2016年02月13日

雨降りました…


本日は3便出航となりました。
1便、2便目は撮影のコースで出航し、3便目は観光コースにて出航。
本日はなんと気温がプラスに!羅臼岳も地肌が見えている!!
そして午後便はなんと雨が降ってきました(汗)

雲ってはおりましたが…
視界がよく羅臼岳も北方領土・国後島も綺麗に見えておりました。

DSC_5016.JPG

日の出は雲が厚く見られず、少しピンク色に染まっておりました。

IMG_6472.jpg

昨日に比べて、ワシの数がちょっと少ないかな?と思ったとしても
オオワシとオジロワシが約130羽はいました。
防波堤にいるワシ達を観察していると、とても面白いです。

DSC_5020.JPG

お客様も『ワシたちはみんな個性があるんですね〜』と楽しんでおりましたが
こちらはかっこよくポーズが決まったオオワシ(笑)

IMG_6890.jpg
シャキーン!!と決まってます

狙いを定めて真剣な眼差しでこちらに向かってきたオジロワシ。

IMG_674427.jpg

拡大して正面から見たら、なんか面白い…
みんなカッコよく優雅で空の王者にふさわしい貫録があるのですが
よくよく観察していると、個性があり行動や表情が凄く面白いでのです。

IMG_67227.jpg

3便目は観光コースにて出航し、午後までウニ漁が出漁していたので
近くで見学させて頂きました。
いつもはお昼頃に戻ってくるので、この時間帯まで見られたのはラッキーでした^^

IMG_9283.jpg

このような小さな船で、流氷が来るこの厳冬期に船頭さん1人でウニを採ります。
とても厳しく大変な漁です。
ウニは、のぞきメガネで海を覗きながら、タモを使ってウニを採るのですが
こちらの方はプラスして、足でオールを漕ぎ微妙な位置調整を行っております。

IMG_6815.jpg

最近では、皆さん電動のスラスターを使って舵を取るのですが
自分の足でオールを漕いでいる方はほとんどいません。
昔は両足を使ってオールを漕いでいたそうです。
そしてこのように足でオールを漕げる方は、かなりの熟練者でなければ出来ない作業。
最近では、使える人は1人か2人か?そのくらいしかいないと船長。

ちょっと遠かったのですが…
ウニ漁をやっているそばでは、たまに頭を出してお休みしている
ゴマフアザラシが複数見られました。

クルーズ中、他に見られた海鳥はヒメウの群れやシノリガモ、
ウミスズメ、コウミスズメ、ハシブトウミガラスなど。

IMG_6953.jpg
ウミスズメ

そして、3便終了し船の片づけをしていたところ遠くに普段見ない鳥?
気になって双眼鏡をのぞいてみるとオオバンでした^^

IMG_6975.jpg

羅臼ビジターセンターで確認したところ、1月にもビジターセンターの職員が
港内で発見したとのことでした。
私は羅臼では初めてオオバンを見ました〜♪羅臼で見られるのは珍しいのかな!?
明日の気象はあまりよくないようですが、無事に出航できますように。


<ひがし北海道エクスプレスバスのご案内>

冬の北海道、雪道の運転が心配というお客さまは、
冬季限定でウトロ=羅臼=中標津空港を通るバスが運行しております。
期間:2016年1月23日(土)〜2月29日(月)まで
ひがし北海道エクスプレスバス』をぜひご利用ください。


(2435)

posted by e-shiretoko at 17:09| Comment(2) | 日記