし、夕方流氷の状況を確認するため国後展望塔へ行くと
双眼鏡をのぞいてものの1分、シャチを発見することが出来ました。
まだウロウロしています、そして北には流氷の帯がうっすらと見えてます。
明日は早朝便と12時便の2便出航予定です。
明日も凪のいい中、出航できるといいですね!

さて、Facebook 羅臼であいたいでも紹介されておりましたが
本日から羅臼の大地みらい信用金庫羅臼支店2階のスペースをお借りして、
写真展が開始されました。

DSC_5412.JPG

今年で第5回を迎える「知床羅臼写真コンテスト」
第1回から第4回の600点を超える応募作品の中から、
入賞となった作品計58点が常設展示されております。
名前を見ると、よく知っている方ばかりが並んでおりますね^^

また、写真の他にも羅臼町郷土資料館から松法川北岸遺跡出土品の
一部をお借りして展示されております。
その中でも特に注目して頂きたいのは、端部にヒグマの頭部を模し、
側面にはシャチの背びれをあしらった『熊頭注口木製槽』
オホーツク文化がアイヌ文化の精神世界に大きな影響を与えていたことを
示唆する貴重な史料だそうです。

DSC_5413.JPG

羅臼お越しの際は、羅臼の素晴らしい景色や表情が満載の
お写真をぜひご覧くださいね。入場無料です!!!


(2460)


posted by e-shiretoko at 16:27| Comment(2) | 日記

2016年03月09日

空と海とを満喫


本日は需要がありました、早朝便のみ出航となりました。
多少波風があり、ワシたちも風に乗り羽を大きく広げて飛んでおりました。

IMG_5206.jpg

日の出は雲が厚く全く見えませんでしたが、昨日からご乗船の台湾のお客様は
本日も一生懸命撮影されておりましたね。
1階のお客様が一斉にカメラを構えるので、その動きを見ていると面白いです。
皆さん狙う所は一緒のようです(笑)

DSC_5393.JPG

オオワシ、オジロワシは多い時で約80羽ほど確認することが出来ました。
まだオジロワシ、オオワシの成鳥が多いですが、幼鳥も目立っております!

IMG_5501.jpg

ワシたちは魚を捕える時、海面すれすれまで下りてきます。
体も重くリスクを背負っているので、風をよみとても慎重に魚をキャッチします。

IMG_5491.jpg

本日は雲が厚かったので、明るくなるのに時間がかかりました。
だいぶ明るくなってから双眼鏡をかけ、沖観察を開始しものの1分…
シャチ発見!!
沖はちょっと波があるようでしたが、シャチまでの距離もそれほど離れていなかったので
とりあえず行ってみることに。

陸から1.5海里(約3キロ)辺りで、見える範囲には10頭ほど
シャチの群れを観察することが出来ました。
奥には、クジラの見える丘公園がある赤灯台が見えました。
羅臼は陸からこれだけ近い所で、シャチに出遭える可能性があるんです。

DSC_5395.JPG

広く分散しているシャチ、波もあったので少しだけ観察して現場を離れました。
小さな赤ちゃんシャチも波にも負けず、一生懸命泳いでおりました♪

IMG_5411.jpg

港に戻る途中、カモメさんが船についてきておりました。
そのうちの幼鳥が、どうやら長谷川次男を狙っているようで…
何度も頭上に飛んできては、頭にとまろうとしているのか?
それともニット帽についているボンボンが気になっているのか?
ウニじゃないよー。

IMG_5468.jpg

何度も挑戦していたので、お客様と可愛いね〜、がんばれ〜と応援してましたが…
途中で断念してしまいました(笑)

話変わって先日、福島県喜多方市のオオタケカメラご一行様がご乗船されました。
リベンジ大成功で皆さん楽しまれたようです。
下船後、記念撮影するよ!と社長に呼ばれ皆さんで集合写真^^
そのお写真を送って頂きましたので、掲載します。

12018719_602270023264105_1557918853_o.jpg

また来年もお待ちしております^^



(2459)


posted by e-shiretoko at 15:05| Comment(5) | 日記

2016年03月08日

まったりシャチに遊ばれる


気温が上がった本日、早朝便で出るもなんとなく生暖かいような!?
本日は1日気温がプラスだったようですね。
雪どけも昨日からかなり進んでおり、沖は少し霞がち。
今朝はほとんどが台湾のお客様で、夢中でワシを撮影しておりました。

DSC_5376.JPG

ワシの数をカウントしたところ、多い時で防波堤に約200羽ほどの
オオワシ、オジロワシ。
そのほとんどがオオワシなのですが、本日は幼鳥も目立っておりました!
こちらの画像は全てオオワシ!!…と思いきや、カラスが1羽混ざってました(笑)

IMG_4196.jpg

2便目はほとんどが日本人のお客様で、羅臼での撮影は初めてというフィリピン人の
お客様は、800ミリのレンズで気合十分で挑みます^^

DSC_5378.JPG

ワシの撮影をしていると、沖で操業中の漁船からシャチの情報が入りました!!
どうやら、日露中間地点よりも羅臼側に入ってきているとのこと…
距離があり、本船がいる場所から私は見つけられる距離ではなかったのですが
とりあえず、お客様の了承を得て向かって見ることに…
広く分散しておりましたが、何とか見つけることができました^^

DSC_5379.JPG

あまり遊んではくれないシャチ群れでしたが、こちらのオスがわりと船に合わせ
ゆっくり泳いでくれましたね〜♪

IMG_4697.jpg

ゆっくり右にいったり〜、左に行ったり〜。
そして長谷川長男の目の前に現れたり!!
お客様も右に左にと完全に遊ばれておりました(笑)

IMG_4664.jpg

2便目、久しぶりにだいぶ沖まで出たのですがその途中
沢山の海鳥が見られました。
こちらの黒い鳥の群れは、最初なにかわからず接近すると…

IMG_4559.jpg

なんと、全部エトロフウミスズメでした。
あちこちで大きな群れが見られ、大きいものでは数百単位でしたね。
シャチも凄かったですが、船長と大木でこっちの方が興奮してしまいました(笑)

IMG_4587.jpg

その他、ヒメウ、シノリガモ、クロガモ、ウミスズメ、コウミスズメも沢山見られました。
800ミリのレンズのお客様は、シャチの撮影は難しかったかもしれませんね。
下船される際に、色々話したところ楽しめましたと言ってくださり良かったです。

そして3便目、団体様を乗せ14時出航予定でしたが
気象・海象の予報が後半につれ、あまりよくないと船長が判断し、
12時出航へ変更して頂きました。
そして、お客様の到着を待っている最中…もしかしたら?と思い
船の上から沖観察を続けていると、なんと視界にシャチが入ってきました〜^^
そして、何とか追いつくことができゆっくりのんびりとした約20頭ほどの
シャチたちに遊んでもらいました。

IMG_5009.jpg

スパイホップをしたり、お腹を出しながら泳いだり、急にこちらに向きを変え
接近してくるシーンが沢山ありました。
べた凪の中、シャチを観察することが出来てよかったですね!

オオワシ・オジロワシもしっかり観察して帰港。

IMG_4407.jpg

2、3便目のシャチの様子は…
知床ネイチャークルーズFacebookにて、長谷川次男のすっごーい動画を
掲載しておりますので、ぜひご覧ください♪

明日も沢山の出会いがありますように。


(2458)


posted by e-shiretoko at 18:01| Comment(2) | 日記

2016年03月07日

春、濃霧


昨日はちょこっと雨も降り、そして今朝は濃霧(汗)!!
気温も1日プラスだったようですね。
本日は、早朝便と9時便と撮影コースにて出航したのですが
2便共に霧は晴れたりかかったりを繰り返しておりました。
お客様の目の前には、晴れていれば羅臼岳が見られるのですが…真っ白。

DSC_5374.JPG

霧がとれると、晴れてはいるので水面がとても綺麗でした。

DSC_5377.JPG

日に日にワシたちの数が減っているようで、ざっと旋回しているワシを
カウントすると多い時で50羽程度。

IMG_3418.jpg
羅臼岳とオオワシ

ワシたちは目で見て、木から降りてきます。
今朝は霧が濃く最初はワシが山から降りてきませんでしたが
霧が取れると徐々に増えてきました。

一番多い時で、防波堤には約160羽のオオワシ、オジロワシ。
幼鳥たちは羽がボロボロですが、一生懸命エサを獲ろうと必死です。

IMG_3620.jpg

2便目に関しては、霧はだいぶ取れましたが風波が出てきてしまいました(汗)
しかし、そんな風に乗り自由自在に上空を飛ぶオジロワシ!!
とてもカッコいいですね。

IMG_3776.jpg

オオワシも迫力あります。

IMG_3637.jpg

本日は2便のみ出航し、霧のため視界が悪く沖の方はほとんど見えず(汗)
船長も私も、気になっているのは例の黒いヒレですよ。
『きっと霧の中で、シャチちょろちょろしてそうだよな』
『きっといるでしょうね』
なんて会話してましたが、夕方4時半頃船長へシャチ情報の連絡が入りました^^
またしても民家からの連絡です、いつもありがとうございます。
すぐに探しに行くと、いましたいました!陸から肉眼でも見える距離に
シャチの群れ。

IMG_391122.jpg
北方領土・国後島が綺麗です

大きなオスシャチが4頭と他複数頭、10頭ほど確認は出来ました。
昨日見られたシャチのような…

IMG_392112.jpg

広く分散しておりましたが、みんな同じ方向に向かってどんどん移動しておりました。
暗くなる前に見つけられてよかったです。
明日はぜひ沖でお会いしましょ〜^^


(2457)


posted by e-shiretoko at 19:04| Comment(0) | 日記

2016年03月06日

ワシにシャチにコウミスズメに


雨予報も出ていた本日、今朝は大変冷え込みました。
天気は曇り、早朝は北方領土・国後島が端から端まで綺麗に見られて
最高峰のチャチャ岳も見られました!

DSC_5332.JPG

雲が厚く日の出時間が迫っていてもなかなか明るくならず
『エリカ〜、今日は日の出無理かなぁ』と船長。
…と思っていたら、一時太陽が姿を現し、とても綺麗な日の出が見られたのでした^^

IMG_2205.jpg

オオワシ、オジロワシたちはだいぶ数が減っている印象です。
流氷は南風が吹き港から離れていたので、港周辺でワシを撮影することに。

IMG_2392.jpg

本日は撮影コース2便と観光コース1便の計3便の出航となりました。
2便目もワシの撮影をしていると、常連のお客様がシャチを発見してくださいました。
ありがとうございます^^
発見した時は、かなり沖にいたシャチですが、徐々に陸へ陸へと近づいてきました。
昨日、出遭ったシャチたちのようです。
どんより曇り空ですが、この知床半島の背景がとても綺麗。

DSC_5355.JPG

観察していると、どうやら昨日見つけられた頭数よりも多いようです。
昨日もきっと離れて泳いでいたのでしょう^^
小さな赤ちゃんシャチも頑張って泳いでおりました。

IMG_2584.jpg

12頭ほど確認したシャチたちは、あまり遊んでくれませんでしたが
時折そばに寄ってきてくれました。
沖に出ると、海鳥も沢山見られましたね。こちらはエトロフウミスズメ

IMG_2693.jpg

その他、ウミスズメ、ウミガラス類、コウミスズメは港周辺でもたっくさん
群れて見られました♪

そして3便目は団体のお客様を乗せ、13時便の出航を控えていると、
民家からまたしてもシャチ情報。
2便目に観察したシャチたちが港前でウロウロしていたようで!!
長谷川船長宅からギリギリまで沖観察していましたが
シャチたちも移動が速いので、たった5分違ってもその運を大きく左右します。
そして午後便出航時にはなんと雨、いや…あられが降り出し徐々に視界不良に…(汗)

しかし、なんとか沖にシャチを発見することが出来ました^^
えーっと、1、2、3、4、5…

IMG_2916.jpg

沢山いました(笑)
午前便は広く分散しておりましたが、全員?集合となった午前と同じ群れです。
多少風波もあり、あられが容赦なくバッチバチに当たりとても痛かった〜(泣)

IMG_9748.jpg

シャチがいたとわかり、昼食中だったお客様を少し急がせてしまい
これでシャチが見られなかったら…とちょっとプレッシャーもありましたが(笑)
この時期にシャチが見られるのは、本当にラッキーなんです!
悪条件の中皆さん大変お疲れ様でした^^
シャチたちは一列になり、息の合った圧巻の泳ぎでした。
そばでは沢山のシャチ、そして最後はオオワシ、オジロワシもしっかりと観察し
帰港となりました。

IMG_2412.jpg
写真左がオオワシ、右がオジロワシです

午後便は午前以上にシャチの頭数が増えておりました(笑)
少なくとも15頭はいたと思われます、背ビレがビーンと高い大きな
オスシャチも複数頭混ざっていましたね。

知床ネイチャークルーズFacebookでも動画を掲載しておりますので、
ぜひご覧ください。


(2456)


posted by e-shiretoko at 19:51| Comment(2) | 日記

2016年03月05日

やっとこ流氷初日!!


本日は撮影コース2便と観光コース2便の計4便出航となりました!
夜中は少し風が強く吹いていたので、出航を心配されているお客様も
いらっしゃったのですが、無事全便出航できましたね。
少し紫がかった優しい光が、とても幻想的だった朝焼け。

IMG_1093.jpg

日の出もとても綺麗だった本日、北方領土・国後島も美しい♪

IMG_1118.jpg

オオワシ、オジロワシはざっと多い時で130羽ほどおりましたが
みんな空高いところを旋回しているワシも多く、降りてきません。

DSC_5308.JPG
黒い点はワシです

1、2便目は撮影コースだったので、1階には大きなカメラを持ったお客様が
ワシが来ると一斉にカメラを構えるので、その動きが面白いんです(笑)

DSC_5306.JPG

そして、ワシの撮影をしているとまたしても民家からのシャチ情報!!
昨日とは違う民家からです(笑)
多少波があったものの、お客様に確認するとシャチを見たいと言うことで
向かってみることに…
陸からあまり離れていない所で、10頭近いシャチが分散して泳いでおりました。

IMG_1539.jpg

昨日、他社が沖で見たシャチ群れのようです。
チビっこシャチも一生懸命波に向かって泳ぎ、とても可愛かったですね。

IMG_1731.jpg

中には背ビレが2m近いであろう、貫録たっぷりのオスも♪

IMG_1691.jpg

皆さん、とても喜ばれていて嬉しかったです^^
知床ネイチャークルーズのFacebookには、長谷川次男のシャチ動画が掲載されています。
ぜひご覧ください。

シャチは1便目のみでしたが、本日は天気がよかったのでワシも海も空も
とても綺麗でした。
観光コースのお客様も近くで見られるオオワシ、オジロワシを楽しまれていたようです。

1457157562298.jpg

防波堤で見られたオジロワシ。
とても近いところで観察できたので、この鋭い爪もよくわかります。

IMG_1959.jpg

オオワシも近かったですよ。

IMG_1962.jpg

午後便は、波が少し落ち着き沖にちょこっと沖に出ることが出来ました。
海鳥も、ウミスズメ、コウミスズメ、エトロフウミスズメ、ヒメウ
ウミアイサなどが見られました。

IMG_1968.jpg
こちらは冠羽がチャーミングなエトロフウミスズメ

そして観光コースでは、朝雲で隠れていた羅臼岳も姿を現しました。

IMG_9714.jpg

そして夕方、沖仕事が終わってから長谷川船長と船長の親友である
羅臼漁協の千綾さんと3人で国後展望塔へ。

DSC_5330.JPG

今回吹き続けた北風により、こんなに流氷が入ってきましたー!!!
本日、根室海峡羅臼からの流氷初日です(知床ネイチャークルーズ調べ)

DSC_5327.JPG

でも、これから南風が強く吹く予報なんですよね。
あまり離れないでくれれば、流氷に到達できるかもしれないのですが…


(2455)

posted by e-shiretoko at 17:17| Comment(2) | 日記

2016年03月04日

陸からシャチ見えました!!


本日はお客様の需要少なく、1日欠航となりました。
6時頃目覚めうだうだしていると、7時前船長から電話が…

『おい、シャチいるってよ!』

…そんな気がした(汗)
沖に出ている漁船から情報が入ったようで、長谷川家2階から沖観察。
なかなか見つけられなかったので、国後展望塔へ向かいました。
いたいた、ココに。

DSC_5296.JPG

頭数まではよくわかりませんでしたが、間違いなく黒いヒレが何頭も。
他社から頂いた情報では、10頭ほどいたとのことでした^^

そして、事務所で仕事をしていると11時半頃に町民から電話が…

『おい、家からシャチ見えてるぞ!』

またしてもシャチ情報〜♪
早朝便、シャチたちは徐々に北へ北へと進んでしまい離れたと
他社から聞いたのですが、11時半に発見されたのは国後島の泊山方面で
南に向かっておりました。
波もありよく見えませんでしたが、立派なオスシャチのヒレが確認できましたよ。
そうです、そこです泊山の右下にいます。

IMG_0664.jpg

北へ向かったシャチたちがUターンをしてきたのか?
それとも別なシャチファミリーがいるのでしょうか??

IMG_01664.jpg

気になって、気になって仕方がない1日…しかし、
1日に何度もシャチが見られて嬉しかったです。

さて、昨日から知床らうす道の駅隣接、あべ商店の一角を販売ブースに、
発売開始となりましたスイーツのご紹介です^^
『株式会社 ケミクル』のゆきどまり新商品、『こんブッセ』が販売中です。
フランス洋菓子ブッセの生地とクリームに羅臼昆布(町内佐藤商店が販売している昔ながらの昆布茶)
を練り込んだお菓子です。

DSC_5283.JPG

通常918円(税込)のところ明日まで540円(税込)にて販売しておりますが…
ご好評につき、本日販売予定分が完売!!
そして、明日150箱再入荷予定だそうですよ〜。
売切れ次第終了となりますので、明日羅臼にいらっしゃる方はお急ぎください(笑)

DSC_5285.JPG

私も試食させて頂きましたが、ふわっふわのブッセが美味しく
羅臼で見られる動物の焼き印がされているのが、また嬉しいですね。
船長もうまいうまいと食べておりました^^
ブッセを食べ終わってから、箱を覗くと…

DSC_5292.JPG

答えは、買ってからのお楽しみ(笑)

詳細は株式会社 ケミクル Facebookをご覧ください。


(2454)


posted by e-shiretoko at 17:43| Comment(0) | 日記

2016年03月03日

ワシ以外の鳥も盛り沢山ですが…


本日は、早朝便と14時便の2便出航となりました。
北方領土・国後島がくっきりと見えとても幻想的な朝の風景。

IMG_0062.jpg

日の出は雲が厚く、すっきり見えませんでしたが、雲の間から
こぼれる光が何だかあたたかみを感じました。

IMG_0180.jpg

本日も海外のお客様も多くご乗船されており、1階はこの通りずらりと並んだ
カメラマンたち。

DSC_5277.JPG

オオワシ、オジロワシは少なく感じました。
多い時で、100羽程度…徐々に減ってしまうのでしょうね〜
上空を旋回するワシたちを眺めながら少し寂しい気持ちになりました。

流氷のように見えますが、港内の結氷した氷です。

IMG_0346.jpg

本日は2便共、ゴマフアザラシも発見!
河口で3頭ほどウロウロしておりましたが、すぐに潜ってしまうので
見つけられたお客様も少なかったようで(汗)

IMG_0501.jpg
ゴマ模様がしっかりと^^

港周辺では、ウミスズメが何羽も見られ船のすぐそばでゆっくり観察できました。

IMG_9695.jpg

その他、ホオジロガモ、シノリガモ、ウミアイサ、ヒメウ
エトロフウミスズメなどが見られました。

早朝便では見られなかった、羅臼岳!!
14時便ではこのようにとても綺麗に見られましたよ〜♪

DSC_5295.jpg

北方領土・国後島も端から端まで全て見え、国後島最高峰のチャチャ岳も
うっすら姿を現しました。
本日は1日、気温は低かったのですがお天気がよく暖かく春らしい空気。

そして、事務仕事をしていると夕方船長にシャチ情報の連絡が!!
羅臼港の沖ということで、急いで探しに行くと…
いました〜少なくとも2頭は見えたのですが
潜水時間も長く、また17時頃…あたりは薄暗くよく見えず
なんとなくこの辺?と適当にシャッターを切った中になんとかシャチの姿が。

IMG_0606.jpg

わかります?拡大すると…

IMG_060611.jpg

これは証拠写真と言えるのか(汗)!?20分ほど観察しましたが
明るさも限界になり帰宅。
ずっとこの辺りをウロウロしているのでしょうか?また沖で会えたらいいなぁ…。


(2453)


posted by e-shiretoko at 19:13| Comment(0) | 日記

2016年03月02日

ワシの乱舞


現在、日の出の時間は6時を切り5時54分。
今朝は雲が厚かったため、日の出の時間も遅く朝焼けが綺麗でした。
本日は6時半便と9時便の撮影コースにて出航です!

DSC_5257.JPG

朝5時半頃…船で出航準備をしていると、船のすぐそばで港内では見慣れぬシルエットの鳥!?
パっと見てカモ類ではないな?と思ったので、とりあえず真っ暗でしたが、
写真だけ収めて後からパソコンでチェックしました。

IMG_8602.jpg

よくよく見ると、シルエットから頭の上に冠羽!?
なんと船の真横にエトロフウミスズメがおりました^^
明るくなり出港時にも、港内ウロウロしているのを双眼鏡で発見しました。

昨日の荒天で、海はうねりが入っており沖には出られず…
これだけうねりが入ってきていれば、流氷はそばにないんだろうな〜なんて
船長と話しておりました。
多少風がありましたが、晴れ時々雪
本日も沢山のワシたちが上空を旋回しておりました。

DSC_5264.JPG

本日は多い時で、約200羽のワシをカウント!!
果敢に魚をキャッチしにくるワシたち。
なかなか正面から見ることも少ないのですが、本当に器用に魚を獲っていきます。

IMG_9559.jpg

風があるので、上空で風に乗るオオワシ、オジロワシの飛び方も
様々でとてもカッコいいですね。

IMG_8863.jpg

本日も大きなレンズをつけたカメラを持ち、ずらりと並んだ海外のお客様。
連日ご乗船されております^^

DSC_5271.JPG

毎日、同じ瞬間条件はないので、毎回楽しまれている様子がこちらも感じられ
嬉しくなります♪

3月にもなり、そろそろオオワシ・オジロワシたちも『わたり』の準備に
入る頃でしょう!?
みんなエサを蓄えるために必死です。

IMG_9905.jpg

こちらの写真は、下がオオワシの成鳥、そして上がオオワシの幼鳥になります。
生きるために、成長に負けじと幼鳥も一生懸命です。

IMG_9600.jpg

ちっ!魚、獲り損ねた…

IMG_9679.jpg

っていじけているわけではありません(笑)
飛ぶ姿は優雅でとても美しいワシたちですが、歩く姿はヨチヨチと可愛らしいんです。
そのギャップがまたいいんですよね^^

本日も寒い1日で、風もありさらに体感温度が下がって大変でした(汗)
想像以上に寒いと感じたお客様もいらっしゃいました。
皆さん、大変お疲れ様でした。
客室は暖房がきいておりますので、皆さん無理せずご利用ください。


(2452)


posted by e-shiretoko at 21:15| Comment(0) | 日記