2016年02月09日

ワシは身近な存在


朝から深々と雪が降り続いております。
しかし気温が高いようで湿った重い雪ですね…
本日は2便出航となりました!

1便目は撮影のコースにて出航、海外からのお客様がずらり!
毎年ツアーを組んでご乗船頂いているMartin Baileyさんのお客様です。

1455002271238.jpg

ワシはざっと30羽ほど上空を旋回しており、防波堤にもずらりと並んでおりました。
雪の中の撮影は難しく、お客様も撮影に苦戦していたようですが…
1階のお客様は多少波がある中、最後まで頑張って撮影しておりました。

IMG_4428.jpg

こちらのオオワシ、顔が特徴的だったので識別が出来そうです。
昨年も同じような個体がいたんですよね〜^^

IMG_4417.jpg

ちょうど1便目、波がある沖から続々と漁船が港に戻ってきました。
また漁船たちが帰ってくると、おこぼれを狙ってワシたちが山からおりてきます。

IMG_4470.jpg

フライデッキには視察で来られた、道内の観光協会関係者の方々。
上空を飛んでいるのはほとんどワシ!!
皆さん途中から客室に入り、船長のマシンガントークを聞いていたようです。

DSC_4949.JPG

今回観光協会の方がご乗船され、他の地域の観光のお話や
羅臼の素晴らしさなど沢山お話ができ、とても勉強になりました。
こんなにワシも見れると思っていなかった、いくら見ていても飽きませんと
とても感動されていた様子!
身近な方にそう思って頂けるのは、とても嬉しいことだな〜と一人感じておりました。

午後便は観光コースで出航したのですが、沖は午前以上に波が出てしまったため
港内から防波堤のワシを観察。
雪もますます強くなってしまいましたね…それでもお客様は外で観察しておりました。

IMG_4523.jpg

先にオオワシの幼鳥がお魚をゲットしたのですが、それをオオワシの成鳥が
横取りしてしまいました…みんな生きるために必死です。
やはり成鳥の方が力があるので、先に沢山エサを蓄えて3月上旬から渡り始めます。
そして3月も後半に残るのは幼鳥ばかりになるんです。

明日も2便出航予定、良い状態で出航できますように。


<ひがし北海道エクスプレスバスのご案内>

冬の北海道、雪道の運転が心配というお客さまは、
冬季限定でウトロ=羅臼=中標津空港を通るバスが運行しております。
期間:2016年1月23日(土)〜2月29日(月)まで
ひがし北海道エクスプレスバス』をぜひご利用ください。


(2431)


posted by e-shiretoko at 18:37| Comment(4) | 日記