2016年02月25日

美味しそうなダブルエッグ!?


羅臼の気温でマイナス10度ともなれば、かなり寒い方。
しかし本日夜中の気温はマイナス14度くらいまで下がり
私たちが出航する6時もマイナス11度くらいと非常に寒い日となりました。
今年初でしょうか?出港時、港の中には薄氷!結氷しておりましたね。
暖かい日が続いておりましたが、やっと羅臼らしい朝が…

DSC_5184.JPG

本日の日の出は雲が厚く綺麗に見られませんでしたが、
なんと、不思議で幻想的な景色が見られたんですよね^^
本日見られた大きな太陽を真っ二つに切り込む雲!

『太陽ふたつになってんな!?』と船長が話しかけてきたので

『なんだか、卵の黄身がふたつ並んだようですね』と返すと

『ダブルエッグだな!!』と船長…(笑)

実際に目で見た時はもっとわかりやすかったのですが…
ダブルエッグの画像がこちら。

IMG_3332.jpg

明るくなってくると、雲に覆われていた羅臼岳も姿を見せてくれました。

IMG_3602.jpg

本日は撮影コースにて2便出航となりました。
2便共いいお天気で、沢山のオオワシ・オジロワシを観察することが出来ました。

DSC_5203.JPG

多い時では、防波堤のワシをカウントしたところ約130羽ほど。
天気が良いと、一段と見ている光景や景色が美しく感じます。
ワシの羽一枚一枚も!!

IMG_3860.jpg

オジロワシがやっとお魚をゲット!ゆっくりスケソウダラを食していると
あ、あぶない!!オジロワシの後ろからそーっと怪しい黒い影…

IMG_3889.jpg

このあと、背後から突っ込んできたオオワシにオジロワシのお魚は
横取りされてしまいました(汗)厳しい世界です。

今朝はやっと海も落ち着き、連日お休みしていたウニ漁が出漁しましたよ^^
お客様が撮影する先にはオオワシやオジロワシ、そしてその沿岸には
ウニ漁の船たち、そして背景には白く美しい羅臼岳と青い空。

DSC_5195.JPG

オジロワシの奥に見えているのが、ウニ漁の船!
この小さい船で船頭さん1人、タモを使って漁を行います。
流氷がくる厳冬期、辛く厳しい漁です。
羅臼の美味しいウニ、ぜひ羅臼お越しの際はご賞味下さいね。

IMG_3760.jpg

また本日は、天狗岩から沖観察をしていた、観光船はまなすの杉田さんから
オスシャチが1頭いると連絡を頂きました!ありがとうございます^^
私は船から見つけることが出来ませんでしたが、明日もウロウロしてるといいな〜。


<ひがし北海道エクスプレスバスのご案内>

冬の北海道、雪道の運転が心配というお客さまは、
冬季限定でウトロ=羅臼=中標津空港を通るバスが運行しております。
期間:2016年1月23日(土)〜2月29日(月)まで
ひがし北海道エクスプレスバス』をぜひご利用ください。

(2446)


posted by e-shiretoko at 21:00| Comment(0) | 日記