2016年02月07日

羅臼の雪まつり


ここ最近は、雲が厚く綺麗な日の出がなかなか見られませんでしたが
今朝は美しい日の出が見られました。
そして本日2月7日は北方領土の日、Facebook『羅臼であいたい』には
美しい日の出写真が掲載されておりましたので、ぜひご覧ください。

さて、本日はお客様の需要が少なく沖仕事はお休みでした。
時間があったので午後少しだけ、国後展望塔から沖観察&ヒメハジロ探し。
凪はよく朝もウニ漁の船が出漁しておりました!

今年もヒメハジロが羅臼に来ている情報は耳に入ってきてはいたのですが
自分ではなかなか探しに行けず(汗)

DSC_4934.JPG

設置されている双眼鏡で羅臼川河口を観察しながら、ヒメハジロを探してみましたが
残念ながら見つけることが出来ませんでした。
国後展望塔は現在9時から16時まで開館しています。
外で観察するのが寒い方は中からも景色をご覧いただけますよ^^

河口ではウミアイサ、ホオジロガモ、シノリガモなどが集まり
防波堤付近にはヒメウの大群。
国道を走っているとアザラシやトドも見られることがあります。

羅臼も札幌雪祭りのように、この時期小さなお祭りがあるようです。
大木は羅臼に移住して何年にもなりますが、『オジロまつり』に行ったことがありません。
いつもは沖仕事があるので見に行けたことがなかったのですが…
本日、その『オジロまつり』が行われました!!が、
ちょっと間に合わず行けませんでしたー(汗)
なので、お祭りは終わってしまったのですが夜な夜な雪像づくりに努めた
羅臼商工会青年部の皆さんの頑張りを目にしようと、静まり返った会場へ…

凄い^^これはマリオです!!
トンネルの中もちゃんと入れました。1人『おぉ〜!!』とつぶやきながら…

DSC_4935.JPG

とっても長い滑り台も楽しそうですよね。
子どもたちが遊んでおり、おばちゃんもまぜてもらいたかったけど
はしゃげる格好で行かなかったので断念しました(汗)

DSC_4937.JPG

本日の羅臼は、かなり冷え込んでおりますが子どもたちは元気だな〜♪

明日は2便出航予定です、流氷がなかなか入ってきませんが
オオワシ・オジロワシは道路沿いの木にたくさん止まっているので
山にも目を向けてみて下さい。


【自然講座のお知らせ】

しれとこ世界自然遺産住民講座のお知らせです。
以前、当社ブログでもご紹介した新種『ラウスブドウエビ』について
お話して頂くことになりました。
講師は、新種であると発見したアクアマリン福島の松崎さんにお越し頂きます。

日時:平成28年2月8日(月) 17:30〜18:30
場所:羅臼町公民館 視聴覚室
申し込み不要・参加者無料

DSC_4811.JPG

子どもも大人も羅臼の海の魅力、素晴らしい羅臼の生き物の話を
ぜひ聞きに来てください。


<ひがし北海道エクスプレスバスのご案内>

冬の北海道、雪道の運転が心配というお客さまは、
冬季限定でウトロ=羅臼=中標津空港を通るバスが運行しております。
期間:2016年1月23日(土)〜2月29日(月)まで
ひがし北海道エクスプレスバス』をぜひご利用ください。


(2429)


posted by e-shiretoko at 16:04| Comment(0) | 日記